2014年09月12日 08時00分 公開
特集/連載

大論争に発展 うわさが絶えない「Windows 9」の本命機能とは?「Windows 8」「Windows Vista」の二の舞は絶対に避けたい

米Microsoftが開発を進めているとされる次期OS「Windows 9」(仮称)では、ユニバーサルアプリやクラウドについての対応強化が期待できそうだ。PCユーザーの心を再び引き付けることはできるのだろうか。

[Robert Sheldon,TechTarget]

 米Microsoftが2014年4月にリリースした大型アップデート「Windows 8.1 Update」の状況から、次期OS「Windows 9」(仮称)では、ユニバーサルアプリのサポートやクラウドとの統合の強化が期待できそうだ。これらの機能は果たして企業を魅了するのだろうか。

 Windows 9の開発に関するうわさは絶えない。OSの提供開始日、サブスクリプションの価格、スタートメニューの完全復活などがささやかれている。だが、何よりも気になるのがWindows 9の機能だ。果たして、どのようなアプリが動くのだろうか。また、クラウドコンピューティングとは、どの程度統合されるのだろうか。

Windows 9のアプリ

ITmedia マーケティング新着記事

news092.jpg

営業デジタル化の始め方(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news086.jpg

「RED」「Bilibili」「Douyin」他 中国の主要SNSプラットフォームの特徴まとめ
トレンド変化の大きい中国においてマーケティングを成功させるためには、主要SNSプラット...

news162.jpg

コロナ禍における「ご自愛消費」の現状――スナックミー調査
「ご自愛消費」として最も多いのは「スイーツやおやつ」で全体の68%。その他、ランチ38...