TechTargetジャパン

技術文書
ハイパーコンバージドインフラ超入門――6つのメリットと3つの用途
 ハイパーコンバージドインフラは、今後、多くの企業が導入すると考えられているIT基盤の1つだ。しかし、サーバやストレージを統合したIT基盤であることは分かっていても、その具体的な仕組みや導入のメリットについては意外と知らないことが多い。 まず押さえておきた...(2016/8/23 提供:シスコシステムズ合同会社)

製品資料
限られた予算でIT環境を改善、最短で課題解決を目指すハード選びのポイント
 企業のIT部門は、複雑なIT環境の運用管理やメンテナンスに日々頭を悩ませているが、その間も経営部門やユーザーから困難な要求が次々と寄せられる。そのため、課題はなんとなく理解できていても、限られたIT予算の中で、どのように解決を図ればよいのか分からなくなるこ...(2016/8/17 提供:レノボ・ジャパン株式会社)

事例
住友理工が900種に及ぶ帳票フォームを移行・共通基盤化することで得たメリットとは
 住友理工株式会社は、高分子材料技術・総合評価技術を基盤に、防振ゴム・ホースなどの自動車用部品・精密クリーニングプレード・精密ロールなどIT関連部品、各種産業資材など事業領域を拡大してきた。 世界に通用するブランド力の構築を目指し、経営戦略の遂行を支える...(2016/8/8 提供:ウイングアーク1st株式会社)

事例
Excelやメールに散らばり、報告方法も個人任せだった営業情報がクリック1つで集約
 企業の成長は、市場の成長を着実に自社の成果と結び付けることで実現する。これが徹底されなければ、有望な市場を目の前にしても成果を挙げられない。市場の成長をキャッチアップするには、強い営業力が必要だ。そして強い営業は、他社よりも「情報力」が優れている。 ...(2016/8/1 提供:株式会社ジャストシステム)

レポート
アプリケーション/デスクトップ仮想化が解決する「医療情報のセキュリティ問題」
 医療情報は機密性の高い個人情報を含むため、デジタル化の過程では、その管理に重点が置かれてきた。しかしデジタル化された情報をさまざまな現場で活用できれば、医療の質の向上、病院経営の効率化を大きく進めることができる。 医療データをセキュアに活用する鍵とな...(2016/7/29 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

事例
ミズノの 3D CAD 活用――技術者の業務効率を高め、精度の高い解析も可能に
 ミズノは、「より良いスポーツ品とスポーツの振興を通じて社会に貢献する」ことを経営理念とするグローバル企業だ。スポーツ品事業を中心に、スポーツ関連のスクール事業なども展開。さまざまなスポーツ大会にも協賛している。 新素材の導入や、最先端技術を使った製品...(2016/7/21 提供:PTC ジャパン株式会社)

製品資料
セキュリティリスクを増大させる内部要因、各チームの分断状況はどう解消する?
 Forbes Insightsが2015年秋に北米と欧州の304人の経営幹部に対して実施した調査によると、60%の回答者が「運用チームとセキュリティチームは互いの要件について大まかにしか理解していないか、ほとんど理解していない」と答えている。 IT運用チームとセキュリティチー...(2016/7/19 提供:BMCソフトウェア株式会社)

事例
インサイドセールスの導入で商談設定率が5割増 営業を1年で変えるツールとは
 総合不動産業を展開するアップウィッシュは、会員制ポータルサイトを活用するなど時代のニーズを的確に捉えた経営戦略で躍進を続け、7年間で社員数15人から100人規模までに拡大し急成長を遂げている。しかし数年前までは、「先輩の背中を見て覚える」という我流の新人教...(2016/7/15 提供:株式会社セールスフォース・ドットコム)

レポート
仮想環境向けデータ保護ソリューションの選び方――実地テスト結果で検証
 VMwareやHyper-Vを用いてサーバ仮想化に取り組む企業は多いが、高度に仮想化された環境において、仮想マシンのバックアップ、データリカバリに課題を感じる企業は多い。災害対策における復旧目標値(RTO/RPO)の改善のため、データストア内の仮想マシンを対象にしたス...(2016/7/4 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
IoT時代を勝ち抜く 製造業のノウハウを結集したIT基盤の実現方法とは?
 日本の製造業の70%が海外進出を果たしている今日、グル―バルにおける経営実態の把握が課題となっている。製造業においてはERPパッケージを活用し、業務シナリオをベースに業務の標準化を図り、グローバルテンプレートとして海外拠点へと展開することが求められる。 I...(2016/6/30 提供:株式会社IIJグローバルソリューションズ)

