TechTargetジャパン

リスクを明らかにする努力は足りているか
モバイルアプリの脆弱性:組織で対策すべき5つのリスクとは
モバイルアプリに関わるリスクには最優先で取り組む必要がある。安全性が確認されていないモバイルアプリの危険性について、専門家が解説する。(2018/1/19)

「仮想」「物理」の選択で鍵となる要素は
仮想デスクトップインフラ(VDI)導入に失敗した企業は、何を見落としていたのか?
「仮想デスクトップインフラ」(VDI)はデスクトップ環境の効率的な運用管理に役立つものの、導入成功に向けて検討すべき項目は多岐にわたる。押さえておきたいポイントを紹介する。(2017/7/21)

ライフサイエンス企業のCIOが描く成長戦略【第1回】
製薬企業のIT部門は販促活動の環境変化に備えよ――知っておくべき技術トレンド
専門性の高い情報を扱い、医薬品の適正使用を促すサイクルを構築するMR(医薬情報担当者)の業務には、データ分析やデジタルマーケティング技術の活用が大きな効果をもたらす可能性がある。(2016/11/28)

Computer Weekly製品ガイド
点と点を結び付けるグラフデータベース
ソーシャルネットワーキングからオフショア金融詐欺防止まで、グラフデータベースの成長がデータベース市場の新たな方向性を指し示す可能性を探る。(2016/9/16)

テレワークは「自分の仕事の価値とは何か」を問い掛ける
テレワークは社員の価値を浮き彫りに――向いてないのはどんな人?
テレワークの意外なメリットは「会社でないとできない仕事とは何か」を問い直すことで、仕事の棚卸しにつながっていくことだ。テレワークに取り組んだ中堅・中小企業が何に気付いたのか、事例から探ってみたい。(2016/7/26)

ボブはもういない
アクセス制御に関するミステイク・トップ5
アクセス制御はITセキュリティ対策の基本だが、多くの企業がミスを犯している。最も多い5つの過ちを取り上げ、その対策をアドバイスする。(2016/4/26)

Computer Weekly製品導入ガイド
ビジネスプロセス自動化を成功させる組織変革
ビジネスプロセス自動化をフルに活用するためには、組織やIT部門のやり方を変える必要がある。(2014/10/23)

Computer Weekly製品導入ガイド
SaaS導入成功のカギは、専門家の活用
社内にSaaSに関する専門知識がなくても、適切なサービス事業者の支援を得ることでSaaSから最大限の価値を引き出すことができる。(2014/5/30)

基幹DBも含めて社内システムを全面仮想化へ
【事例】NTTデータがSIerの威信をかけて構築した先進クラウド基盤
NTTデータは2013年5月に足がけ4年に及ぶ長期プロジェクトを完了させ、社内システムを全面的にプライベートクラウド上に移行する。SIerらしく顧客に向けたソリューションモデルともなる効率的な基盤だ。(2013/5/17)

診療予約システム製品紹介
医療機関への不満として、多くの患者が挙げる「診察までの待ち時間」。現在、待合室の混雑を解消するため、診療予約システムを導入する診療所が増えている。本連載では、主要な診療予約システムを紹介する。(2013/3/4)

診療予約システム製品紹介:オフショア
産婦人科向け機能が特徴の診療予約システム「アットリンク」
オフショアの「アットリンク」は、産科/婦人科における診療業務を効率化する他、蓄積したデータを患者満足度の向上やマーケティング、プロモーションに活用する機能などを搭載している。(2013/2/22)

計画の適正性判断、情報保護がポイント
失敗しないERPの選び方:プロジェクト管理モジュール編
ERPのプロジェクト管理モジュールの選定で難しいのは、情報入力するスタッフと、プロジェクトを管理するマネジャーで求める機能が異なることだ。どのような観点で製品を選べばいいのか。ポイントを解説する。(2013/1/9)

【IFRS】プロジェクト成功の切り札「PMO」活用法【第1回】
実は知られていない「PMO」の基本的な役割
IFRS適用をはじめとして企業では多数のプロジェクトが走っている。だが業務の複雑化やグローバル化によってプロジェクトの難易度が上がっている。その中でプロジェクトをどう成功させるか。「PMO」活用法をお届けする。(2012/4/27)

