TechTargetジャパン

プレミアムコンテンツ
いまさら聞けない「破壊的イノベーション」基礎
 「Innovation(イノベーション)」という言葉をスローガンに掲げている企業は多い。しかし、「その割に『イノベーション』の定義について正しく理解している人は少ない」と、関西学院大学 経営戦略研究科 教授の玉田俊平太氏はいう。 ダッソー・システムズ主催のイベン...(2017/7/11 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
Predixの事例に学ぶ、日本企業のためのオープンイノベーション入門
 日本ではバズワードとして次々と消費され忘れ去られていった概念が世界ではきちんと積み上げられ、新しい競争モデル作りに活用されている。今回取り扱うのは、これらのうち「ビジネスエコシステム」「オープンイノベーション」など多くの人にとって聞き覚えのある概念だ...(2016/12/26 提供:アイティメディア株式会社)

講演資料
イノベーションを加速・持続させる次世代ITインフラの条件とは?
 デジタルトランスフォーメーションはいま、さまざまな分野に進行しており、世界中のあらゆる業界で破壊的イノベーションが加速している。破壊的イノベーションを引き起こす企業にとっても、それに対抗する企業にとっても、イノベーションの原動力となるITの重要性は高ま...(2017/5/29 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

レポート
勇気ある前進で“スティーブ・ジョブズ氏”のようなイノベーションを起こす方法
 Appleでチーフエバンジェリストを務めたガイ・カワサキ氏は、“次の新しいもの”を売り込む経験を豊富に積んでいる。イノベーションの起こし方に関する同氏の考え方、イノベーションの極意とは。そして、IT部門が、変化に伴う混乱を受け入れながらやり方を変えていくに...(2016/8/25 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
デジタル変革、どうやって推進しますか? 成功のための「5つの要因」とは
 2000年以降、Fortune 500企業の52%が合併吸収されたり倒産したりしており、企業の存続年数は1950〜1960年代の3分の1〜4分の1に短縮したともいわれている。一方で飛躍的なペースで進化するテクノロジーは、これまでのビジネス手法を根本から変え、多くの企業が新たなビ...(2020/4/12 提供:日本マイクロソフト株式会社)

プレミアムコンテンツ
イノベーションの実現を支える3D CADのあるべき姿と将来への構想
 2016年1月31日〜2月3日(米国時間)に開催された「SOLIDWORKS World 2016」(開催地:テキサス州ダラス)。 5000人を超えるユーザーが世界中から参加する“「SOLIDWORKS」の祭典”では、将来の設計・デザイン業界の変革を見据えた数々の新機能や新製品/ソリューション...(2017/2/2 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
自動車部品サプライヤーに課せられた現実とトレンド[調査レポート]
 昨今、自動車業界においてより重要な3つのトレンドとして、新しい燃費基準の達成、エレクトロニクスおよび組込みソフトウェアへの依存度の増加、および業界の成長への追随が挙げられる。 このようなトレンドから、自動車テクノロジーに根本的な変化が生じつつあり、自...(2015/3/10 提供:シーメンス株式会社)

技術文書
【中小企業白書】収益力の差は、「イノベーションへの意欲」?
 政府は2015年4月24日に2015年版「中小企業白書」(以下、白書)を公開した。2014年4月からの消費増税による個人消費の鈍化や、石油価格の高騰などの影響もあり、中小企業の採算は依然として厳しい状況あることが指摘されている。さらにグローバル化の進展に伴い、従来の...(2016/6/7 提供:KDDI株式会社)

レポート
ジャーナリスト・堀潤が語る「創造的破壊」――書類を変えれば働き方も変わる
 デジタル化が進み、創造的破壊の波があらゆる業界に押し寄せている。その波に乗り遅れれば、競業企業との収益力に大きな差がつくといわれており、多くの企業が危機感を抱いている。それでは、デジタル化に成功した企業は、このまま伝統的な企業を駆逐していくのだろうか...(2017/6/5 提供:アドビ システムズ 株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 5月7日号:PC産業にイノベーションは残っているか?
 Computer Weekly日本語版 5月7日号は、以下の記事で構成されています。■ビッグデータ分析で犯罪の兆候を検出するMicrosoftデジタル犯罪対策部門 米Microsoftは、ビッグデータ分析を犯罪防止と対策に活用して成果を挙げている。ビッグデータ分析の可能性と、同社の活...(2014/5/7 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
APIでイノベーションを実現、バンキングサービス基盤を変革する3つのステップ
 銀行を取り巻く環境は、ここ数年で大きく変化した。その役割を果たしたのが、拡大する顧客の期待、決済方法の新しい選択肢、他社との競争という3つの収束トレンドである。さらに、「EU決済サービス指令の改訂版(PSD2)」のような新しい規制は、銀行が顧客情報をサード...(2017/7/18 提供:CA Technologies)

