TechTargetジャパン

技術文書
収益力の差はどこで生まれるのか? 成功企業に見るIT投資マネジメント
 自社のIT投資に対する分析・検証に取り組む姿勢は、企業の業績にどれほどの影響を与えるのだろうか。世界の主要企業500社超への調査によると、ITプランニングツールを活用して「IT投資のインパクト」を確認している企業と、そうでない企業の間には、収益の伸びに大きな...(2017/3/3 提供:CA Technologies)

レポート
国内製造業におけるIT投資の現状と今後の見通し
 現在、製造業のIT投資に対する意欲はどのような状況にあるのだろうか? IT専門調査会社であるIDC Japanは、国内企業のCIOや情報システム部門長、またはそれに準ずる立場の管理者を対象に、IT投資動向およびIT部門の課題/取り組みなどについて調査を実施。その結果を公...(2016/8/24 提供:KDDI株式会社)

Webキャスト
赤字プロジェクトを一掃、IT投資を最適化するプロジェクト・ポートフォリオ管理
 グローバル化するビジネスでプロジェクトを成功に導くためには、適切な人材や資源を割り当て、工程を滞りなく進めていけるように進捗(しんちょく)を管理することが欠かせない。プロジェクト運営が効率化すれば、残業の削減や働き方改革の実現も容易になる。 そこで...(2017/7/26 提供:CA Technologies)

レポート
その投資は適正か――いまから始めるIT投資効果測定
経営に対するアカウンタビリティ(説明責任)が問われている現在、IT投資の妥当性についても客観的な指標が求められている。だが多くの企業では、IT投資の効果測定について何ら解決策を持っていないのが現状だ。そこで注目されているのが、ITベンダやコンサルティングファ...(2007/5/14 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
「社長はもっとIT投資に敏感に」――経産省が頭をひねった施策のナカミ
 2015年5月、“攻めのIT”を推進する経産省が東京証券取引所とタッグを組んで、IT改革に積極的な企業を「攻めのIT経営銘柄」として選出した。企業や機関投資家からの問い合わせを多数受けるなど、各方面から注目を浴びた一方で、銘柄選定のためアンケートに回答した上場...(2016/9/15 提供:KDDI株式会社)

レポート
なぜ、日本は情報セキュリティ成熟度が低いのか?
 IDC Japanが発表したIT投資動向に関する調査(2016年7月)によると、2016年度の国内企業の年間IT予算計画において、前年比で「変わらない」あるいは「増加」とした企業が、「減少」と回答した企業の割合を上回り、大手/中堅企業を中心にIT投資への積極的な姿勢が見てと...(2017/2/14 提供:KDDI株式会社)

製品資料
低コストでマルウェア感染を防ぐ――目視を組み合わせた標的型メール攻撃対策
 標的型メール攻撃が猛威を振るう今、全ての企業はその対策が急務である。従来のパターンマッチングによるアンチマルウェア対策ではもはや高い効果を望むことができず、それに代わるテクノロジーとして登場したサンドボックスさえもすり抜けるマルウェアが存在している。(2017/8/16 提供:株式会社クオリティア)

製品資料
保守期限が切れても「リプレースしない」、IT機器の延命で投資効率を最大化
 IT機器は一般的に、メーカーサポートの終了(EOSL:End of Service Life)に伴い、数年のサイクルで更新が余儀なくされてしまう。しかし、リプレースにはハードウェアの本体費用だけでなく、移行に伴うさまざまなコストや作業負担が掛かってしまい、デメリットも多い。(2017/8/1 提供:株式会社フィールドワン)

レポート
今使っている業務システムを、OSごとそのまま新品ハードウェアに移行する方法
 Windows Server 2003やWindows XPなどサポートが終了した「レガシーOS」や、2020年にサポートが終了するWindows Server 2008などは、いまもさまざまな業務システムのほか、製造現場の各種設備管理など制御用として利用され続けている。その理由としては、リプレースに伴...(2017/8/1 提供:株式会社ファナティック)

