2018年11月11日 05時00分 公開
特集/連載

AIを巡る国家戦略 米中、そして日本の動向は?覇権争いが激化

AIの研究開発は現在、米国と中国が主導する状況だが、世界中の国家が競争力を維持しようと戦略を練っている。

[Kathleen Walch,TechTarget]

関連キーワード

IT戦略 | 機械学習


AI活用は世界中で進む《クリックで拡大》

 先進国のほとんどが今、働き方や社会・経済運営の変革を目指してAI戦略の策定を進めている。だが、機械学習は70年ほど前から存在していたにもかかわらず、なぜ今になって、国家がAI戦略の策定に乗り出したのか。そしてなぜ、どの国もまだ、AI産業で独占的な地位を確立するに至っていないのか。

現在のAIは米中が主導

ITmedia マーケティング新着記事

news165.jpg

クラウドサーカスがNFTの企画支援サービスを提供開始
キャラクター系、アパレル、化粧品メーカー、飲食・外食など自社ブランドやIPを有する企...

news151.jpg

Twitterが「ブランドいいね」を正式提供
日本、米国、英国、サウジアラビアで「いいね」ボタンのアニメーションカスタマイズ機能 ...

news194.jpg

残念なブランド体験で8割の顧客は「もう買わない」――Sitecore調査
消費者にとって不都合な事象が発生した際にも、ブランドを好きでいられるのは10人に1人。