2015年06月15日 08時00分 公開
特集/連載

OpenStack環境のストレージ選定ポイント【第2回】OpenStackストレージ、主要5社の差別化ポイントをまとめた (1/3)

OpenStack対応のストレージ製品を提供する主要5社にフォーカスし、各社の開発貢献度や製品ラインアップ、特徴について紹介する。

[崔 文輝,伊藤忠テクノソリューションズ]
OpenStackスポンサー一覧《クリックで拡大》

 OpenStackはもともと、米Rackspaceと米航空宇宙局(NASA)の共同プロジェクトとしてスタートした。これはユーザーの立場にあった団体(企業)とベンダーが協調して開始した取り組みである。また、現在でもOpenStackは、ユーザーの声を聞いて仕様を決定し、実装していくという形がとられている。

 第2回の内容は下記の通りである。

  • OpenStackユーザー企業
  • OpenStack主要ベンダーのストレージ対応状況および開発貢献度
  • 各ベンダーのOpenStack対応ストレージ、特徴と強み

 なお、OpenStackメジャーリリースサイクルは年に2回と非常に短いため、すぐに記事の情報が陳腐化してしまう恐れがある。そのため出典先のURLも合わせて記載した。最新情報の把握に活用してほしい。

OpenStackユーザー企業

       1|2|3 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news125.jpg

日本が最下位――クアルトリクス「2020年 従業員エクスペリエンストレンド」レポートを読む
従業員体験(EX)は顧客体験(CX)と並ぶ重要テーマですが、日本における従業員エンゲー...

news146.jpg

2019年度の統合型マーケティング支援市場は前年度比24.3%増の見込み――ITR調査
統合型マーケティング支援市場のB2B、B2C別の規模推移および予測です。

news110.jpg

マーケティングと営業の連携、施策投下数を最優先させた「失敗体験の蓄積」という考え方――Chatwork
日本最大級のビジネスチャット「Chatwork」を提供するChatworkのMAツール活用について聞...