TechTargetジャパン

製品資料
SAP ERPをもっと高速化するシンプルな方法
 広く使われているSAP ERPでは、そのデータベースとして6割のユーザーがOracle Databaseを選択している。そのようなユーザーの間で注目されているのが、「Oracle Exadata」上でSAP ERPを稼働させることによって実現する、SAP ERPの高速化だ。 Oracle Exadataはサーバ...(2012/11/30 提供:日本オラクル株式会社)

技術文書
「IIJ GIO」と「Azure」の連携能力は本物? SAPシステムのDRサイトで徹底検証
 Microsoftとの強力なパートナー関係の基、「Microsoft Azure」(以下、Azure)と連携させたマルチクラウドサービスの提供を行う「IIJ GIO」。両サービスを組み合わせたソリューションには多くの実績があり、Azureのハイブリッドな活用を目指す企業の有力な選択肢となっ...(2017/5/24 提供:株式会社インターネットイニシアティブ)

事例
月額利用料型のSAP ERPクラウドサービスにより会計システムのグローバル統合を実現
 電子機器を支えるコイル製品の世界的なリーディングカンパニーである東光株式会社。同社はグローバル規模で会計業務を統合し、業績管理を集中化させるため、SAP ERPを月額課金で利用できるISIDのクラウドサービスBusinessACXEL for SAP ERPを採用。 グローバル共通の標...(2013/5/16 提供:SAPジャパン株式会社)

事例
西日本鉄道がSAPデータの抽出時間を半日から60分に短縮した高速分析環境
 福岡県を拠点に鉄道、バスなどの運輸業、不動産、流通など幅広い事業を展開している西日本鉄道。80社1学校法人からなるグループを形成する同社では、グループ経営の高度化や業務改善のため、経理システムにSAP ERPを導入するなど、積極的にIT活用を進めてきた。近年、事...(2015/4/9 提供:デル株式会社)

レポート
「SAP on AWS」はもはや常識? 基幹システムをクラウド化するメリットとは
 多くの企業で基幹業務を担っているERPシステムを、従来のオンプレミスからクラウドへと移行する事例が増えている。基幹システムのクラウド化については、懸念や不安の声もある一方で、どのようなメリットが考えられるのだろうか。 本稿では、代表的なERPパッケージであ...(2015/8/6 提供:アイティメディア株式会社)

事例
SAPシステムのクラウド移行、必ず確認すべき品質基準とは?
 ITシステムのクラウド移行には、ハードウェア維持費を減らし、保守・運用をアウトソーシングできるというメリットがある。しかし、SAP ERPなどのミッションクリティカルな情報システムをクラウド化するためには、サービスの信頼性に対する十分な評価が必要だ。 電子計...(2016/6/30 提供:株式会社IIJグローバルソリューションズ)

事例
3時間のバックアップを30分に短縮、一部上場駐車場運営企業の遠隔バックアップ方法
 駐車場の運営、管理に関するさまざまな事業を展開する一部上場企業のパカラ。同社は事業継続計画(BCP)対策の一環として、基幹システムのバックアップ/リストア環境を大阪支店内のサーバルームに移設することを決定した。また、2010年7月には「SAP ERP」を導入した基...(2013/12/4 提供:ノベル株式会社)

事例
SAPシステムをクラウド化したアンリツ、その基盤となるデータセンターの選定要件
 電子計測器や情報通信機器、光デバイスなど、情報通信の進化を支えるさまざまな製品をグローバルで提供するアンリツ。同社は10年ほど前にSAP ERPを導入し、本社のサーバルームで運用してきた。これまで2回の更新を重ね、2011年の更新時にUNIX版からWindows版のSAP ERPへ...(2013/10/11 提供:株式会社インターネットイニシアティブ)

事例
グローバルサプライチェーンを必要最低限のSAP ERPで小さく始めるには?
 有機化学・無機化学をはじめ幅広い基盤技術を駆使し、お客様の課題解決に向けた最先端の「機能材料」などを提供する日立化成株式会社。 同社は、アジアを中心にグローバル47拠点でビジネスを展開しており、販売/会計/在庫/購買システムを各拠点それぞれに構築された...(2013/5/15 提供:SAPジャパン株式会社)