事例
ビジネス拡大とイノベーションを加速させる「6つのIoTユースケース」とは?
 IoTは、膨大な数のデバイスやセンサーからの情報をインターネット経由で集積する技術だ。これによって世界中で移動を続ける製品や機器、そして消費者の情報を一括して入手できるようになり、加えてビッグデータ分析基盤の発展によって、ビジネス拡大やイノベーションに...(2015/12/3 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
これからの10年間を生き抜くための「3つの方向性」――IoT経済の変化に備える
 1970年代に進められた航空座席市場のデジタル化は、航空産業に大きな変化をもたらした。デジタル化以前の標準的な搭乗率は約55〜60%にすぎなかったが、デジタル化が進んだ現在の平均搭乗率は85〜90%近くにもなる。しかし、この変革により航空会社間の競争は激化し、多...(2016/10/3 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
製造業の生産拠点の配置戦略を一変させる「Next-shoring」ってなんだ?
 これまでの製造業は、生産拠点の配置戦略を立てる際に、需要と供給のニーズに対応できる近隣に配置することを優先してきた。しかし、需要がある場所の近くに拠点を配置することはいまだに重要だが、コスト効率を最優先にすることはあまり意味を持たなくなってきた。現在...(2015/7/8 提供:ポリコムジャパン株式会社)

製品資料
アイデアを迅速に製品化、コーディング不要の開発で生産性はどこまで上がる?
 近年、さまざまな分野で異業種からの参入企業や新規ベンチャーが産業を劇的に変革するような「デジタルイノベーション」を起こしている。このような変革をもたらす企業が強力な武器としているのがコーディング不要で開発が行える超高速開発ツールだ。 その中でも「Low-...(2016/10/24 提供:株式会社ビルドシステム)

技術文書
Computer Weekly日本語版 6月7日号:Bluetooth 5仕様の真意とは?
 Computer Weekly日本語版 6月7日号は、以下の記事で構成されています。■オープンソースの多くで脆弱性を検出、さらに新たな問題が発覚■分散ファイルシステム「GlusterFS」の高速化と自己修復機能強化■パロアルト研究所CEOに聞く、注目技術とイノベーションチームの...(2017/6/7 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
オープンソースの真のパワーを生かせるITインフラとは?
 従来の硬直的なシステムでは急速に変化する市場や顧客の要望に応えることは難しい。そのように考える企業があらためて注目しているのが、オープンソースソフトウェア(OSS)だ。世界中の開発者やベンダーが協力して開発しているOSSは、開発スピードや優れたユーザーイン...(2016/12/1 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
世界大手の自動車部品サプライヤーが、製造品質を保つためにしていること
 70年以上にわたって世界大手の自動車部品サプライヤーの地位を保ち続けるRobert Boschでは、パフォーマンス、開発、生産、販売、マーケティング、購買、顧客サービス部門がさらなるイノベーションを目的に、グローバルなネットワークに緊密に統合されている。 このよう...(2016/11/21 提供:シーメンス株式会社)

レポート
DXの重要性をIDCが解説――世界の本気が一目で分かるインフォグラフィック
 デジタルトランスフォーメーション(DX)の流れは確実で、世界中の企業が投資を拡大させているという事実がこれを裏付けている。DXの目指すところは破壊的イノベーションであるため、もし他社に先んじられれば不利になるだけでなく、業界を総取りされる危険性もある。 ...(2017/3/21 提供:ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社)

技術文書
中国の電子部品メーカーも実践!製品開発プロセスを標準化できた理由とは?
 中国における自動車用電子部品サプライヤーの大手であるSHENZHEN HANGSHENG ELECTRONICS社。同社の顧客企業は、中国だけではなく世界中に存在しており、数十もの新製品開発プロジェクトに従事しています。そのため、多岐にわたる要件が提示されるのはもちろん、製品の変...(2017/7/13 提供:シーメンス株式会社)

