2015年06月29日 10時00分 UPDATE
特集/連載

OpenStack環境のストレージ選定ポイント【最終回】【徹底比較】OpenStackで利用するストレージ、主要9製品を比べた (1/3)

OpenStackで利用するストレージの選び方を、用途や規模、システム要件を基に解説する。また、主要9製品の機能を比較した。比較表はダウンロードできる。

[野中正喬,伊藤忠テクノソリューションズ]

 本連載「OpenStack環境のストレージ選定ポイント」の第1回ではOpenStackのストレージ関連コンポーネントとCinderの代表的な機能に関して紹介した。第2回では主要ベンダーのOpenStackへの取り組み、独自性を紹介した。最終回となる今回は、OpenStack環境で利用するストレージの選定ポイントを紹介する。主要製品の機能比較なども踏まえた上で説明したい。

 第3回の内容は下記の通りである。

  • OpenStackの用途、規模の想定
  • ストレージの選定ポイント
  • 最適なストレージの選び方

OpenStackの用途、規模の想定

       1|2|3 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news147.jpg

マイクロアド関連会社、上海発の訪日クルーズ船内で日本の商品を販促
マイクロアド・インバウンド・マーケティングは中国の訪日クルーズ船と提携し、上海から...

news136.jpg

「KANADE DSP」が機械学習を活用してコンバージョン獲得コストの自動最適化機能を強化
京セラコミュニケーションシステムは「KANADE DSP」において、コンバージョン獲得コスト...

news131.jpg

日本のマーケターはプログラマティックとソーシャルに積極的、AdRollが調査
AdRoll日本法人は、日本のプログラマティック(運用型広告/データに基づくリアルタイム...