TechTargetジャパン

レポート
その投資は適正か――いまから始めるIT投資効果測定
経営に対するアカウンタビリティ(説明責任)が問われている現在、IT投資の妥当性についても客観的な指標が求められている。だが多くの企業では、IT投資の効果測定について何ら解決策を持っていないのが現状だ。そこで注目されているのが、ITベンダやコンサルティングファ...(2007/5/14 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
中堅・中小企業のIT投資に4年ぶりの劇的変化──仮想化とクラウド導入加速の流れ
 中堅・中小企業のIT投資は、少ない予算、IT担当者のスキルの限界、既存のプロセス上の制限などの理由により、現在のリソースを使用した当面の対応に取り組まなくてはならないことが多い。このような事情により、中堅・中小企業ではITの提供方法を改善するのに役立つ仮想...(2012/11/12 提供:ヴイエムウェア株式会社)

Webキャスト
「攻めのIT投資」を実現するデータセンターのエネルギーコスト半減の秘策とは
 クラウド、ビッグデータ、モバイル、IoTなどのITの劇的な進化は、ビジネス環境を激変させている。企業はそのような環境変化を的確に捉え、新たなITによるビジネス改革が必須である。攻めのIT投資を推進するには、ITの構造変化が必要。運用コストを押し上げている「高騰...(2014/9/12 提供:インテル株式会社)

レポート
2012年度IT投資動向についての読者調査リポート(2012年3月)
 TechTargetジャパンは2012年3月19日から4月2日まで、会員を対象に「2012年度IT投資動向についての読者調査」を実施した。調査結果からはユーザー企業のIT予算の増減や投資先、IT製品導入のプロセスなどが分かった。本リポートでは、調査結果をまとめて紹介する。(2012/4/17 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
IT製品と保守サービスを使った分だけ月額課金――3社の事例でポイントを解説
 IDCの調査によるとサーバやストレージのリソース利用率は一般的な企業で35〜40%だという。例えば、ITシステムのリソース不足を避けるためにストレージ増強を考えるような場合、それは過剰な投資とはなっていないだろうか。 ITリソースの利用率を高く維持しながら、将...(2016/4/13 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

事例
「あと何台、仮想マシンが搭載できる?」の問い合わせ、根拠をもって示せるか
 IT投資に高い費用対効果を求める上で、仮想化基盤の稼働率を高めることは有効な解決策である。そのためには、適切な稼働率での運用とともに、想定以上のITリソース要求があった場合に備え、空きリソースを速やかに継続的に把握することが必要となる。 しかし、サーバ仮...(2015/10/6 提供:日本電気株式会社)

レポート
ビジネスに貢献する「クラウド選定」で忘れてならないポイント
 ITコンサルティング企業のITRが国内企業を対象に実施した『IT投資動向調査 2014年版』では、最重要視するIT戦略テーマとして「売上増大への直接的な貢献」「業務コストの削減」「顧客サービスの質的向上」がトップ3に入った。こうしたビジネス貢献を意識したITに対する...(2015/5/8 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
“最大のセキュリティリスク”は経営者だった?
 セキュリティが企業の経営課題として経営陣に認識されることは、IT部門にとってよいことであることは確かだ。最新のセキュリティ脅威に耐えず対処し続けるには、それ相応のIT投資が必要となる。決裁権を握る経営陣がセキュリティの重要性に理解を示してくれていれば、必...(2014/12/11 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
ITRレポートが明らかにする「セルフサービスBI」データ分析のこれまでとこれから
 企業におけるデータ分析の課題は、分析時間の短縮と得られた結果の素早い共有にある。そのため、IT部門を通さずに必要なデータの抽出や加工が可能で、業務部門のスタッフでも簡単に分析が行える柔軟なツールが求められてきた。 そこでいよいよ登場したのが、従来型のBI...(2016/4/5 提供:クリックテック・ジャパン株式会社)

レポート
ITコストとサービスを完全可視化、IT部門の存在価値を高める「サービスカタログ」
 今日、多くのCIOはコストの削減、生産性と収益の向上を果たす新たな方法を見つけ出すことを求められ、ITへの投資から生まれる価値をビジネスに示すことを強く要請されている。 かなりのIT投資が行われているものの、土台であるサービスカタログが不適切であったり、不...(2015/7/16 提供:ServiceNow Japan 株式会社)