技術文書
APIの概念、何が変わったのか? 「API活用」のために知っておくべき10の項目
 多様なデバイスやセンサーで得たデータ、Webアプリケーションを活用して直接ビジネスを行うようになった今、「APIの活用」があらためて注目を集めている。例えばAmazon.comは、新たな売買取引者が簡単に参入できるAPIを基盤として入念に構築されており、パブリックAPIや...(2015/12/28 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
ITインフラ全体をソフトウェアで定義 次世代のデータセンターで何が変わるのか
 デジタルデータの増大、アプリケーションの複雑化は加速し続けている。こうした変化に対応するには、IT部門がワークロードの拡大を予測し、需要が急増する前にハードウェアを用意することがベストだが、実際問題として、その実現は難しい。 その予測を上回るリソースが...(2017/6/5 提供:インテル株式会社)

事例
ハイパーコンバージドインフラの難題、DBライセンスコストの削減法は?
 OEMの化粧品の開発、製造を行うグローバル企業であるトキワでは、ITシステムのイノベーションを推進するため、先進テクノロジーを採用してきた。しかし、生産、販売、原価の管理システムが稼働するx86サーバは、これからの業務拡大を見据えると限界を迎えていた。 そこ...(2017/7/18 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
「LINPACK」だけでは評価できないコグニティブ時代のHPCシステムの新常識
 近年、多くの業界でハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)やハイパフォーマンスデータアナリティクス(HPDA)が脚光を浴びている。その背景には、モバイル、IoTといった分野におけるデータ量の急増や、その分析を支えるコグニティブコンピューティング、深層学習...(2017/5/18 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
洞察力と予測分析能力がもたらす、ビジネスイノベーション IBM Cognos Business Intelligence
 本資料で紹介するIBM Cognos BIツールは、ビジネスインテリジェンス(BI)に広く一般的に求められる機能要件を満たすのみならず、全社規模での企業情報の分析・活用・共有を想定した基盤機能や、プランニング、シナリオモデル分析、リアルタイムモニタリング、コラボレ...(2016/10/3 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
クラウドインフラ運用はどこまで自動化できる? 迅速化に向けた6つの確認事項
 企業のCEOには、ビジネスのスピードアップに貢献するテクノロジーやインフラストラクチャに適切な投資を行うことが求められている。しかし、企業のデータセンターの多くは、静的な専用システムを使用しているため、柔軟性や応答性に限界がある。 ビジネスの俊敏性を向...(2017/6/5 提供:インテル株式会社)

講演資料
デジタル変革を阻害する「ハイブリッドITの複雑化」を解消するには?
 近年、注目される「デジタルトランスフォーメーション」の取り組みでは、非常に複雑化した従来型アプリケーションや、極度に分散されたクラウド対応アプリケーションが課題となっている。これまで進めてきたハイブリッドIT環境は、複雑になりすぎて、いまではイノベーシ...(2017/5/26 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

技術文書
エネルギー革新を実現するためのシミュレーションによるものづくり【自動車編・エレクトロニクス編】
 私たちの暮らしや企業活動は多くのエネルギーに依存している。今や先進国のほぼすべての人が持つようになったスマートフォンの後ろには大規模なクラウドやデータセンターが配備されており、莫大な電力を消費するとともに大量の熱を発している。 また、翌日配送やときに...(2016/12/1 提供:アンシス・ジャパン株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 6月7日号:Bluetooth 5仕様の真意とは?(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 6月7日号は、以下の記事で構成されています。■オープンソースの多くで脆弱性を検出、さらに新たな問題が発覚■分散ファイルシステム「GlusterFS」の高速化と自己修復機能強化■パロアルト研究所CEOに聞く、注目技術とイノベーションチームの...(2017/6/7 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 6月7日号:Bluetooth 5仕様の真意とは?(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 6月7日号は、以下の記事で構成されています。■オープンソースの多くで脆弱性を検出、さらに新たな問題が発覚■分散ファイルシステム「GlusterFS」の高速化と自己修復機能強化■パロアルト研究所CEOに聞く、注目技術とイノベーションチームの...(2017/6/7 提供:アイティメディア株式会社)

Loading