事例
求めたのは、10年後も確実に使えるクラウドERP。会計/購買をAWS上で独自ECシステムと連携
 19万点以上(2012年10月現在)の商品数を強みに、健康食品・医薬品から日用品まで幅広い商品をECサイトを中心に展開するケンコーコム株式会社。 顧客数と商品数の増加に伴い、従来の業務単位で個別構築されたシステムではデータの不整合によるデータ分断や、増加する検...(2014/7/14 提供:SAPジャパン株式会社)

事例
中堅企業が35年間使い続けた自社システムを止めERPへ移行。その効果と成功要因は
 日本的な中堅企業であるリオン株式会社がSAP ERPを導入検討していた背景には、◎ 既存自社製基幹システムのメンテナンス要員の不足◎ システムの拡張を重ねた結果、変更が困難になっていたこと◎ 経営層へのタイムリーな経営・財務情報の提供の必要性◎ 現場の業務効率...(2013/4/1 提供:SAPジャパン株式会社)

事例
“攻めのグローバル化”を推進するSAP運用サービスを支えるシステム基盤
 NTTデータグループでSAP関連サービスを統合して提供するNTTデータグローバルソリューションズ。SAP ERP専用のクラウドホスティングサービス「INERPIA」は、全世界共通の運用サービスを企業に提供可能な同社の中核サービスだ。このサービスを展開するにあたり、同社では...(2014/8/4 提供:シスコシステムズ合同会社)

事例
高千穂交易のSAP再構築事例に学ぶ、基幹システムの効果的なバックアップ方法
 エレクトロニクスを中核とした技術商社である高千穂交易では、2010年4月に基幹システムを「SAP R/3」から「SAP ERP」に移行。さらに8月ごろから、事業継続計画(BCP)強化を目的に、バックアップ環境の再構築を実施している。 旧システムでは、基幹システムやファイル...(2013/12/4 提供:ノベル株式会社)

事例
独自業務を網羅し3カ月でERPを稼働。IT専任を置かず人手不足とコストを克服するには?
 ワークカジュアルブランドとして世界中で支持されてきた「ディッキーズ」。北アジア地域のビジネス強化に向けて日本法人 ウィリアムソン・ディッキー・ジャパン・リミテッドを設立した。 限られた準備期間でゼロから業務の立ち上げに迫られていた同社は、「業務の垂直...(2013/5/15 提供:SAPジャパン株式会社)

レポート
SAPのクラウド運用について誤解していませんか?
 「SAPアプリケーション」は導入企業にとって重要な財務業務、経営業務、マーケティング業務を継続させるエンジンだ。しかし、複数のワークロードや部門、データベースがかかわるSAP ERPのような複雑なシステムは、それだけでは機能しない。そのため、企業は常に「SAPの...(2013/3/13 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
SAPを含む500のインタフェースを容易に連携するGDOのWebサービス連携基盤
 ゴルフ場予約をはじめ、用品販売やニュース配信、スコア管理機能などをオンラインで提供するゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)。同社のITシステムはサービス拡大に合わせて拡張を続けたことで複雑化を極め、全体を把握するのが困難になっていた。複雑化したシステ...(2012/10/17 提供:インフォテリア株式会社)

事例
VMware導入事例:【中外製薬】SAPの基幹システムを仮想化し、DRサイトでのリカバ リを4時間で実現
 中外製薬は、サーバ台数の増加に伴って増大する管理負荷やサーバリプレース時の負担の軽減、そしてアプリケーションの延命の実現に向けて、2006年からVMwareソリューションによるサーバの仮想化を段階的に開始した。・Unixで稼働していた基幹システムを仮想環境へ移行と...(2011/8/19 提供:ヴイエムウェア株式会社)

事例
SAP ERP ストレージ基盤の移行事例。 その実現方法と導入効果は
当ホワイトペーパーは、Gerber Scientific社が本番SAP アプリケーションとOracleデータベースを、プロプライエタリな既存のストレージ基盤からどのようにしてIBM XIV Storage Systemにマイグレーションしたのかを実例に沿ってまとめた。(2010/9/6 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
中堅企業が35年間使い続けた自社システムを止めERPへ移行。その効果と成功要因は
 日本的な中堅企業であるリオン株式会社がSAP ERPを導入検討していた背景には、◎ 既存自社製基幹システムのメンテナンス要員の不足◎ システムの拡張を重ねた結果、変更が困難になっていたこと◎ 経営層へのタイムリーな経営・財務情報の提供の必要性◎ 現場の業務効率...(2008/9/1 提供:SAPジャパン株式会社)

Loading