デスクトップ仮想化の導入戦略と課題(後編)
デスクトップ仮想化によって年間25万ドルを削減したカレッジの事例
カナダの金融会社と米コミュニティーカレッジのデスクトップ仮想化導入事例。これからデスクトップ仮想化を導入する企業に向けて、仮想化の適用範囲やライセンス、総コストなど多くのアドバイスを紹介する。(2011/10/6)

CIOの知恵袋:SAP ERP運用編
SAP ERP稼働後の保守・運用コストを低減させるには?
SAP ERP稼働後の悩みで多いのが保守・運用コストの増大だ。稼働直後の障害発生をいかに収束させて、長期的な運用・管理コストの低減を図るか。事例と共に解決策を紹介する。(2011/9/30)

デスクトップ仮想化の導入戦略(前編)
デスクトップ仮想化を推し進めるビジネス部門の存在
従来デスクトップ仮想化は、IT部門のデスクトップ管理とセキュリティ問題を解決する技術として導入が進められてきた。だが最近は、複雑なビジネス問題を解決する手段としてビジネス部門が注目しつつある。(2011/9/26)

CIOの知恵袋:SAP ERP開発編
SAP ERP導入のテストフェーズを推進する3つのポイント
SAP ERPの品質向上に欠かせないテストフェーズ。掛けられるコストや工数には限界があるため、効率的で要点を押さえたテスト計画が必要になる。3つのポイントを解説する。(2011/9/16)

CIOの知恵袋:SAP ERP開発編
SAP ERP開発で重要になるQCDのバランス
ERPの開発ではQCD(品質、コスト、納期)を予定通りに達成して初めて成功したといえる。難しいのはQCDがそれぞれトレードオフの関係にあり、相互に影響することだ。QCD達成のポイントを解説する。(2011/7/27)

IBM Rationalイベント「IBM Innovate 2010」
ビジネス変革の鍵となるソフトウェア開発
2010年10月に開催された「IBM Innovate 2010」では、複雑化するソフトウェアの開発を支援するソリューションの最新情報が数多く発表された。その中から特に好評だったセッションの講演資料を紹介する。(2010/12/6)

プロジェクト管理ツール紹介:日立東日本ソリューションズ編
製造/建設業の工程管理をベースにしたシステム開発向けプロジェクト管理システム「SynViz/SD」
大規模なシステム開発においては、複数の企業や組織間にまたがるプロジェクトの管理が重要となる。その場合、WBSや企業間での日程調整などの情報共有がうまくいかないと、その納期やシステム品質に与える影響は大きい。(2010/8/6)

プロジェクト管理ツール紹介:ポピュラーソフト編
オフショア開発にも対応するプロジェクト管理ツール「Popular ProjectManager」
開発コストを抑えることを目的としてオフショア開発に取り組むと、さまざまな問題に直面してトラブルに見舞われることもある。そうしたトラブルを回避するためにプロジェクト管理ツールは役に立つのだろうか。(2010/6/25)

プロジェクト管理ツール紹介:アイナス編
現場からのボトムアップによるプロジェクト管理を支援する「PM-BOX」
プロジェクト管理の知識体系である「PMBOK」を採用する管理ツールは多い。しかし、日本のソフトウェア開発環境では、その適用は難しいという声もある。こうしたギャップを解消するために必要なこととは何だろうか。(2010/6/17)

ホワイトペーパーレビュー
プロジェクト管理の課題解決に役立つ3つのホワイトペーパー
分散型開発案件が増加するなど、プロジェクトを取り巻く環境は常に変化し続ける。こうした変化に対応するために必要なこととは何だろうか? 本稿では、プロジェクトの課題解決に関するホワイトペーパーを紹介する。(2010/6/7)

第19回ソフトウェア開発環境展イベントリポート
SODECに見る「プロジェクト管理ツールの最新動向」
2010年5月12日から14日までの3日間、東京ビッグサイトにて「第19回ソフトウェア開発環境展(SODEC)」が開催された。本稿では、プロジェクト管理ゾーンに出展された関連製品を紹介する。(2010/5/24)

