TechTargetジャパン

事例
CMSを導入した企業の導入事例集
 ブログツールとして世界中で愛されている Movable Type を、CMS(コンテンツ管理システム)として活用する企業が急増している。 Movable Type は、これまでビジネスブログ構築ツールとして企業や個人ユーザーに親しまれてきた。さらに、 Movable Type 4 へのバージョン...(2008/3/27 提供:シックス・アパート株式会社)

レポート
失敗しないB2Bソーシャルマーケティングの鉄則
 ソーシャルマーケティングは、既にわれわれの生活に欠かせないものとなり、今も進化し続けている。単にソーシャルメディアを活用するだけでなく、ソーシャルマーケティングを行う必要がある。B2Bマーケッターの93%がソーシャルマーケティングを利用しているという調査...(2014/11/11 提供:株式会社マルケト)

技術文書
最新版:Windows Azureテーブル〜テーブルストレージのプログラミング
 このドキュメントでは、Windows Azure Platformが提供する構造化ストレージであるWindows Azureテーブルについて説明します。Windows Azureテーブルはクラウド内の非常にスケーラビリティが高いテーブルをサポートしており、このようなテーブルには何十億個ものエンティ...(2010/8/7 提供:日本マイクロソフト株式会社)

レポート
コンテンツマーケティングは85%の潜在顧客に有効、成功につながる完全ガイド
 コンテンツマーケティングといえば、既存のコンテンツをブラッシュアップし、Webサイト、eメール、ソーシャルなどの各チャネルに適応させることだと理解されがちだ。そうした要素も含むが、本質はその先にある。さまざまな顧客の特性を理解し、その上で最適なチャネルで...(2015/11/25 提供:株式会社マルケト)

レポート
クラウドサービスの「メリットを最大化する条件」と「選択するポイント」とは?
 Webサービス提供企業やゲーム開発企業などを中心に利用が進むクラウドサービス。一般的な業種でも運用コスト削減のために、基幹系システムのクラウド移行を図る企業が増えている。しかしながら、コストパフォーマンスの評価が正しく行えずに、そのメリットを享受できて...(2016/5/16 提供:さくらインターネット株式会社)

技術文書
Windows Azureテーブル
 Windows Azure テーブルはクラウド内の非常にスケーラビリティが高いテーブルをサポートしており、このようなテーブルには何十億個ものエンティティや何Tバイトものデータを格納することができます。システムは、トラフィックの増加に応じて自動的に何千台ものサーバへ...(2010/5/26 提供:マイクロソフト株式会社)

レポート
ビッグデータ分析を強化する新たなプラットフォーム、もう1つの選択肢とは?
 ビッグデータ活用の最も大事なポイントは、膨大なデータからいかにして「価値」ある洞察、戦略や目標を見いだすかにある。住所や年齢、性別などの「構造化された」データだけでなく、電子メールやWebトラフィック、ソーシャルメディアやブログのフィードといった「非構...(2015/11/12 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 4月20日号:多くの企業がやっているセキュリティミステイク
 Computer Weekly日本語版 4月20日号は、以下の記事で構成されています。■世界24カ国の上級管理職1140人に聞いた、サーバ仮想化の現実■誰がどの場面で使うのか? ユースケースで生まれ変わるデスクトップPC■グラフ型DB「Neo4j」によるレコメンデーションエンジン開...(2016/4/20 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
注目のOpenStack導入、「間違ったアプローチ」はなぜ危険か
 eBayは、「OpenStack」を利用してプライベートクラウドを自社開発し、コスト削減やセルフサービスの柔軟性など多くのメリットを享受した。ただし、メリットを得るには条件があった――。 本コンテンツでは、注目を集めるOpenStackにフォーカス。eBayをはじめ、6万5000...(2016/5/13 提供:サイオステクノロジー株式会社)

