2019年01月13日 05時00分 公開
特集/連載

食料廃棄問題の解消にも役立つ最新技術「フードテック」とは?サプライチェーンのさまざまな場面に適用

食料廃棄という大きな問題を解決するための技術が登場している。食品を長持ちさせる、農業の生産性を上げる、物流を管理するなど、アプローチはさまざまだ。

[Robert Schmid,TechTarget]

関連キーワード

IoT(Internet of Things) | 流通業


画像

 年末年始のホリデーシーズンといえば、多くの人にとってパーティーの準備をしてお祭り気分にひたる季節を意味するが、一方で多大な食料廃棄が生じているのも事実だ。食料廃棄には数多くの原因がある。だが同様に、生産者や輸送業者、小売業者、消費者が無駄を減らす助けになり得るアイデアやイノベーションも存在する。この課題に対応するテクノロジーも現れつつある。食料に関する課題を解決する技術「フードテック」と、IoTにより実現する分散型供給網(DSN)との組み合わせ、あるいはスマート農業は、それぞれに果たすべき役割がある。サプライチェーンの中で廃棄されたり傷んだりする食品の量を抑え、世界の飢えを減らし、より良い環境を作る助けとなるであろう技術的アプローチを以下に紹介する。

テクノロジーを使った革新的なアプローチ

ITmedia マーケティング新着記事

news059.jpg

世界のCMOの62%が今後1年間マーケティング予算は削減か横ばいと回答――電通インターナショナル調査
電通インターナショナルが世界規模で実施した「CMO調査2020」の結果です。

news017.jpg

HubSpotとWeWork 世界の成長企業が新しい日常で実践するスマートな働き方
ニューノーマル時代に企業が成長し続けるためのヒント。

news022.jpg

中国向けマーケティング インバウンド“蒸発”をどう乗り越える?(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...