2015年12月08日 15時00分 公開
特集/連載

適用パッチの消失も、物理PCとは異なるVDIのパッチ適用とは仮想デスクトップイメージとストレージに配慮が必要

仮想デスクトップインフラ(VDI)と物理PCではパッチ適用のルールが異なる。VDIのパッチ適用で考慮すべき2つの注意点を紹介する。

[Brien Posey,TechTarget]
《クリックで拡大》

 仮想デスクトップインフラ(VDI)と物理PCでは、パッチ適用が全く同じわけではない。VDIはストレージシステムへの負担を増やす。読み取り専用の仮想デスクトップイメージでは、ユーザーセッションの終了時にパッチが削除されることが往々にしてある。

 VDIのパッチ適用には、管理者が物理PCでは気に留める必要のない注意点が2つある。1つはネットワークをオーバーロードしないように注意すること。もう1つは非永続型のデスクトップに適用したパッチが消失しないようにすることだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news139.jpg

SNSの利用時間は77.8分、Instagram利用率は50%超え――Glossom調査
スマートフォンでの情報収集に関する定点調査。スマートフォンの利用時間は順調に増加し...

news061.jpg

インフルエンサーがスポーツ観戦で最も利用しているSNSは「Instagram」――LIDDELL調べ
東京五輪の開催中に情報収集や投稿でSNSを活用すると回答した人は全体の96.9%に上りまし...

news031.jpg

ライブコマースを今始めるべき理由と成功するためのポイント 17LIVEのCEOに聞く
オンラインでのショッピング体験の充実がコロナ禍の課題となっている。新たな手法として...