デスクトップ仮想化って何?(前編)
デスクトップ仮想化がもたらす柔軟で堅固なIT基盤
2010年が元年といわれるほど注目されているデスクトップ仮想化。かつて期待されたシンクライアントやサーバベースコンピューティングとは何が異なるのか。(2010/5/12)

TechTargetジャパン読者座談会 【後編】
プロジェクトを成功に導くコミュニケーション術とは?
プロジェクトマネジャーによる座談会では「リソース不足」「メンバー間のコミュニケーション不足」をテーマとしてその改善策を語ってもらった。後編ではその内容を紹介する。(2010/4/21)

アウトソーシングよりメリットがあるのか
アプリケーション開発・管理のインソーシングを検討する
それまでアウトソースしていたIT業務を内製化する、いわゆるインソーシングが増加傾向にある。移行に当たり検討すべきポイントを紹介する。(2010/3/8)

クラウド時代のデータセンター
データセンタービジネスに巻き起こる価格破壊とサービスの高度化
多くの企業にとって、ITインフラの運用管理の負荷軽減とコスト削減は重要な課題だ。あるデータセンター事業者の最近の動きを追いながら、データセンタービジネスに何が起こっているのかを探ってみた。(2010/3/2)

NEWS
CSKシステムズら、Automotive SPICEなどに準拠した組み込みソフト品質改善ソリューションを発表
CSKシステムズ中部は、自動車業界などを対象に品質改善コンサルティングを手掛けるビジネスキューブ・アンド・パートナーズと協業。組み込みソフトウェア開発の品質改善を支援する新ソリューションを発表した。(2010/2/19)

ALMベンダーの動向を探る:第4回 日本HP
ビジネス駆動型ALMで目指す“アプリケーション品質の向上”
ユーザー要求に合致しないシステムは“無用の長物”となり、その投資も回収できなくなる。こうしたビジネスとITのギャップはシステムの寿命を縮め、企業の体力も浪費する。ALM導入はその解決策となるだろうか。(2009/12/21)

プロジェクト管理ツール紹介
プロジェクトの失敗が企業経営上の問題にもなる現在、プロジェクトを成功に導くためには、その適切な管理が重要なカギとなる。本連載ではプロジェクト管理を支援する主要な製品を紹介していく。(2009/12/8)

ALMベンダーの動向を探る:第3回 日本IBM
IBMが推進する“分散型開発でのALMソリューション”
オフショア開発など複数拠点における開発プロジェクトが行われている現在、その開発生産性を向上させる環境の構築が重要となる。今回は、分散型開発にも対応するIBMのALMソリューションを紹介する。(2009/11/11)

NEWS
さくらインターネット、「安価かつ世界品質」のITマネジメントサービス提供へ
さくらインターネットがITインフラ遠隔監視サービス事業者NetEnrichと業務提携契約を締結。NetEnrichの遠隔監視サービスを活用したITマネジメントサービスでMSP事業へ本格進出する。(2009/10/30)

UMLツール紹介:JUDE編
最も利用されているモデリングツール「JUDE」。その理由とは?
35万人を超える登録ユーザー数を持つ「JUDE」シリーズ。日本発のこのツールが広く利用されている理由とは一体何だろうか? 今回はJUDEの機能の特徴とともにその理由を考察する。(2009/10/15)

仮想オフィス環境では忙しいふりは通用しない
リモートワークによるプロジェクト成功のコツ
在宅勤務者や異なる支店の従業員同士など、日常的に顔を合わせることのないメンバーによるプロジェクトを成功させるには、それなりのルールが必要だ。(2009/8/14)

ALMベンダーの動向を探る
“ビジネスとITの融合”といわれる時代において、ALMソリューションの導入による開発の効率化がもたらすメリットとは一体何だろうか? 本連載ではALMソリューション提供ベンダー各社を取材し、同市場の現状と今後の動向を探る。(2009/8/7)

