デスクトップ仮想化用ハードウェアをどう選ぶ? 選定者必携のチェック項目VDIのパフォーマンスを左右

VDI導入では適切なハードウェアを選ぶことが不可欠だが、これは必ずしも難しいことではない。まず、使用するVDIソフトウェアに対応するコンポーネントのリストをベンダーが持っているかを確認することだ。

2015年03月11日 15時00分 公開
[Brien Posey,TechTarget]

 仮想デスクトップインフラ(VDI:Virtual Desktop Infrastructure)の採用を検討している企業は、VDIプラットフォームを運用するハードウェアを選ぶ際に注意する必要がある。

 仮想デスクトップのパフォーマンスは、使用するハードウェアのパフォーマンスに大きく左右される。VDIのパフォーマンスに関連した問題の多くは、個々の仮想デスクトップに対するハードウェアの割り当てが不適切であることに起因する。

 適切なVDI用ハードウェアを選択するには、以下の項目を全てチェックする必要がある。

まずはハードウェアの対応をチェック

ITmedia マーケティング新着記事

news214.png

月額2000円から使える次世代DOOH配信システム フリークアウトグループ会社が提供開始
Ultra FreakOutは、デジタルサイネージ配信システム「Maroon」の正式版の提供を開始した。

news066.jpg

AIが検出したZ世代のコミュニケーション特性――コグニティ調査
商談や打ち合わせといったビジネスコミュニケーションにおいて、Z世代は他の世代と比較し...

news155.png

インバウンド事業者向けに動画で多言語コンテンツ ベーシックが制作支援サービスを提供開始
ベーシックとこんにちハローは、インバウンド需要向けのコンテンツ制作支援を目的とした...