製品資料
オンプレ環境をクラウドのようにスケールアップ――インフラコスト削減の秘訣
 セキュリティやガバナンスの面を考えれば、オンプレミスで運用すべきシステムやデータはなくならない。しかし、オンプレミス環境では、予期せぬ事態によるITリソース不足に備えるため、十分な予備リソースも求められる。その確保には、多くの手間や時間が必要となるだけ...(2017/8/15 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
「ハイパーコンバージド」徹底解説――導入前に知っておきたい重要技術
 優れた仮想化基盤として、拡張性の高いITインフラとして注目されている「ハイパーコンバージドインフラ」(HCI)。オンプレミスで、パブリッククラウドサービスと同等のスピードや運用効率を実現する手法として導入を検討する企業が増えているが、その特徴はまだ十分に...(2017/8/15 提供:日商エレクトロニクス株式会社)

レポート
企業の成長戦略となった「働き方改革」、理想的ワークスタイルへの4つの鍵とは
 日本企業のグローバル化が進む中、急激な市場変化に対応し、短期間で価値を創出することの重要性が高まっている。ソフトウェア開発の分野でも、開発プロセスの改善による生産性向上と継続的成長が主要課題となっており、グローバルで普及しつつある大規模なアジャイルフ...(2017/8/9 提供:リックソフト株式会社)

製品資料
ITインフラを1クリックで運用管理――データセンターの複雑化を解消する秘訣
 優れたパフォーマンスやシンプル化、拡張性などを実現するハイパーコンバージドインフラ(HCI)。魅力的な製品が出そろってきたが、数値で比較しやすいスペック・価格だけで選定するのは早計だ。HCIを導入するなら、運用管理機能とストレージ機能にも注目したい。 HCI...(2017/8/8 提供:日商エレクトロニクス株式会社)

製品資料
Windows 10移行、ウェアラブル端末、IoTまで見据えたデバイス管理の要件
 Windows 7の延長サポート期限が2020年に迫っており、今まさにWindows 10への移行を検討している企業も多いだろう。こうした新プラットフォームへの移行では、統合エンドポイント管理(UEM)ツールが効果を発揮する。中でもエージェントベースにもAPIベースにも対応した...(2017/7/12 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

その他
サーバ導入時のトータルコスト、人的コスト含め試算できる無料サービスとは
 サーバの導入や買い換えを検討する際には、運用面も含めたトータルコストを考えなければならない。だが多くの場合、一番に注目されるのがハードウェア購入費だ。そうなりがちな理由は、ソフトウェアや人的コストまで含めたシステム全体の運用管理や保守にかかるコストを...(2017/7/7 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
調査で見えたアベイラビリティの重要課題――企業はどのように変わるべきか?
 システムに予期せぬダウンタイムが発生することは、企業にとって復旧のコストやビジネス機会の損失、信用の失墜といった損害が生じることを意味する。近年では、ユーザーがシステムに対して24時間365日アクセスできることを期待するようになっているため、その影響はさ...(2017/7/18 提供:Veeam Software Japan 株式会社)

製品資料
中堅・中小企業の3大課題、リソース・お金・戦略の不足を解消する最短ルートは
 企業はその成長過程において、さまざまな課題に直面する。中でも、中堅・中小企業を悩ませるのが、「リソース(人手と時間)不足」「お金不足」「戦略不足」の3つの不足である。これらは、段階的もしくは同時多発的に現れ、企業の成長を阻害する要因となる。 それでは...(2017/7/12 提供:SAPジャパン株式会社)

比較資料
その対策は間違っている──グラフで理解する“正しい”多層防御セキュリティ
 セキュリティ対策は、ハードウェアやクラウドサービスなどの導入とは異なり、処理能力向上や経費削減といった形で費用対効果を把握することが難しい。そのため、ランサムウェアなどのセキュリティリスクが大きく報じされている昨今でも、「取りあえず入れておけばいい」...(2017/7/11 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
会議の削減/時間短縮に関するアンケート(2017年4月)
 TechTargetジャパンとキーマンズネットは、会員を対象に「会議の削減/時間短縮に関するアンケート調査」を実施した。調査結果から、ツールの利用状況や検討状況が明らかになった。目的:TechTargetジャパン会員とキーマンズネット会員で、IT製品・サービスの導入に関与...(2017/7/3 提供:TechTargetジャパン 広告企画)

レポート
中堅・中小企業のIT投資に4年ぶりの劇的変化──仮想化とクラウド導入加速の流れ
 中堅・中小企業のIT投資は、少ない予算、IT担当者のスキルの限界、既存のプロセス上の制限などの理由により、現在のリソースを使用した当面の対応に取り組まなくてはならないことが多い。このような事情により、中堅・中小企業ではITの提供方法を改善するのに役立つ仮想...(2012/11/12 提供:ヴイエムウェア株式会社)

