TechTargetジャパン

レポート
製造業でIoT戦略がある企業は約3割? 気になる競合動向を調査
 爆発的な普及が予測される「IoT(モノのインターネット)」技術。幅広い業種で活用が見込まれているが、中でも製造業では以前からマシンデータを収集・分析してきており、IoTへの取り組みが活発だ。 既に設備状況を把握することで品質や歩留まりの向上につなげたり、納...(2017/5/17 提供:SAS Institute Japan株式会社)

プレミアムコンテンツ
組み込みAI実行環境としての半導体、日の丸半導体の持ち札は
これまでなかなか収益の安定を果たすことができなかった“日の丸半導体”ルネサス エレクトロニクスが好転の兆しを見せている。2017年度第1四半期の売り上げは好調であり、インターシル買収に伴う大規模な組織再編も行うなど攻めの姿勢を見せている。5年ぶりに開催された...(2017/5/15 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
SIMカード1枚で対策が完了、モバイルワーク/IoT向け多機能セキュリティツール
 2015年末に経済産業省が「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」を策定するなど、情報セキュリティはIT部門にとどまらず、経営課題として取り組むものへとシフトしている。こうしたセキュリティ意識の高まりの一方で、見過ごされがちなのが外出先でのセキュリティ対策...(2017/5/8 提供:フリービット株式会社)

技術文書
収益力の差はどこで生まれるのか? 成功企業に見るIT投資マネジメント
 自社のIT投資に対する分析・検証に取り組む姿勢は、企業の業績にどれほどの影響を与えるのだろうか。世界の主要企業500社超への調査によると、ITプランニングツールを活用して「IT投資のインパクト」を確認している企業と、そうでない企業の間には、収益の伸びに大きな...(2017/4/28 提供:CA Technologies)

レポート
「社長、大変です」ではもう遅い 今すぐ始めるセキュリティ3原則と重要10項目
 サイバー攻撃による被害リスクは、今や国や地域、組織の大小に関わらず存在する。手口は巧妙化し、既存の対策が容易に突破されるまでになってきた。情報漏えいなどの被害が発生すれば、金銭や信用問題のみならず、経営者の法的責任も問われる時代になった。 サイバーセ...(2017/4/24 提供:日本電気株式会社)

事例
中小企業の働き方改革、「Office 365」活用で若い人材が定着
 人材不足に悩む中小企業にとって従業員の高齢化は深刻な問題だ。全国に講師を派遣する日本綜合経営協会も、かつては10数名の従業員のうち50代以上が7割以上を占めていた。従業員の新陳代謝を進めるため若い人材を採用したいが、定着してもらうには結婚や出産などさまざ...(2017/4/19 提供:日本マイクロソフト株式会社)

レポート
町工場のオヤジたちを魅了する巨大ロボット開発プロジェクト
 「巨大なロボットに乗り込んで操縦してみたい!」――誰もが一度はこうした願望を抱いたことがあるのではないだろうか? そんな“夢”を追い続ける1人のエンジニアと町工場集団の物語。 舞台は、JR大阪駅から車で15分ほどの西淀川区。町工場が今なお健在の同地区で、4...(2017/4/14 提供:KDDI株式会社)

事例
情報共有基盤の刷新で商談計画を可視化、中堅・中小製造業を支えるツールとは?
 電気・通信インフラを手掛けるイートラストは順調な事業拡大の一方で、社内の情報共有に悩んでいた。事業領域の異なる2社が合併した上に、従業員が4拠点に分散。中途採用の従業員も多く、社内カルチャーが多様化しており、現場の把握と経営ビジョンの浸透が困難な状況に...(2017/4/11 提供:日本マイクロソフト株式会社)

事例
導入したのに使えないBIのワナ 第2ステップの対応が鍵だった
 グローバルを含む全拠点へのERP展開が完了したことで、収集データをもとに、日々変化する売上・購買・在庫などのトレンドをひと目で把握できるようにしたい、経営層が自在に数字を読めるようにしたい、と考える企業は少なくないでしょう。そこで浮上するのが「BI導入」...(2017/4/10 提供:株式会社ジャストシステム)

事例
パナソニック 業務プロセスの効率化で実現する「製造現場の見える化」
日本を代表する製造業であるパナソニックの家庭電化・冷熱空調事業領域を担当するアプライアンス社では、「製造現場の見える化」推進の基盤としてQlikViewを核に、情報の活用を行っている。グローバル展開する企業は、競争がますます厳しい時代に突入し、刻一刻と変わる状...(2017/3/31 提供:クリックテック・ジャパン株式会社)

