2018年06月10日 05時00分 公開
特集/連載

使い道はWindows 10の更新準備だけではないWindows 10のクラッシュ原因や脅威が見える「Windows Analytics」とは

Windows 10マシンを運用する上で役立つのが、Microsoftが提供するデバイス監視ツール群「Windows Analytics」だ。その主要ツール「Upgrade Readiness」「Update Compliance」「Device Health」の機能を紹介する。

[Brien Posey,TechTarget]
画像

 Microsoftのデバイス監視ツール群「Windows Analytics」は、組織のクライアントPCに関する詳しい情報を提示して、IT部門による迅速かつ効率的なサポート提供を支援する。

 「Windows 10」への更新準備ツールとしてWindows Analyticsを使っているITプロフェッショナルは少なくないだろう。他にもWindows Analyticsには、Windows 10搭載PCのサポートを容易にしながら、サポートコストの削減につなげられる機能がある。

 Windows Analyticsは主に「Upgrade Readiness」「Update Compliance」「Device Health」の3種類のツールで構成される。

Upgrade Readiness

 Upgrade Readinessは、主にIT部門によるOS更新を支援するツールだ。長期的なサポートの観点から役に立ちそうな機能を含む。

 IT部門はUpgrade Readinessを使って、PC内のアプリケーションやドライバの相互運用性をチェックしたり、ドライバの構成をテストしたりできる。コンピュータとアプリケーションのインベントリ(構成情報)機能も備える。

Update Compliance

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

SaaS企業として驚異の継続率97% ServiceNowが考える、CX向上にDXが不可欠である理由
「ガートナー カスタマー・エクスペリエンス&テクノロジ サミット 2019」におけるServic...

news134.jpg

「Tableau 2019.2」発表、コミュニティーからリクエストが多かった新機能を多数追加
位置情報に基づく意思決定を支援するベクターベースのマッピング機能も。