技術文書
エンタープライズオープンソース製品導入戦略ガイド
「Windows」や「UNIX」「Oracle Database」のスキルは今や「レガシー」化したという認識が、IT業界で広がっている。新興企業から大手電子商取引サイトまで、オープンソースソフトウェア(OSS)の利用が拡大し、OSS関連スキルの需要が高まっている。 プロプライエタリ製品...(2016/4/27 提供:アイティメディア株式会社)

事例
三菱重工業やOlympicのスマートデバイス活用を支える長期安定運用の仕組み
 タブレットやスマートフォンなどのスマートデバイスを活用してペーパーレス化や業務の見える化を目指す企業にとって、大きな課題は開発生産性とメンテナンス性だ。基幹系システムやクラウドとの連携、大量のデータ処理が必要となる場合もある。そうなればアプリケーショ...(2016/4/8 提供:株式会社オープンストリーム)

製品資料
オンプレミスをクラウドのように利用する「オンプレミス型従量課金サービス」
 オンプレミスでの資材調達には時間がかかり、初期費用の投資リスクという課題がある。それを解決するパブリッククラウドでは、セキュリティやガバナンスの観点から移行が難しいという企業も少なくない。 そこで注目されるのが「オンプレミス型従量課金サービス」だ。必...(2016/4/1 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
ハードウェア保守コストを半減、マルチベンダー保守サポートの実力を探る
 ハードウェア保守の手間やコストを削減したいと考える企業は多い。また、既存システムのハードウェアの保守を次のシステム更改まで延長したいというニーズも高い。こういったハードウェアのサポート費用のコスト管理はIT部門の重要な課題だ。 そこで注目されるのが、マ...(2016/4/1 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
ITインフラコストを最大24%削減、統合運用管理サービスの実力を探る
 ITインフラストラクチャの規模が拡大する一方で、複雑化したシステムの運用管理に割くIT部門のスキル、リソース不足が問題となっている。アジャイルな開発環境が整っても、運用がシステム別、インフラ別でバラバラとなっていては、効率やスピード、品質は改善されず、 ...(2016/3/30 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
問題・変更・障害の管理などIT運用保守戦略の整備のための「3つのステップ」
 モバイルの頻繁な活用やユーザー増加など、ビジネスのあらゆる場面でITシステムは24時間利用されている。その結果、社員の生産性が向上する一方で、運用管理面では新たな課題も生まれている。 クラウド、アナリティクス、モバイル、ソーシャル、ERP、CRMなど、ITを活用...(2016/3/30 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
アクセス集中による応答時間の遅延を解消、拡張性と運用コスト削減を両立するサーバ選び
 香港を拠点に展開するSLLIN Consultantsが提供する音楽ストリーミングアプリ「Hands in the Air(HITA)」は、x86サーバ上のLinux環境で運用されていた。しかし、同時接続ユーザーが300を超えるとシステムが対応できなくなり、許容できないレベルまで応答時間が長くなる...(2016/3/16 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
過去・現在・未来 3つの視点でひも解く、カスタマーサービスの進化
 IT投資について「どのタイミングで何に投資していいのかを見極めることが、大切なポイント」とは理解しているが、その見極めが難しいと感じているユーザーは多い。個別のIT分野についての投資を考える場合、まず、これまでどのようなテクノロジーが市場に投入されてきた...(2015/6/19 提供:シスコシステムズ合同会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 4月1日号:実用化が進むバーチャルリアリティ
 Computer Weekly日本語版 4月1日号は、以下の記事で構成されています。■2015年は何に投資する? 仮想サーババックアップに代わるIT分野とは TechTargetが実施した「2015年のIT投資の優先度」調査の結果、仮想サーババックアップの優先度が減少していることが分かっ...(2015/4/1 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 2月17日号:ストレージアーキテクチャ二番勝負
 Computer Weekly日本語版 2月17日号は、以下の記事で構成されています。■Facebookのザッカーバーグ氏も2016年の挑戦に掲げるAI開発の課題■オールフラッシュとハイブリッドフラッシュ、徹底的に比べて分かったこと■働き方がこんなに変わる「ゼロクライアント」導入成...(2016/2/17 提供:アイティメディア株式会社)