Webキャスト
日本精工の現場担当者が語る、インフラ主導の「プライベートクラウド」活用術
 大企業を中心に統合的なIT基盤への移行が進みつつあるが、いまだにサイロ化した個別最適システムを利用している企業は多い。一方、早い段階でIT基盤の刷新を行うことで、他社よりも多くの効果を得られると考える企業が現れている。 世界有数のベアリングメーカーとして...(2016/6/28 提供:日本オラクル株式会社)

製品資料
「ITIL」の適用がポイント、忙しすぎるIT部門の運用業務改革の勘所
 IT活用の広がりを背景に、IT部門には自社システムの運用維持やビジネス活用が経営層から強く求められるようになった。また、セキュリティに対する関心の高まりから、インシデントへの対応といった多角的なマネジメントを求められている。だが、現状を概観すれば、この要...(2016/6/27 提供:株式会社ユニリタ)

製品資料
複雑化する「ITサービス管理業務」、“ITIL”から考える改善方法とは
 仮想化やクラウドの導入が進み、スマートフォンをはじめとするさまざまなデバイスが普及する中、システムは複雑化し、IT部門の管理負担は想像以上に増大している。こうした状況を放置すると、社内システムの質が低下し、自社サービスの信頼を損なうことにもなりかねない...(2016/6/27 提供:株式会社クレオネットワークス)

製品資料
サービスデスクの強化で生産性を向上――ITサービス管理の3つの視点
 「システム運用の見直しで業務改善」といったキャッチフレーズをさまざまな場面で見聞きするが、その効果は“いまひとつ”となることが多い。IT投資の70%は運用維持費といわれるほど大きな投資がなされているにもかかわらず、結果が出せないのはなぜだろうか。 システ...(2016/6/27 提供:株式会社クレオネットワークス)

事例
Macメインの環境からWindowsの個人情報へ安全な接続を、アメリカンスクール・イン・ジャパンが得たシンプルな答え
 Mac環境からWindowsシステムを利用する用途を想定して、Appleは「Boot Camp」ソリューションを提供している。しかし切り替えには再起動が必要になるため、あまり実用的ではないケースも多い。他社からも同様のソリューションは提供されているが、設定できる範囲が限定的...(2016/6/24 提供:パラレルス株式会社)

レポート
巧妙化するソーシャルメディア詐欺から身を守る方法
 不特定多数にメッセージを送信し、個人情報や重要情報を盗み出して悪用するオンライン詐欺の報告が増えている。その手口としても、従来のメールを用いたフィッシングに加え、ソーシャルメディアを悪用するものが増えてきた。 特に目立つのはFacebookやTwitterの投稿か...(2016/6/21 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

技術文書
【IoTの信頼性確立】エンドツーエンドのセキュリティ 6つの戦略
 IoTサービスのためのアプリケーションやシステム開発において、セキュリティに関する施策が急務となっている。セキュリティは問題が生じるまでその重大さや経営にも及ぶであろう影響に直面しないため、導入段階ではややもすると断片的なアプローチで済ませてしまう可能...(2016/6/15 提供:ウインドリバー株式会社)

製品資料
高くそびえる経理の壁、アジア地域での事業に強くなるERPとは?
 近年、中小規模企業においてもアジア地域での事業展開を目指す企業が増えているが、中には現地の会計・税務制度が大きな壁となり、苦戦するケースが多く見られる。特に国内での経営戦略にERPを活用している企業ほど、現地国会計や税務制度への不適合を起こしやすい。現...(2016/6/8 提供:ピー・シー・エー株式会社)

事例
ITで戦う中小製造業の舞台裏「ICT活用で復活した紳士服メーカーの戦略」
 かつて大阪市中央区にある谷町は「紳士服の町」と呼ばれた。老舗の大手メンズスーツメーカーがひしめき、最盛期には約140社の紳士服店が軒を並べていたという。しかし、アパレル業界に紳士服量販店が誕生し、チェーン店展開で低価格帯スーツの販売を始めた1990年以降...(2016/6/1 提供:KDDI株式会社)

レポート
【企業意識調査レポート】陳腐化するアドオンERPの今後と加速するERPのクラウド化
 ERPパッケージは約20年前から国内で導入が始まり、現在ではさまざまな業種で利用されている。導入から10年以上経過するケースも増えており、この数年で多くの企業がERPシステムのオーバーホールを検討するようになってくるという。 そこでポイントとなるのが、過去に積...(2016/5/31 提供:日本オラクル株式会社)

