2015年04月03日 12時00分 UPDATE
特集/連載

特選プレミアムコンテンツガイド今どきPCは2年で買い替えが当たり前? 失敗しない企業向けPCの選び方

PCの買い替えサイクルは従来「3〜4年」が一般的だった。だが近年では「2年ごとの買い替えが妥当」とする意見もある。また、業務の生産性にも直結する企業向けPCの選び方は実はあまり知られていない。

[TechTargetジャパン]

関連キーワード

Windows 10 | Chromebook | 教育IT


ik_tt_pc01.jpg クリックでダウンロードページヘ

 PCはこれまで「3〜4年」ごとの買い替えが一般的だった。だが、ビジネススピードの加速やワークスタイルの変革などに伴い、ITを取り巻く環境は大きく変化している。そうした中、果たして従来型の買い替えサイクルが得策といえるのだろうか。近年では、「2年ごとの買い替えが妥当」とする意見もある。その根拠と効果について考察する。

 また、ビジネス用PCと一般用PCの違いをご存じだろうか。製品自体の違いはもちろんのことだが、選び方にも違いがあるのである。ビジネス用PCの選び方は、業務の生産性に直結するにもかかわらず、実はあまり知られていないのが現状だ。

 本資料では、PCの買い替えサイクルについてあらためて考えるとともに、失敗しないビジネス用PCの選び方について分かりやすく説明する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら


ITmedia マーケティング新着記事

news103.jpg

「InstagramよりTwitter」「脱毛に関心」他、男子大学生の実態――SHIBUYA109エンタテイメント調べ
同じ大学生でも意識や行動において男女の差は意外と大きなものがあるようです。

news113.jpg

恵方巻の予約購入派は35%、企業側は70%以上が予約販売を実施――ONE COMPATH調べ
恵方巻とフードシェアリングサービスに関する意識調査です。

news087.jpg

「Oracle Data Cloud」とTrue Dataの連携は日本のプログラマティック広告をどう変えるか
「Oracle Data Cloud」とTrue Dataの購買データが連携し、プログラマティック広告配信に...