事例
リアルタイム分析で意思決定を加速、インテルが目指したサプライチェーン最適化
 市場環境の流動性が高まる中、多くの企業がサプライチェーンのリアルタイム管理を目指している。しかし、その実現にはシステム面で解決すべき多くの課題が残されている。例えば、リアルタイムの需給計画を妨げるデータ遅延、複雑化したデータ収集が生むデータの断片化な...(2017/6/1 提供:インテル株式会社)

講演資料
ITインフラのコストを最適化、データセンターに最適なハイブリッドITの条件
 データセンターは、従来型の汎用的インフラストラクチャから、プライベートクラウドやグローバルなパブリッククラウド、IoTなど、新しい利用モデルに移行していて、IT利用の適切な組み合せを再定義することが求められている。そこで注目されているのが、オンプレミスと...(2017/5/29 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 5月10日号:システム導入を阻む反対派への対処法
 Computer Weekly日本語版 5月10日号は、以下の記事で構成されています。■Red Hatいわく「ライセンスだけでは本物のオープンソースとはいえない」■破産した英HMVが断行したITコスト削減■クラウド移行を加速するオーストラリアのME銀行■ブルームバーグのデータサイエ...(2017/5/10 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
匿名通信ツール「Tor」はほぼ確実に“身元バレ”する?
 通信の匿名性を高めるソフトウェアの「Tor」。犯罪用のソフトウェアではないが、違法薬物の取引などの不正行為に手を染める犯罪者が、身元の特定を防ぐためにTorを利用することは珍しくない。だがセキュリティの専門家によると、Torユーザーの身元は高い信頼性で明らか...(2017/4/6 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
金融業界に求められる課題を包括的に解決する「仮想化技術活用法」とは?
 金融機関は少子化などによるコア業務の停滞、海外も含めた他の金融機関との厳しい競争にさらされており、その打開策として、サービスのスピード化や手続きの簡略化を目指している。これはWebサービスだけでなく、渉外担当者の顧客対応にも適用され、モバイル活用が積極...(2016/9/16 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

技術文書
Nutanixの新たな選択肢、Cisco UCSで構築するハイパーコンバージドインフラ
 ストレージ、ネットワーク、サーバを個別に用意するレガシーなインフラは、サイロ化による非効率が生じやすく、拡張するためにはシステム全体をリプレースする必要があるなど、管理に手間が掛かることが問題となる。 こうした課題に対処する方法として、サーバ、ストレ...(2017/5/24 提供:ニュータニックス・ジャパン合同会社)

製品資料
「LINPACK」だけでは評価できないコグニティブ時代のHPCシステムの新常識
 近年、多くの業界でハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)やハイパフォーマンスデータアナリティクス(HPDA)が脚光を浴びている。その背景には、モバイル、IoTといった分野におけるデータ量の急増や、その分析を支えるコグニティブコンピューティング、深層学習...(2017/5/18 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
x86サーバで実機検証:Windows Server 2016で構築するハイパーコンバージド
 データセンターに求められる高度なセキュリティ機能を備え、オンプレミスとクラウドのシームレスな連携を実現する「Windows Server 2016」。数々の新機能の中でも特に注目されているのが、OSの標準機能のみでハイパーコンバージドインフラ(HCI)の構築まで行える「記憶...(2017/5/16 提供:レノボ・ジャパン株式会社)

製品資料
オンプレミスの仮想環境で「予想外のリソース不足」、どう備えたら良い?
 ITインフラを仮想化技術で統合することのメリットの1つとして、リソースの追加管理を利用実態に合わせて適正に行えるということがある。しかし実際には、予想以上に早くキャパシティーが限界を超えそうになることがある。そして場合によっては、非常に短期間のうちに大...(2016/8/24 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
「社長、大変です」ではもう遅い 今すぐ始めるセキュリティ3原則と重要10項目
 サイバー攻撃による被害リスクは、今や国や地域、組織の大小に関わらず存在する。手口は巧妙化し、既存の対策が容易に突破されるまでになってきた。情報漏えいなどの被害が発生すれば、金銭や信用問題のみならず、経営者の法的責任も問われる時代になった。 サイバーセ...(2017/4/24 提供:日本電気株式会社)

Loading