TechTargetジャパン

情シスが抱える情報共有とナレッジマネジメントの課題(2016年):後編
ITによる情報共有、システム導入後の「不満の声」から問題点と解決策を探る
キーマンズネットは、ITによる情報共有とナレッジマネジメントの課題に関するアンケート調査を実施。ITによる情報共有に対する満足度や、現在抱えている具体的な問題点が見えてきた。(2016/8/30)

情シスが抱える情報共有とナレッジマネジメントの課題(2016年):前編
社内コミュニケーションツール利用状況、比較で分かる大企業と中堅・中小企業の違い
キーマンズネットは、ITによる情報共有とナレッジマネジメントの課題に関するアンケート調査を実施。企業規模によって、情報共有ツールの使い分けの傾向が見えてきた。(2016/8/30)

社内と社外をどうつなぐか
「アイスバケツチャレンジ」に学ぶ次世代ビジネスコラボツールの在り方
ビジネスコラボレーションソフトウェアは企業内の課題を重視することが多い。だが、企業はグローバルでモバイルにも対応した社外とのコラボレーションを実現する方法を受け入れ、プロセスを統一する必要がある。(2015/1/8)

ITマネジャーに聞くデータ活用の今
佐川急便で1日500万貨物が生み出すビッグデータ、その活用戦略とは
佐川急便を中核とするSGホールディングスグループのITを一手に担う専門企業、SGシステム。積極的なデータ活用をグループ全体で推進するために、「ITが先回りでその活用環境を提供する」という。その真意に迫る。(2013/2/18)

識者が語る「ERP製品選択の目」:ガートナー ジャパン 本好宏次氏
クラウドERPの普及はいつ? ガートナーが示す次世代ERPの浸透時期
ERPのトレンドに挙げられるクラウド対応やBPM/SOA対応。企業はこのような新しい技術をいつ採用するのだろうか。ガートナー ジャパンのアナリストが示す次世代ERPの普及時期を紹介する。(2011/10/13)

SharePoint Server Tips
SharePoint Serverのテンプレートの保管場所と削除方法
テンプレートとして保存したリストが移動用なら、いつまでも残しておく必要はない。テンプレートとして保存したリストの保管場所と削除方法について紹介する。(2011/8/26)

SharePoint Server Tips
SharePoint Serverでリストを他サイトに移動する
作成済みのリストをサイトコレクション内の他のサイトに移動する方法を紹介する。リストを他のサイトに移動する機能は用意されていないため、移動したいリストを一度テンプレートとして保存する必要がある。(2011/8/2)

SharePoint Server Tips
SharePoint Serverのサイドリンクバーにツリービューを表示する
リストやライブラリでフォルダを使ってアイテムを管理する場合、フォルダをツリービューで表示するとフォルダを1つひとつ開く手間を省ける。(2011/7/26)

SharePoint Server Tips
SharePoint Serverのリストやライブラリでフォルダを作成する
リストやライブラリは、一部のテンプレートを除いて標準ではフォルダを作成できない。リストやライブラリでフォルダを作成できるようにする設定方法を紹介する。(2011/7/15)

SharePoint Server Tips
SharePoint Serverのフォルダを用いたリストに全アイテムを表示する
リストやライブラリのフォルダ内のアイテムを確認するには都度フォルダを開く必要がある。フォルダを使用しているリストやライブラリで、フォルダなしで全てのアイテムを表示するビューの作成方法を紹介する。(2011/6/21)

SharePoint Server Tips
SharePoint Serverの承認ワークフローで未承認アイテムだけを表示する
SharePoint Serverは残業・休日出勤などの申請業務をリストで作成し、承認ワークフロー機能で承認/却下などの申請業務の状態を管理できる。申請業務の状態が未承認のアイテムだけを表示する方法を紹介する。(2011/6/17)

SharePoint Server Tips
SharePoint Serverで最新5件のアイテムだけを表示するビューを作る
日々アイテムが投稿・アップロードされるリストやライブラリでは、表示するアイテムが多いと邪魔になることもある。リストに表示するアイテム数を最新の5件に限定する方法を紹介する。(2011/6/10)

