2018年10月04日 05時00分 公開
特集/連載

Windows 10の更新にかかる時間を短くする方法機能更新プログラムの影響を抑える

Windows 10の更新は必要だ。更新により新機能が加わってセキュリティが向上する半面、PCのダウンタイムが発生する。更新によるユーザーへの悪影響は、IT部門が抑えることができる。

[Gary Olsen,TechTarget]
photo

 Windows 10にアップグレードしたOSの更新を怠ると、ハードウェアやソフトウェアの不具合が発生することがあり、加えて、組織はサイバー攻撃に対して脆弱(ぜいじゃく)な状態となる。

 Windows 10では「Windows as a Service(WaaS:サービスとしてのWindows)」という更新モデルが導入され、更新はこれまで以上に重要性を増している。WaaSでは、Microsoftが数年ごとに新しいOSをリリースするのではなく、継続的にWindows 10を更新する。

 WaaSをフル活用することで、IT部門はWindows 10の更新に関連した問題を回避できる。しかし常に最新の状態に保つことはそれほど簡単ではない。

品質更新プログラムと機能更新プログラム

ITmedia マーケティング新着記事

news154.jpg

孫消費急減、女性のLINE利用増――ソニー生命「シニアの生活意識調査2020」
毎年恒例の「シニアの生活意識調査」。2020年のシニアの傾向はどうなっているでしょう。

news137.jpg

米大統領選を巡る「アプリ対決」のゆくえ 「Trump 2020」 vs. 「Vote Joe」と「TikTok」 vs. 「Triller」
米国では2020年月の大統領選挙を前に選挙戦がますます活発化しています。関連するアプリ...

news143.jpg

店舗の滞在時間が減少、「20分未満」が約1.5倍に――凸版印刷とONE COMPATHが5万人買い物調査
電子チラシ「Shufoo!」を利用する全国の男女5万人を対象に実施した買い物に関する意識調...