事例
JFEスチールがハイブリッドクラウドでIT基盤を構築、コスト効果と柔軟性を両立
 大手鉄鋼メーカーのJFEスチールは、経営のグローバル化や、ビジネス環境の変化に柔軟に対応すべく、中期経営計画の中で「攻めのIT経営」をさらに強化・推進するIT基盤の構築に取り組んでいる。「クラウドファースト」の方針の下、基幹業務システムの契約更新を機にクラ...(2016/2/8 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
業務の現場から“超高速”開発ツールでシステムが生み出されることの意味
 米国の調査会社ガートナーは「ペース・レイヤー」という考え方を提唱している。アプリケーションを変更頻度で3つのレイヤーに分類し、レイヤーごとに管理とガバナンスのプロセスを定義するものだ。業務アプリケーションでは、イノベーティブで実験的な「革新システム」...(2016/2/4 提供:マジックソフトウェア・ジャパン株式会社)

レポート
ネットワーク機器の交換時期を「ベンダーの計略」で決定していないか?
 本リポートは米調査会社のForrester Consultingが、オーストラリア、フランス、ドイツ、インド、日本、シンガポール、イギリス、アメリカに所在する304組織を対象に実施したオンラインアンケート調査結果をまとめたものだ。目的は、ユーザー企業のITの優先事項に影響を...(2015/4/3 提供:カーバチュア ジャパン合同会社)

技術文書
モバイルが企業にもたらす脅威とチャンス──モバイルセキュリティ、統合への道
 モバイル端末の社内導入、社内向け・顧客向けモバイルアプリケーションの開発を実施する企業は増え続け、この流れはもはや止められない。しかし、決して整然としたプロセスで導入されていないデバイスやアプリケーションは、IT部門に難解な課題解決を強いている。 例え...(2016/1/8 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
モバイル端末の100台に1台は感染している? モバイルマルウェア脅威レポート
 2015年の調査によると、モバイルマルウェアの感染率は、監視されたモバイルデバイスの1.12%という高い水準にあった。特に金融サービス関連では、トロイの木馬、SMSスティーラー、プレミアムSMS/コール、スケアウェア、ランサムウェア、情報スティーラーが確認されてお...(2016/1/6 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
マーケティングと営業戦略を統合、120年の営業ノウハウが最新ツールで生んだ実績
 B2Bビジネスを展開する企業の場合、展示会やセミナーで新規顧客を開拓するなど“Face to Face”を営業の強みとしていることが多い。このインサイドセールスから得られた顧客情報を利用して顧客が望む的確なタイミングを把握すれば、大きく成果を上げる可能性も高まる。(2015/12/7 提供:株式会社マルケト)

製品資料
リスク管理が心配なCIOは58%、必要なのはリスク評価指標「KRI」による真の脆弱性評価
 企業ITは多くのビジネス領域と相互に関連し合い、ITリスクがビジネスに与える影響はますます増大している。一方、多くの組織ではITリスクの管理体制が十分整備されていないという課題もあり、リスク管理やコンプライアンスに懸念を示すCIOは、実に58%に上るという調査...(2015/11/13 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
これなら運用でつまずかない! 「紙の帳票運用の流れを変えない」電子化
 伝票や帳簿、申請書類といった企業取引に不可欠の「帳票」は、基幹システムから自動的に紙で印刷され、各部門宛に仕分け、配送、保管する運用が一般的だ。帳票電子化は、こうした保管、配送に掛かるコスト削減や、作業効率性の改善、紛失のリスク低減といったメリットを...(2015/4/27 提供:ウイングアーク1st株式会社)

講演資料
実導入事例で判明、10年先も使い続けることができる「SDSの条件」
 ストレージに格納されたデータの管理が、なぜビジネスに大きく影響するのか。それは、増え続けるデータ量とそれらに必要なハードウェアの増加スピードが、ITスタッフの増員スピードを大幅に上回るからだ。このまま放置していると、環境がレガシーかクラウドかを問わず...(2015/12/18 提供:ファルコンストア・ジャパン株式会社)

事例
ファミリーマートがiPadとVDIを活用し、スーパーバイザーの業務効率化を実現
 コンビニエンスストアチェーンにおいて、重要な役割を担うスーパーバイザー。新規店舗開拓や店舗運営を支援するスーパーバイザーは、勤務時間の大半を外出先で過ごし、長時間の移動も多い。しかし、外出先から業務用Webアプリやデータへアクセスしたいと思っても、起動...(2015/12/17 提供:ヴイエムウェア株式会社)

Loading