SharePoint Server Tips
SharePoint Serverのビューでアイテムをグループ化して表示する
リストやライブラリで管理しているアイテム数が多い場合などに、列の内容でアイテムをグループ化して表示するビューの作成方法を紹介する。(2011/6/1)

SharePoint Server Tips
SharePoint Serverのビューでアイテムを新しい順に表示する
日々アイテムが投稿・更新されるリストやライブラリは、新しいアイテムから順に表示されるビューが使いやすい。アイテムを新しい順で表示する方法を紹介する。(2011/5/20)

SharePoint Server Tips
SharePoint Serverのビューにアイテムを指定期間だけ表示する
「更新日から5日間」のように、投稿されたアイテムを指定した期間だけビューに表示する方法を紹介する。(2011/5/13)

SharePoint Server Tips
SharePoint Serverで本日作成/更新されたアイテムだけを表示する
アイテムが多いリストやライブラリでは、本日作成/更新されたアイテムだけを表示したい場合がある。本日作成/更新されたアイテムだけをビューに表示する方法を紹介する。(2011/4/28)

SharePoint Server Tips
SharePoint Serverで自分が作成/更新したアイテムだけを表示する
リストやライブラリで、過去に自分(ログインユーザー)が作成・更新したアイテムのみを表示するビューの作成方法を紹介する。(2011/4/22)

SharePoint Server Tips
SharePoint Serverで特定属性のアイテムのみを表示するビューを作成する
SharePoint Serverのリストやライブラリで、特定の属性を持ったアイテム(例えば、特定の都道府県属性)のみを表示するビューの作成方法を紹介する。(2011/4/19)

SharePoint Server Tips
SharePoint Serverでライブラリを削除する
テストで作成したライブラリや使用しなくなったライブラリなど、SharePointサイト内のライブラリはいつでも削除できる。ライブラリもファイルと同様一度ごみ箱に入るので、誤って削除した場合は元に戻すこともできる。(2011/4/5)

SharePoint Server Tips
SharePoint Serverのライブラリで作成したフォルダとエクスプローラーを連携する
ライブラリではフォルダを作成して階層構造でファイルを管理できる。フォルダの作成方法と、Windowsエクスプローラーとの連携方法を解説する。(2011/3/29)

SharePoint Server Tips
SharePoint Serverのライブラリへのファイル追加と編集/削除
ライブラリを作成すると、ファイルをアップロードしてメンバー同士で共有できる。ファイルの追加や削除はエンドユーザーの作業になる。簡単に押さえておこう。(2011/3/18)

SharePoint Server Tips
SharePoint Serverのライブラリ名変更とライブラリの説明追加
SharePoint Serverで作成したライブラリは、複数ユーザーでファイル共有することを目的としている。分かりやすい名前を付けるとともに、必要であれば一言そのライブラリの説明を明記しておきたい。(2011/3/9)

SharePoint Server Tips
SharePoint Serverでライブラリを作成する
SharePoint Serverでは、Wordファイルなどのデータをユーザー同士で共有するための「ライブラリ」が備わっており、ファイルに属性を持たせて管理できることがメリットだ。ライブラリの作成方法を解説する。(2011/2/28)

SharePoint Server Tips
SharePoint Serverでリストを削除する
テストで作成したリストや使用しなくなったリストなど、SharePointサイト内のリストはいつでも削除できる。リストもアイテムと同様一度ごみ箱に入るので、誤って削除した場合は元に戻すこともできる。(2011/2/15)

NEWS
大規模プロジェクトの日程可視化・調整を支援、日立東日本ソリューションズ
複数プロジェクトの関係性を可視化し、日程の自動調整が可能なプロジェクト管理支援システムを提供開始した。(2011/2/7)