事例
日報の全社共有でPDCA改善、メディキットに学ぶ営業のリアルタイムマネジメント
 企業が成長すれば、顧客・営業活動データの複雑化は避けられない。カテーテル専業メーカーのメディキットも、その情報共有・管理に課題を抱える企業の1社だった。同社では、スタッフ1人当たりが約100件を担当するため、紙ベースの情報共有体制が足かせとなっていたのだ...(2017/3/30 提供:ソフトブレーン株式会社)

レポート
中堅企業のペーパーレス事情――なぜ私たちは、まだ紙に振り回されているのか
 多くの企業では、ペーパーレスの価値を認識しているにもかかわらず、さまざまな理由で後回しにされ、「ペーパーレスオフィス」はなかなか実現しない。だからといってペーパーレス化を諦めてしまうと、これからもさまざまな場面で不便を強いられることは想像に難くない。(2017/3/30 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
ナノ・ユニバースやアトレでも取り組むオーダーメイド型CRMの活用法
 顧客中心の経営戦略を支えるCRMにも、さまざまなタイプがある。例えば、従量課金型でスモールスタートしやすいが、機能が画一的なことも多いクラウドサービス。逆に、対象ユーザーを細かく設定できるが、多すぎる機能を持て余してしまうパッケージ製品。さらに完全スク...(2017/3/14 提供:株式会社フュートレック)

プレミアムコンテンツ
3D設計業務の未来を見据えた戦略とビジョン
 「CREATE THE NEW, THE NEXT, THE NEVER BEFORE.」をテーマに、米国カリフォルニア州ロサンゼルスで開催された3次元設計ソリューション「SOLIDWORKS」の年次ユーザーイベント「SOLIDWORKS World 2017」(会期:米国時間2017年2月5〜8日)。 同イベントで、SOLIDWORKSの...(2017/3/7 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
JINS快進撃の裏にあるデータ経営と、製造業のビッグデータ事例を見る
 ビジネスに大きな価値をもたらすといわれるビッグデータ。最近では、一般企業でも活用に乗り出す事例が増えてきた。データを経営戦略に生かす取り組みや、機器の故障予測を可能にする仕組みなど、その活用方法はさまざまである。 本資料では、PC用メガネ「JINS PC」を...(2017/3/1 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
セキュリティレポート:各国担当者への調査で分かった「5つの推奨対策」
 ITセキュリティ担当者は、新たな脅威や経営陣からの要求、侵害への対応などプレッシャーを受け続けている。一方で、多くの組織で人的資源は減少傾向にあり、職務の負担は増大する一方だ。本レポートでは、世界1400人超のITセキュリティ担当者を対象にプレッシャーとその...(2017/3/1 提供:シンガポールテレコム・ジャパン株式会社)

事例
1日がかりだった損益計算が1時間で終了、多数の店舗間でも集計や共有を大幅短縮
 数十から数百規模の店舗数で日々売り上げが入ってくるビジネスでは、その数字をできるだけ正確かつ迅速に把握することが、競合に先がけて効果的な販売戦略を実施するための条件となる。また数字の素早い把握は、店舗のモチベーションを上げ、インセンティブ制度などのメ...(2017/2/28 提供:株式会社ジャストシステム)

Webキャスト
データの価値を引き出せるか? 今再考すべき「データ基盤の作り方」
 データの増加、そしてデータの格納と管理に必要なリソースの急激な増大は、IT部門が直面している大きな課題だ。しかし、これらのデータを真に適切に活用できれば、極めて有効なビジネス資産になり得ることも事実だ。しかし、データの「量」だけが課題ではなく、「格納場...(2017/2/17 提供:ベリタステクノロジーズ合同会社)

製品資料
デジタルビジネス実現への道「クラウド運用のホワイトボックス化 8つの極意」
 デジタル化の進展に伴い、IoTやAIを活用した新たなビジネスの創出に取り組む企業が増えている。その一方で、日々の運用に人手を割かれ、新規ビジネスを開拓するための業務システム開発に着手できない──その悩みは、多くのIT部門で共通するものだろう。経営から期待さ...(2017/2/17 提供:日本電気株式会社)

プレミアムコンテンツ
ソフトウェアテストのコストと品質(後編)―現場と「上」で一緒に考える
ソフトウェアテストの重要さは言うまでもなく、また、現在はビッグデータやAI、IoTといった要素も加味せざるを得ず、その重要性と困難さは増すばかりである。この事実に立ち向かうには、「ソフトウェアテストの重要性」と「コストと品質のバランス」を再確認し、現場のみ...(2017/2/10 提供:アイティメディア株式会社)