事例
ミズノの 3D CAD 活用――技術者の業務効率を高め、精度の高い解析も可能に
 ミズノは、「より良いスポーツ品とスポーツの振興を通じて社会に貢献する」ことを経営理念とするグローバル企業だ。スポーツ品事業を中心に、スポーツ関連のスクール事業なども展開。さまざまなスポーツ大会にも協賛している。 新素材の導入や、最先端技術を使った製品...(2016/5/24 提供:PTC ジャパン株式会社)

製品資料
適材適所で生かすSDNの基礎知識――2つのSDN実装モデルを解説
 ビッグデータやソーシャル、モバイルなどの活用が経営に与える影響は大きくなりつつある。そのため、IT部門に対しても、モバイル・クラウドの活用やハードウェア仮想化といったネットワーク環境の変化に対する管理スキルの高度化が求められている。サービス品質、コスト...(2016/5/13 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

市場調査
85%の製品開発が予定通りに進まない!? 開発プロジェクトを停滞させる5つの原因とは
 今日では、製品設計が極めて困難な業務でとなっています。エンジニアには矛盾する要件や制約が提示され、それらすべてを優れた設計によって、より短期間のうちに解決することが求められます。 しかし、困難な状況ではあっても、成功しているエンジニアリング組織があり...(2016/5/10 提供:オートデスク株式会社)

レポート
危機に直面するIoT――変革はいつ、どのように訪れるのか?
 ジェットエンジンの監視、自動化されたスマートメーター、リモートでの健康管理などの分野でIoTは普及しつつある。しかし、その他の多くの領域においてはまだ需要の出足は鈍く、経営者や専門家の間でIoTの危機が取り沙汰されている。 ネットワーク化されているスマート...(2016/5/6 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
センサーデータ分析が企業の勝敗を分ける時代――BAによる優位性獲得のために
 IoTを利用して、センサーデータの分析を実施するメリットはさまざまだ。例えば、製造業であれば、製品の稼働状況の監視、保守や修理などのアフターサービスの提供、製品の使われ方の調査、システムアップグレード、新製品や新規市場機会への洞察の獲得などのメリットが...(2016/4/25 提供:SAS Institute Japan株式会社)

事例
重複排除でストレージ容量を75%削減、効率的なデータバックアップ方法
 ビジネスで扱うデータ量の増加に対し、そのバックアップやリカバリの長時間化、あるいはストレージ増設に掛かるコスト増大が大きな課題となっている。老朽化したバックアップシステムの限界はすぐそこまで来ており、ハードウェアやソフトウェアの移行を具体的に検討する...(2016/4/15 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

事例
400台のWindows PCを総移行、川口信用金庫が解決したセキュリティと運用のリスク
 シンクライアントとは逆の、端末機ごとに多様なアプリケーションをインストールし、さまざまなデータが格納されているファットクライアント環境では、ユーザーごとに情報漏えいを防ぐルールを順守してもらう必要がある。端末自体の使用ルールに加え、USBメモリなどの外...(2016/4/14 提供:パラレルス株式会社)

製品資料
IT製品と保守サービスを使った分だけ月額課金――3社の事例でポイントを解説
 IDCの調査によるとサーバやストレージのリソース利用率は一般的な企業で35〜40%だという。例えば、ITシステムのリソース不足を避けるためにストレージ増強を考えるような場合、それは過剰な投資とはなっていないだろうか。 ITリソースの利用率を高く維持しながら、将...(2016/4/13 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

レポート
成功するモバイル開発プロジェクトに必要な「4つの条件」とは
 モバイルの活用が広がる中で、モバイルアプリケーションの開発プロジェクトは、進化するテクノロジーやユーザーの期待に応え続けるプレッシャーから、大きな課題に直面している。3分の2の開発プロジェクトが予算、スケジュール、プロジェクト目標の3つ全てを完全に達成...(2016/4/7 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
オンプレミスをクラウドのように利用する「オンプレミス型従量課金サービス」
 オンプレミスでの資材調達には時間がかかり、初期費用の投資リスクという課題がある。それを解決するパブリッククラウドでは、セキュリティやガバナンスの観点から移行が難しいという企業も少なくない。 そこで注目されるのが「オンプレミス型従量課金サービス」だ。必...(2016/4/1 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

Loading