SharePoint Server Tips
SharePoint Serverのリストへのアイテム追加と編集/削除
SharePoint Serverでは、リストに入力するデータのことを「アイテム」と呼ぶ。アイテムの追加や削除は、エンドユーザーの作業となる。簡単に押さえておこう。(2011/2/2)

SharePoint Server Tips
SharePoint Serverのリスト名変更とリストの説明追加
SharePoint Serverで作成したリストは複数ユーザーで情報共有することを目的としているので、分かりやすい名前を付けるとともに、必要であれば一言そのリストの説明を明記しておきたい。(2011/1/27)

SharePoint Server Tips
SharePoint Serverのリストに作成された「列」の確認方法
SharePointではリストを作成すると、データとして入力・管理する項目が自動で作成される。この項目を「列」と呼ぶ。リストに作成されている列の確認方法を紹介する。(2011/1/24)

SharePoint Server Tips
SharePoint Serverでリストを作成する
SharePoint Serverで情報共有を実施するためのファーストステップ、「リストの作成」について解説する。リストとはさまざまな情報(アイテム)を格納する場所である。(2011/1/20)

エキスパートに聞く情報系システム導入の現状:文書管理編
「文書管理」導入の目的はペーパーレス化だけじゃない、多様化する企業の課題
文書管理の目的は真っ先に思い付くペーパーレス化だけでなく、ナレッジマネジメント、ECMなど多様化している。企業は「文書管理製品」を探しているのではなく、自社の課題を解決する方法を探しているのだ。(2010/11/29)

中堅・中小企業のための「データ見える化」術【第3回】
中小企業にも有用なエンタープライズ検索で「分散データを見える化」する
グループウェアとファイルサーバ。どちらも文書共有手段として活用されるものだ。だが、データアクセスの使い分けの結果、必要なデータが両者に散らばってしまった。分散データを見える化する方法はあるのか。(2010/6/9)

プロジェクト管理ツール紹介:構造計画研究所編
ソフトウェア開発の高精度な見積もり・計画策定を支援する「KnowledgePLAN」
精度の高い実績データがなく、勘と経験に基づいてソフトウェア開発プロジェクトの見積もりを策定する企業は多い。しかし、過去の経験だけでは対応できない案件も増え、精度の低い見積もりとなることもある。(2010/5/19)

NEWS
東芝ソリューション、現場の見える化システムを新日本空調に納入
東芝ソリューションは、ナレッジマネジメント支援ソフト「KnowledgeMeisterシリーズ」に現場が抱える問題や蓄積技術を他部門にまたがり共有・活用できる新機能を追加。2月から本格運用を開始した。(2010/2/4)

連携ツールでNotes徹底活用【文書管理編】
文書管理ツールでNotesに埋もれた英知を掘り起こそう
優れた文書管理機能を持つLotus Notes/Domino。一方で、データベースの乱立により無秩序に文書が保存され、組織横断的に活用されないという悩みは多い。効率的なNotes内文書管理に必要な要素とは。(2009/4/15)

NEWS
ニチレイ、エンタープライズサーチを活用した社内文書サーチポータルを構築
新構築した社内文書サーチポータルにウチダスペクトラムのエンタープライズサーチ「SMART/InSight」を採用。全グループ企業約6000人のユーザーへ利用拡大予定だ。(2009/2/24)

NEWS
リアルコム、SharePoint導入・活用支援コンサルティングサービスを提供
マイクロソフトの「SharePoint展開計画サービス」に対応したコンサルティングメニューを提供。Notes/DominoからSharePoint Serverへの移行コンサルティングや、SharePoint Serverを活用したナレッジ共有を推進するQ&Aサイトの立ち上げを支援する。(2008/10/20)

NEWS
アズベイス、月額利用料420円のSOHO向けSaaS型情報共有ツールを発売
従業員10人以下のSOHO、企業に特化したSaaS型情報共有ツール「BizBase Roots」を発売。複数の社外ユーザーとスケジュールやToDo、掲示板、文書ファイルなどを共有できる。(2008/9/8)

