「Windows 8/8.1」と「7」、より“強い”のは?障害復旧とインシデント管理機能を紹介

「Windows 8/8.1」の障害復旧とインシデント管理機能のうち、「Windows 7」のセキュリティ機能に比べて、より強力なものについて解説する。また、最近新たにWindows 7で利用できるようになった機能も紹介する。

2014年10月19日 09時00分 公開
[Kevin Beaver,TechTarget]

関連キーワード

Windows 8 | Windows 10 | Windows 7


 「Windows 7」と「Windows 8/8.1」の障害復旧機能の違いを説明するために、各OSについて詳しく説明する必要はない。と言うのも、どちらのOSでも情報セキュリティは同じように処理されているからだ。

 本稿では、Windows 7とWindows 8/8.1の障害復旧とインシデント管理をPCレベルで行った場合に高い効果が得られる手法を紹介する。

Windows 7とWindows 8/8.1の障害復旧

ITmedia マーケティング新着記事

news053.jpg

「docomo Ad Network」 高LTVユーザーのみに広告配信ができる顧客セグメントを追加
D2Cは顧客生涯価値が高くなることが見込まれるセグメントを抽出し、新たなセグメント情報...

news135.png

インターネットの利用環境、女性の66%は「スマホのみ」――LINEヤフー調査
LINEヤフーが実施した2023年下期のインターネット利用環境に関する調査結果です。

news108.png

LINEで求職者に合った採用情報を配信 No Companyが「チャットボット for 採用マーケティング」を提供開始
就活生が身近に利用しているLINEを通して手軽に自社の採用情報を受け取れる環境を作れる。