AIを巡る国家戦略 米中、そして日本の動向は?覇権争いが激化

AIの研究開発は現在、米国と中国が主導する状況だが、世界中の国家が競争力を維持しようと戦略を練っている。

2018年11月11日 05時00分 公開
[Kathleen WalchTechTarget]

関連キーワード

IT戦略 | 機械学習


AI活用は世界中で進む《クリックで拡大》

 先進国のほとんどが今、働き方や社会・経済運営の変革を目指してAI戦略の策定を進めている。だが、機械学習は70年ほど前から存在していたにもかかわらず、なぜ今になって、国家がAI戦略の策定に乗り出したのか。そしてなぜ、どの国もまだ、AI産業で独占的な地位を確立するに至っていないのか。

現在のAIは米中が主導

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...