「メール暗号化ソフト」の最強はどれだ? お勧め5種を徹底比較「iOS、Androidで使えるか」など6種の評価基準も紹介

メールの本文や添付ファイルを暗号化する「メール暗号化ソフトウェア」が進化している。導入のしやすさや安全性に配慮したお勧め製品5種を、6つの視点で評価した。

2015年03月17日 12時00分 公開
[Karen Scarfone,TechTarget]

関連キーワード

暗号化 | Outlook | Notes | メールセキュリティ


 ネットワークとシステムセキュリティを専門とするカレン・スカーフォン氏が、市販の「メール暗号化ソフトウェア」の中からお勧めのものを紹介する。また、各企業に適した製品を特定するための指針も提供する。

 メール暗号化ソフトウェアは名前が示すように、メールのメッセージと添付ファイルを暗号化して、送信者から受信者の手元に渡るまで不正開示を防いだり、コンテンツを保護したりするためのものだ。

安全かつ導入が容易になった“第2世代”のメール暗号化ソフト

ITmedia マーケティング新着記事

news129.jpg

SNSアカウントのビジネス貢献を明らかにするための調査サービス テテマーチが提供
フォロワーの属性や状態を明確に把握し、彼らの態度や行動を変容させるためにSNSがどう寄...

news096.jpg

Googleの「サーチトランスフォーメーション」で広告はどう変わる?
Googleは広告主向けの年次イベント「Google Marketing Live 2024」において、広告やコマ...

news028.jpg

これからのマーケティングに関する8つの予言(無料eBook)
激動するトレンドを正しく理解することはマーケティングで成功するための第一歩。今回の...