2015年03月17日 12時00分 UPDATE
特集/連載

「iOS、Androidで使えるか」など6種の評価基準も紹介「メール暗号化ソフト」の最強はどれだ? お勧め5種を徹底比較

メールの本文や添付ファイルを暗号化する「メール暗号化ソフトウェア」が進化している。導入のしやすさや安全性に配慮したお勧め製品5種を、6つの視点で評価した。

[Karen Scarfone,TechTarget]

関連キーワード

暗号化 | Outlook | Notes | メールセキュリティ


tt_tt_Mail_01.jpg

 ネットワークとシステムセキュリティを専門とするカレン・スカーフォン氏が、市販の「メール暗号化ソフトウェア」の中からお勧めのものを紹介する。また、各企業に適した製品を特定するための指針も提供する。

 メール暗号化ソフトウェアは名前が示すように、メールのメッセージと添付ファイルを暗号化して、送信者から受信者の手元に渡るまで不正開示を防いだり、コンテンツを保護したりするためのものだ。

安全かつ導入が容易になった“第2世代”のメール暗号化ソフト

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

Cookieによる効果測定に不足を感じる広告宣伝担当者が増加――サイカ調査
広告配信などにおけるCookie利用の制限が検討されています。一方で、企業の広告宣伝担当...

news018.jpg

「TikTok Ads」2019年の振り返りと2020年の展望
もう「踊ってみた」動画だけではない。急成長する広告配信プラットフォーム「TikTok Ads...

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...