NEWS
ネオジャパンが社内ブログの新バージョン、ブログ情報を企業財産にする新機能を搭載
ブログ別に参加者を設定することにより、退職や異動など個人に依存せずにブログ情報をスムーズに引き継ぎ・継承・蓄積できる「desknet's Blog」の新バージョン。ブロガーのモチベーションアップのための新機能も搭載した。(2008/9/2)

NEWS
ネオジャパンが簡単導入の社内SNSをリリース、先行ユーザーの声を取り入れ
desknet'sの姉妹製品となる社内SNS「desknet's SNS」を販売。インストーラを起動するだけでPostgreSQLやスクリプト言語などの環境を一度に設定できる簡単導入が特徴。(2008/6/24)

NEWS
オーシャンブリッジのドキュメントポータル最新版、Office 2007を正式サポート
最短1カ月で導入が可能なドキュメントポータル「Net-It Central」の最新版を発売。「Microsoft Office 2007」も正式サポート対象となり、Open XMLフォーマットのファイルについてもブラウザでの表示が可能だ。(2008/6/3)

進化を続けるエンタープライズサーチ
「情報共有に最終形はない」──情報爆発がもたらす探す手段の未来
インターネットの世界と同様に企業内でも情報が急増し、必要な情報の入手はますます困難になっている。そして専門家は情報の検索と共有にゴールはないと明言する。(2008/4/15)

NEWS
アクセラのエンタープライズサーチ、SharePoint/Exchangeに対応
マイクロソフトのグループウェア最新版に対応した検索ソフトウェア「Accela BizSearch SharePoint/Exchange対応版」を発売した。(2008/3/17)

NEWS
ドリーム・アーツのEIP型グループウェアがVista/IE 7に対応
RSSリーダー機能を追加し、プッシュ型の情報共有を強化するほか、Windows Vista、Internet Explorer 7に正式に対応するなど、30以上の機能を追加・拡充している。(2008/3/14)

NEWS
積水化学、エンタープライズサーチでグループ2万人の情報活用基盤を構築へ
積水化学グループ全体の情報系システム刷新の一環として、ウチダスペクトラムのエンタープライズサーチ製品「SMART/InSight 2.0」を導入。柔軟な検索機能とカスタマイズ性を評価した。(2008/3/12)

NEWS
エスプリ、名刺情報を一元管理する「楽・楽 顧客データベースサービス」をSaaSで提供
Webフォームへの入力で名刺情報をデータベース管理でき、Webページから検索。携帯電話から検索すれば、表示された電話番号へワンクリックで電話発信が可能。(2008/1/29)

NEWS
ネクスウェイとドリーム・アーツ、多店舗運営を支援する「店舗matic」をSaaSで提供
ネクスウェイが営業・販売、ドリーム・アーツがソフトウェア開発を行う「店舗matic」の販売を開始。ネットワークインフラはインターネットイニシアティブが提供(2008/1/22)

NEWS
IBM、企業向けSNS「IBM Lotus Connections」の可視化ツールを発表
「IBM Atlas for Lotus Connections」により、さまざまなグループ間での人脈や人間関係の特定、個人や企業のネットワークのナビゲートをサポート(2007/12/25)

NEWS
GCI、複数拠点のファイルサーバを一元的に検索できる文書検索ソフトウェアを発売
複数拠点のファイルサーバに格納されている業務文書をWebブラウザで一元的に検索できる「Jieks FileFinder」を発売。同社開発の検索エンジン「Jieks」による検索の高速性が特徴(2007/12/19)

NEWS
住友電工情報システム、低価格の企業内検索アプライアンスを発売
自社開発の検索ソフト「QuickSolution Portal」を搭載し、ハード/ソフトウェアおよび保守・サポートを統合した製品「QuickSolution Lite」を発売(2007/12/6)

NEWS
オーシャンブリッジとマイネット・ジャパン、企業向けナレッジ共有システムを発売
社内ソーシャルブックマークと文書共有システムを統合した、Web 2.0対応「Net-It newsing ソーシャルドキュメントポータル」を発売(2007/12/4)