技術文書
「IBM Watson IoT Platform」で実現するコグニティブコンピューティングの開発とは?
 コグニティブ(認知的)テクノロジー「IBM Watson」でIoTのデータを解析する「IBM Watson IoT Platform」は、機械学習、自然言語処理、テキスト解析、画像および動画の解析という4つのAPIと関連サービスを提供する。コグニティブコンピューティングシステムは膨大なデー...(2016/5/6 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
Windows 10に震えるベテランユーザーたち
 このところ、Windows UpdateからWindows10への移行を催促されているユーザーも多いと思う。前世代のWindows 8とは違って、Windows 10の評判は“それほど”悪くない。新しいOSが登場すると必ず現れるのが「新しいものを否定する自称ベテランユーザー」だ。Windows 10に対...(2016/4/7 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
リアルタイムなコミュニケーションが鍵、コラボレーションツール活用法
 今日のビジネスにおいてより大きな成果を出すためには、従来のやり方だけでは達成できない。求められているのは、ソーシャルツールなどを含めた柔軟なコミュニケーションの実現である。コミュニケーションの変革により、「顧客に近づくプロセスの改善」「部門や拠点をま...(2015/8/24 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 5月25日号:ビジネス化するランサムウェア
 Computer Weekly日本語版 5月25日号は、以下の記事で構成されています。■ランサムウェアにファイルを暗号化されてしまった2つの組織の分かれ道■「Windowsの操作に最も便利なPowerShell」製ランサムウェアの脅威■1150万文書から関係性を洗い出せ――「パナマ文書」解...(2016/5/25 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
「Cortana」「Siri」はまだ時期尚早? 音声アシスタントのビジネス利用の未来像
 Microsoftの「Cortana」やAppleの「Siri」、Googleの「Google Now」など、音声アシスタントが個人利用で人気を博している。しかし、技術がまだ進んでいないこともあり、音声アシスタントのビジネス価値に関して、十分に明確になっていない。果たして音声アシスタント機...(2016/5/19 提供:アイティメディア株式会社)

市場調査
85%の製品開発が予定通りに進まない!? 開発プロジェクトを停滞させる5つの原因とは
 今日では、製品設計が極めて困難な業務でとなっています。エンジニアには矛盾する要件や制約が提示され、それらすべてを優れた設計によって、より短期間のうちに解決することが求められます。 しかし、困難な状況ではあっても、成功しているエンジニアリング組織があり...(2016/5/10 提供:オートデスク株式会社)

レポート
「脆弱性を17カ月放置し続けた企業」が受けた“ 社会的制裁”とは?
 システムに潜む脆弱性を悪用してWebサイトを改ざんしたり、重要情報を盗み出したりする攻撃が止まらない。企業にとって、脆弱性をいかに迅速に発見して対処するかは大きな課題だ。ただし、それは言うほど簡単なことではないのも事実である。特にビジネス要求の変化に応...(2016/1/7 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

レポート
100万ドルのコスト削減例も生んだFOSS、リスクを抑える賢い運用管理方法
 システム関連コストを低減するため、国内企業でもフリー&オープンソースソフトウェア(FOSS)が積極的に利用されるようになった。先行している米国では、FOSSを用いたマルチソース開発でプロジェクト当たり50万〜100万ドルという非常に大きなコスト削減効果が表れてい...(2016/4/20 提供:株式会社ベリサーブ)

レポート
今すぐ使えるリードスコアリング完全ガイド
 今日、見込客が製品情報やサービスの情報を得るための情報源は、オンラインチャネルへとシフトしている。見込客は購入準備段階からWebサイトを検索し、製品資料をダウンロードするなどさまざまな方法を駆使して購買のための情報を収集している。マーケターはこれを踏ま...(2015/11/2 提供:株式会社マルケト)

事例
モバイル活用のために乗り越えるべき4つの課題――3社の事例に学ぶ
 多くの企業がモバイル活用を進めているが、IDC Japanが2015年3月に行った調査では、電子メールとスケジュール管理を除き、3つ以上のモバイルアプリケーションを使っていると答えた企業はわずか17%であった。 こうした現状を変えるためには、モバイル活用のための課題...(2016/3/31 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

