2019年02月19日 05時00分 公開
特集/連載

「Chrome」「Internet Explorer」「Edge」「Firefox」でcookieを管理するにはcookieの削除から追跡防止まで

「匿名でインターネットを利用できる」と考える人は少なくない。だが実際には、cookieがほぼ全ての行動を監視している。それから逃れるにはcookieの管理が必須だ。主要Webブラウザのcookie管理方法をまとめた。

[Gary Olsen,TechTarget]
画像

 IT担当者はWebブラウザのcookieをある程度管理でき、その一環として削除や無効化もできる。cookieを管理する方法は、Webブラウザによって異なる。どのWebブラウザも基本的な管理機能はほとんど変わらないが、より強力な管理オプションを用意しているWebブラウザもある。

 IT担当者にとって、エンドユーザーが仕事で使うWebブラウザを指定することは難しい。少なくとも普及している主要なWebブラウザについては、cookieの管理方法を把握しておくことが重要だ。

cookie管理の是非

 cookieの設定を変更する前に、この操作にはリスクがあることを理解する必要がある。cookieの削除や管理はエンドユーザーに影響する。cookieを削除または制限すると、次のようなことが起こる可能性がある。

  • エンドユーザーが、仕事で利用する特定のWebサイトにアクセスできなくなる。
  • エンドユーザーがWebサイトを訪問するたびに、アカウント情報(ユーザー名とパスワードなど)を入力しなければならなくなり、生産性が損なわれる。
  • エンドユーザーが頻繁に訪問するWebページを、Webブラウザが記憶できなくなり、Webサイト内でのユーザーエクスペリエンス(UX)が悪化する可能性がある。
  • Webサイトの読み込みに時間がかかるようになり、検索パフォーマンスが低下し、仕事のパフォーマンスも落ちる。

 一方でcookieの削除や制限をしないと、次のようなことが起こり得る。

  • 攻撃者がcookie内にあるエンドユーザーのデータを不正に取得するといった、セキュリティリスクが発生する。
  • オンラインでの行のトラッキング(記録)がエンドユーザーにとって煩わしい。
  • 位置情報サービスにより、エンドユーザーの個人情報が筒抜けになる可能性が生じる。

「Chrome」でのcookie管理

ITmedia マーケティング新着記事

news139.jpg

SNSの利用時間は77.8分、Instagram利用率は50%超え――Glossom調査
スマートフォンでの情報収集に関する定点調査。スマートフォンの利用時間は順調に増加し...

news061.jpg

インフルエンサーがスポーツ観戦で最も利用しているSNSは「Instagram」――LIDDELL調べ
東京五輪の開催中に情報収集や投稿でSNSを活用すると回答した人は全体の96.9%に上りまし...

news031.jpg

ライブコマースを今始めるべき理由と成功するためのポイント 17LIVEのCEOに聞く
オンラインでのショッピング体験の充実がコロナ禍の課題となっている。新たな手法として...