2014年10月01日 15時00分 公開
特集/連載

IT導入でがっかりしないための「データ保護&活用ツール購入ガイド」購入すべき製品はこれだ

情報システムにおいて最も重要なのはデータだ。そのデータを保護し、活用するための最新トレンドやツールを紹介する。

[Clive Longbottom,TechTarget]

 企業が情報システムをアップグレードしたとしよう。それから、仮想化とクラウドコンピューティングを導入し、関連機器(ハードウェア)を設置するために新しいデータセンターを建設したとしよう。この全てにどれほどの価値があるかを考えてみてほしい。

 その結果にはがっかりすることになるだろう。ハードウェアの価値は、ベンダーの倉庫から出荷された時点で30%下がる。これは開封する以前の話だ。ハードウェアのプロビジョニングに費やした時間と労力によって本質的な価値が高まることはない。その前に立って眺めているだけでも、表面価値は刻一刻と下がっている。

データにアクセスできないと始まらない

ITmedia マーケティング新着記事

news077.jpg

バーガーキングがまた発明 “ワッパー生成AI”でブランドの伝統を現代に
Burger Kingが米国で開始した生成AIを使ったユニークなコンテストは、カスタマイズできる...

news068.png

日本の営業担当者は1日にあとどのくらい顧客と接する時間が欲しい?――HubSpot Japan調査
日本の法人営業担当者は顧客と接する時間を「1日にあと25分」増やしたいと考えています。

news023.jpg

Google「プライバシーサンドボックス」は今どうなっている? ポストCookie代替案の現状を整理する
2024年はいよいよGoogleがWebブラウザ「Chrome」におけるサードパーティーCookieのサポー...