その他
英語の文書を作成するコツは、とにかく“コピペ”しまくること…!?
 EE Times Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。 実践編(資料作成)の後半となる今回は、マニュアルや論文などの作成方法を紹介します。とはいえ、英語に愛されないエンジニアであるわれわれが、数...(2016/3/1 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 2月17日号:ストレージアーキテクチャ二番勝負
 Computer Weekly日本語版 2月17日号は、以下の記事で構成されています。■Facebookのザッカーバーグ氏も2016年の挑戦に掲げるAI開発の課題■オールフラッシュとハイブリッドフラッシュ、徹底的に比べて分かったこと■働き方がこんなに変わる「ゼロクライアント」導入成...(2016/2/17 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
成功するモバイル開発プロジェクトに必要な「4つの条件」とは
 モバイルの活用が広がる中で、モバイルアプリケーションの開発プロジェクトは、進化するテクノロジーやユーザーの期待に応え続けるプレッシャーから、大きな課題に直面している。3分の2の開発プロジェクトが予算、スケジュール、プロジェクト目標の3つ全てを完全に達成...(2016/2/15 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
Googleの企業向けサービス、ビジネス利用は得か? 損か?
 Googleのサービスを導入する企業が増えている。だが、本当にGoogleのサービスはビジネスの命運を委ねるに値するレベルに達したのだろうか? 本コンテンツでは、Googleマップを業務アプリケーションに組み込んだ事例やMicrosoft OfficeからGoogle Appsへ移行した企業の...(2016/2/17 提供:KDDI株式会社)

技術文書
別冊Computer Weekly 次世代オープンソースビッグデータツール
 ビッグデータの世界にも、既に世代交代の波が押し寄せている。先進企業は新しいツールを導入して分析の高速化や高度化を実現し、さらに先へと進んでいる。これまでの定番ツールを置き換える新世代のツールとは? 本PDFは以下の2つの記事で構成されている。・MapReduce...(2016/2/9 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
デジタルエクスペリエンスのチャンスは1度きり、ユーザーを振り向かせる7つのヒント
 Webサイトやその関連サービスで不愉快な思いをしたユーザーは、再びその企業のサイトを利用することはない。この「不愉快な思い」というのは、明確にトラブルとなったものだけでなく、「使いづらい」「分かりにくい」「コンテンツに魅力がない」などの定性的な評価も含...(2016/2/1 提供:タクトシステムズ株式会社)

技術文書
3Dプリンタを単なる“製造方式の置き換え”という存在にしないためには
 作られるモノ(対象)のイメージを変えないまま、従来通り、試作機器や製造設備として使っているだけでは、3Dプリンタの可能性はこれ以上広がらない。特に“カタチ”のプリントだけでなく、ITとも連動する“機能”のプリントへ歩みを進めなければ先はない。 3Dプリンタ...(2016/1/5 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
IoT時代の製品開発ノウハウ「継続的エンジニアリング」を知っていますか?
「継続的エンジニアリングとは何か」「複雑な製品設計を継続的に改善する方法」「市場と顧客についての予測と対応を行う方法」「社内のエンジニアリング・リソースを最大限活用する方法」など、いますぐ使えるノウハウを詰め込んだ、全75ページの小冊子「継続的エンジニア...(2016/1/25 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 1月20日号:映画『ゼロ・グラビティ』制作の舞台裏
 Computer Weekly日本語版 1月20日号は、以下の記事で構成されています。■自社データセンターとコロケーションを価格だけで選んではいけない■Disneyの協賛で実現した、『Star Wars』コーディング教育の成果■パスワード認証撲滅に向けて一歩前進──FIDO標準の現在■...(2016/1/20 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
コード追加やタグ管理不要、モバイルアプリのユーザー評価は手軽に測定できる
 モバイルアプリについての調査によると、ユーザーの96%はパフォーマンスを重視しており、49%はモバイルアプリケーションが2秒以内に応答することを期待している。パフォーマンスまたは安定性に問題がある場合、53%はアプリケーションをアンインストールするか、また...(2016/1/13 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

技術文書
基礎から始める「部品図の描き方」
 「工学技術計算ツール」というと、「難解で使いこなせない」というイメージを持つ人も少なくないだろう。PTCの工学技術計算ツール「PTC Mathcad Prime」(以下、Mathcad)は、もちろん複雑で難解な工学技術計算も得意だが、「数式が自動認識される文書ソフト」としても...(2016/1/5 提供:アイティメディア株式会社)

Loading