2018年08月24日 09時00分 公開
特集/連載

ハリケーン直撃を受けた「ひとり情シス」、HCIでどう事業継続計画を構築したか必要なのは機能追加ではない(2/2 ページ)

[Jon Toigo,TechTarget]
前のページへ 1|2       

元から災害対策機能を盛り込んだ製品を選択する

 この災害回避技術はどのような企業にとっても十分なものだろうか。残念ながらそうではない。しかし、First Enterprise Bankが利用し続けているフェイルオーバークラスタやデータ管理ソフトウェアベンダーのVeeam Software製バックアップ、複製ソフトウェア、テープバックアップを利用すれば金融機関は、ありとあらゆる合理的な災害回避対策やデータ記録装置対策を講じられるだろう。避け得る災害を回避し、バックアップから復旧を円滑に行うことは可能になる、とフッド氏は確信している。

前のページへ 1|2       

ITmedia マーケティング新着記事

news154.jpg

孫消費急減、女性のLINE利用増――ソニー生命「シニアの生活意識調査2020」
毎年恒例の「シニアの生活意識調査」。2020年のシニアの傾向はどうなっているでしょう。

news137.jpg

米大統領選を巡る「アプリ対決」のゆくえ 「Trump 2020」 vs. 「Vote Joe」と「TikTok」 vs. 「Triller」
米国では2020年月の大統領選挙を前に選挙戦がますます活発化しています。関連するアプリ...

news143.jpg

店舗の滞在時間が減少、「20分未満」が約1.5倍に――凸版印刷とONE COMPATHが5万人買い物調査
電子チラシ「Shufoo!」を利用する全国の男女5万人を対象に実施した買い物に関する意識調...