2017年12月15日 05時00分 公開
特集/連載

ビジネス用NVMe SSDの選び方、真っ先に確かめたい「ベンダーの評判」発熱制御やNANDフラッシュの種類も考慮

NVMe接続型ドライブの選択は重要な決断である。適切な選択をするためには、発熱制御、独自に開発した付属ソフトウェアおよびドライブの構造を考慮する必要がある。

[Brien Posey,TechTarget]

関連キーワード

SSD | 半導体ストレージ


 非常に多くの異なるベンダーがNVMe接続型のSSDを提供しているため、適切な1台を選択するのは困難が伴う。しかしベンダーの評判、ドライブのアーキテクチャ、付属ソフトウェアの機能など、製品を選択するときに足掛かりとなる重要なポイントが幾つかある。

 最初に考慮すべき点はベンダーの評判だ。Intel、Samsung ElectronicsおよびWestern Digitalは、他に多くのベンダーがSSDを製造する中で、とりわけ品質の高いハードウェアを製造することで知られている。だが名前がよく知られているベンダーのNVMe SSDは安価ではない。

 一方、一度も名を聞いたことがないベンダーが市場価格を大幅に下回る価格帯でハードウェアを販売していれば、恐らく何か落とし穴がある。例えばその会社は、別のベンダーの品質管理検査をパスしなかった部品を使ってハードウェアを製造している可能性がある。

 次に考慮すべき点は、ベンダーが一般消費者向け、または企業向けのハードウェアもしくは両方を提供しているかどうかだ。企業向けNVMe SSDは一般消費者向けデバイスよりも高価だが、信頼性が高く、より高いパフォーマンスを提供する傾向がある。

発熱制御、NANDフラッシュの種類および付属ソフトウェア

ITmedia マーケティング新着記事

news133.jpg

アレン・マイナー氏×境真良氏 「日本企業的DX」の神髄とは何か
異色の大物対談で語られたDX(デジタルトランスフォーメーション)の核心とは何か。

news059.jpg

世界のCMOの62%が今後1年間マーケティング予算は削減か横ばいと回答――電通インターナショナル調査
電通インターナショナルが世界規模で実施した「CMO調査2020」の結果です。

news017.jpg

HubSpotとWeWork 世界の成長企業が新しい日常で実践するスマートな働き方
ニューノーマル時代に企業が成長し続けるためのヒント。