2015年12月08日 15時00分 UPDATE
特集/連載

仮想デスクトップイメージとストレージに配慮が必要適用パッチの消失も、物理PCとは異なるVDIのパッチ適用とは

仮想デスクトップインフラ(VDI)と物理PCではパッチ適用のルールが異なる。VDIのパッチ適用で考慮すべき2つの注意点を紹介する。

[Brien Posey,TechTarget]
tt_aa_kaigai.gif 《クリックで拡大》

 仮想デスクトップインフラ(VDI)と物理PCでは、パッチ適用が全く同じわけではない。VDIはストレージシステムへの負担を増やす。読み取り専用の仮想デスクトップイメージでは、ユーザーセッションの終了時にパッチが削除されることが往々にしてある。

 VDIのパッチ適用には、管理者が物理PCでは気に留める必要のない注意点が2つある。1つはネットワークをオーバーロードしないように注意すること。もう1つは非永続型のデスクトップに適用したパッチが消失しないようにすることだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

Cookieによる効果測定に不足を感じる広告宣伝担当者が増加――サイカ調査
広告配信などにおけるCookie利用の制限が検討されています。一方で、企業の広告宣伝担当...

news018.jpg

「TikTok Ads」2019年の振り返りと2020年の展望
もう「踊ってみた」動画だけではない。急成長する広告配信プラットフォーム「TikTok Ads...

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...