静的解析ツール「PGRelief Java 2009」
Javaアプリの効率開発はコーディング工程の解析ツール活用から
組み込み分野で700社を超える導入実績を持つ静的解析ツール「PGRelief」のJava版が新登場した。Javaアプリケーションの品質を確保するための武器となる。(2009/7/13)

ログファイルは貴重な情報源
ログの警告を見逃すな──専門家が明かす情報流出防止策
情報流出の被害に遭った組織の多くは、リソースのチェックさえ怠っていなければ流出を防いだり、被害の程度を抑えることができていたはずだと専門家は言う。(2009/7/1)

もはや開発部門だけの問題ではない
開発プロセスのブラックボックス化を解消する「ALMソリューション」
ITがビジネスと直結することで、企業における利用目的が競争優位確立の手段へと変化してきた。そのため、開発の効率化が強く求められているが、現場での課題は膨らむ一方だ。何か良い解決策はないものだろうか?(2009/6/19)

プロジェクトマネジャーに贈るプロセス改善事例 第6回
言語や文化の違いだけではない「オフショア開発が成功しない」理由
オフショア開発は言語や文化の違いによって成功しにくいといわれる。しかし、本当に原因はそれだけなのか? 全社レベルでのオフショア開発の推進を目指し原因を調査したX社は、別の理由があることを突き止めた。(2009/3/18)

NEWS
エンバカデロ、すべての開発ツールを利用できるアクセスパスを提供
単一のライセンスキーによって、エンバカデロから提供されている開発ツールを最大で18種類利用できる。(2009/3/6)

NEWS
日本HP、「ユーザー要件とテスト間の矛盾を防ぐ」品質管理ソフト
要件管理/テスト管理の機能を統合し、両プロセス間を双方向で確認することによって、ソフトウェアの品質向上を支援する。(2009/2/27)

NEWS
日本IBM、チーム内のコラボレーションを活性化させるRational新製品
プロジェクト管理者、設計者やテスターなど、プログラム開発者以外で開発工程に携わる担当者を支援する機能を提供する。(2009/2/26)

プロジェクトマネジャーに贈るプロセス改善事例 第3回
現場の抵抗勢力も納得する「ツール導入術」
プロジェクトでツール導入やその検討をした経験があるだろう。その有用性は理解できるが、業務の妨げになると疎まれることもある。今回はツールを効果的に導入し、構成管理上の問題を解決した事例を紹介する。(2008/12/10)

プロジェクト管理者なら知っておこう
オフショア開発7つの心得
オフショア開発はプロジェクトの未来の波だ。どんなプロジェクト管理者でも遅かれ早かれ対処する必要に迫られる。(2008/10/31)

プロジェクトマネジャーに贈るプロセス改善事例
何の問題もなくプロジェクトが成功することはないといっても過言ではない。ここでは、実際にプロセス改善に成功した事例を取り上げ、そこから見えるプロセス改善のポイントを読み解いていく。(2008/10/1)

NEWS
チェンジビジョン、Web上でJUDEの設計図を共有できる「JUDE/Share」を発表
JUDE/Professionalで設計したファイルをWeb上で共有できる情報共有ツール「JUDE/Share」を発表。設計支援からコミュニケーション支援という次のステップに移り、さらなる進化を目指すという。(2008/9/4)

経費だけで決定していない?
アウトソーシングの意思決定に役立つガイドライン
アウトソーシングには唯一絶対のやり方など存在しないが、合理的な決定を下す助けになるガイドラインを紹介する。(2008/8/1)

構成・変更管理ツールの有効性がプロジェクトを成功に導く
本格化する遠隔地との共同開発における課題
近年のプロジェクトの大規模化、システム短納期化を背景に、地理的に離れた複数拠点での共同開発が増えている。分散化したプロジェクトで、効率的に作業や成果物を一元的に管理する方法はあるか?(2008/6/9)

SOAとSaaSスイート、導入検討のポイント【SOA編】
業務部門とIT部門の協業を推進するSOAの考え方
ソフトウェアの機能をサービスと見立て、そのサービスをネットワーク上で連携させてシステム全体を構築するSOA。そもそもSOAとは何なのか、その利点、どういった場合に導入が向いているのかを解説する。(2008/4/10)