TechTargetジャパン

製品資料
財務会計と調達業務を最適化、クラウドERPが経営戦略を変える仕組み
 現代の会計部門は、単なる財務処理だけでなく経営会議での戦略的アドバイザーとしての役割も果たすようになっている。さらに先進企業の会計部門は、ソーシャル、モバイル、高度な分析など、新しいテクノロジーを利用して、企業により大きな価値をもたらしている。 しか...(2016/10/26 提供:日本オラクル株式会社)

講演資料
導入企業が語るクラウドERPの本当のメリットと課題
 初期投資を抑えることができ、月額料金で利用できるクラウドERPを定型業務だけに利用できるアプリケーションと思っていないだろうか。本コンテンツで紹介する事例は、家具用金物や建具用金物のメーカーで、倉庫システムとの連携が必須だった。これをクラウドERPでどう実...(2012/3/26 提供:株式会社アイネット)

製品資料
会計システムから紐解く、企業存続と成長のために考えるべき3つのこと
 変わりゆく市場動向の先を行くのか、追い付くためにひたすら走り続けるのか。企業の未来は経営者のかじ取り1つで変わってしまうといっても過言ではない。 そうした中で、5年、10年先の企業の成長を見据え、市場の先を行く経営者が行ったこととして、クラウドERPの導入...(2014/3/30 提供:ネットスイート株式会社)

製品資料
成長企業が選びたいクラウドERP、短期間・低コストで実現する経営の可視化
 生産から販売・会計などを統合管理できるERPシステム。コスト低減や経営判断の迅速化・高度化を図るために中堅・中小企業などでも導入が進んでいるが、自社のニーズに合わせたカスタマイズが必要な製品も多い。 システム部門を持たない成長企業などでは、このことがERP...(2016/10/25 提供:FutureOne株式会社)

レポート
85%の企業がERPをカスタマイズ利用──低コストで柔軟なERPカスタマイズを実現する方法
 ERPアプリケーションを利用しているほとんどの企業は、自社の要件に合わせてカスタマイスしている。パノラマコンサルティングの調査によると85%の企業がERPを何らかの形でカスタマイズして利用しているという。カスタマイズはゼロから開発するよりは安価だが、開発や展...(2014/12/1 提供:ネットスイート株式会社)

事例
Excel/経理パッケージ運用からクラウドへ――急成長する「ミドリムシ」ビジネスが選んだクラウドERPとは
 「ミドリムシ」を活用した機能性食品、化粧品などのヘルスケア事業を主力ビジネスとするユーグレナ。急成長を続ける事業を支えていたExcelと市販の経理パッケージによる個別運用では、業務の重複やデータの整合性の確認に多大な負担がかかっていた。 国内拠点の拡大と...(2014/10/3 提供:SAPジャパン株式会社)

レポート
ERP比較ガイド:クラウドERPコスト比較表
本コンテンツでは、主要なクラウドERPについて以下の情報を掲載している。クラウドERPを検討する上での参考にしてほしい。・製品名・ベンダー・主要機能・月額基本料金・1ユーザー当たりの月額料金・最低ユーザー数・サポート料金・初期導入費(2012/3/15 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
グローバル企業が解決すべき9つの課題と解決策
 海外に支社や子会社、工場などの拠点を持つグローバル企業の課題は、ビジネスをコントロールし可視化するために、膨大なコストと時間がかかることだ。その解決策として、ビジネスソフト・ウェアの導入が欠かせない。だが、オンプレミス型のシステムによるERP導入は、日...(2014/3/31 提供:ネットスイート株式会社)

事例
Excel/経理パッケージをクラウドへ──海外展開を狙う少数精鋭部隊が挙げた要件とは
 「ミドリムシ」を活用した機能性食品、化粧品などのヘルスケア事業を主力ビジネスとするユーグレナ。急成長を続ける事業を支えていたExcelと市販の経理パッケージによる個別運用では、業務の重複やデータの整合性の確認に多大な負担がかかっていた。 国内拠点の拡大と...(2015/3/13 提供:SAPジャパン株式会社)

講演資料
クラウドERPで「Two-tier ERP」を実現するためのキーポイント
 既存の基幹ERPのアーキテクチャを生かしながら、柔軟で低コスト、迅速なグローバル展開を可能にするのが「Two-tier ERP」(2層ERP)だ。これまでは2層ERPを実現する製品がなく、現実的ではなかったが、クラウドERPが登場したことで、その実現が容易になった。 企業のグ...(2012/3/26 提供:日本電気株式会社)

講演資料
トムソン・ロイターがクラウドERPを選んだ理由
 国際的なメディア、情報提供企業であるトムソン・ロイターのトムソンブランディ事業部は既存のアプリケーションの使い勝手の悪さに困っていた。さまざまなシステムを個別最適で導入した結果、連携が取れずに人間が手作業でデータを移行、確認する必要があったからだ。内...(2012/3/26 提供:株式会社富士通マーケティング)

事例
求めたのは、10年後も確実に使えるクラウドERP。会計/購買をAWS上で独自ECシステムと連携
 19万点以上(2012年10月現在)の商品数を強みに、健康食品・医薬品から日用品まで幅広い商品をECサイトを中心に展開するケンコーコム株式会社。 顧客数と商品数の増加に伴い、従来の業務単位で個別構築されたシステムではデータの不整合によるデータ分断や、増加する検...(2012/11/12 提供:SAPジャパン株式会社)

比較資料
中堅製造業のためのERP選定ガイド──製品比較の際チェックすべき5つの項目とは?
 ERPの選定基準は企業規模ごとに違うだろう。中規模製造業であれば、海外含む複数拠点で展開する際に複数通貨・言語対応が求められる。また、大企業のように相当数のITスタッフを有することがないため、大幅なカスタマイズに専念するリソースはないだろう。  では、中堅...(2013/7/9 提供:SAPジャパン株式会社)

Loading