プレミアムコンテンツ
ソフトウェアテストのコストと品質(前編)―「テストの究極の問題」を考える
ソフトウェアテストは重用であるとの論に反論は少ないと思われ、現在はビッグデータやAI、IoTといった要素も加味せざるを得ず、ソフトウェアテストの重要性は増している。しかし、実際の製品開発現場において軽視されがちなのもまた事実である。そこでまず着手するべきは...(2017/2/10 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
狙われる前に先手を 情報漏えい防止に「動的診断ツール」の理由
 Webアプリケーションのセキュリティ対策が不十分で脆弱性が突かれ、顧客情報の漏えいやWebサイトの改ざんなど、深刻な経営被害につながった例は多い。そのための防御策として、Webアプリケーションファイアウォールという「壁」で囲む方法などが取られている。 しかし...(2017/2/10 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
トヨタIT開発センターのワークフロー刷新――わずか半年で経理業務を電子化
 トヨタの先進技術を担う「トヨタIT開発センター」。先端技術の探索や研究のため多くの研究者が国内外を飛び回る一方で、経理業務の煩雑化が課題になっていた。そこで、同社が導入したのが、Webを通じて稟議(りんぎ)や経費精算など多岐にわたる現場の業務を効率化する...(2017/2/1 提供:株式会社NTTデータビジネスシステムズ)

製品資料
タブレット導入で店舗を情報武装 接客力向上のノウハウを紹介
 販売・集客の支援ツールとして、店舗にタブレットを導入する企業も珍しくなくなった。しかし、多くの販売現場は増え続ける商品や顧客ニーズの多様化などの対応に追われており、せっかく導入しても使いこなす余裕がないという状況も散見される。 だが、タブレットこそ...(2017/2/1 提供:インフォテリア株式会社)

事例
製造ラインを「丸ごと自動化」した富士通周辺機、工場の「生産性2倍」を実現
製造業各社にとって、コストを抑えながら生産の柔軟性やスピードを高めることは最重要の経営課題だ。そのカギを握る重要技術の一つが「自動化」である。ただ、これまで自動化に取り組んできた企業の多くは、工程をまたいだ生産性向上や仕様変更への柔軟な対応という点で大...(2017/1/26 提供:富士通株式会社)

Webキャスト
美魔女が斬る、よくある5つの「バックアップ失敗事件」と「解決策」
 ITサービスのスピード化に応えるため、増大するシステムやデータを俊敏に、効率よくバックアップ、リカバリすることは、企業の大きな経営課題の1つだ。しかし、実際に「使える」バックアップ、リカバリ環境になっているかというと、コスト、運用面から多くの課題がある...(2017/1/17 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
モバイル管理の新常識:ユーザー/経営者/管理者の全員が納得する5大機能
 モバイル端末の業務活用は、社内システムへの手軽なアクセスやさまざまなモバイルアプリの利用を望むユーザーと、情報共有や業務効率化を目指す経営者の双方にメリットをもたらす。しかし、その有効性を確保するためには、ユーザーにある程度の自由を与えなければならな...(2017/1/16 提供:ヴイエムウェア株式会社)

製品資料
ERP/CRM/Eコマースを統合、クラウド型基幹システムが業務を変える6つの理由
 分業化が進んだ現在のビジネスは、顧客管理や在庫管理、会計、営業支援、Eコマース、人事管理などを行うさまざまなシステムによって支えられている。従来は、これらを独立して運用し、分散したマスターデータやトランザクションデータの同期・連携を図ってきた。 その...(2017/1/5 提供:Shearwater Japan株式会社)

事例
「営業部員が主体的に動き出した」 むさし証券に学ぶデータ分析の全社活用
 埼玉県を中心に全国で地域密着型の事業を展開するむさし証券。同社では、基幹システムのデータに基づく経営分析を行っているが、以前はそのデータの取り込みにExcelを利用していた。その結果、経営数値の推移を1つ見るだけでも、多くの手間と時間がかかっていた。 その...(2016/12/26 提供:株式会社ジャストシステム)

事例
神戸製鋼所 業務部門が使えるBIツール導入、生産管理データのタイムリーな分析を実現
日本を代表する大手鉄鋼メーカーである神戸製鋼所では、2010年、グループ全体の中長期経営ビジョン「KOBELCO Vision G」を策定。これまでも、既存の枠組みにとらわれない攻めの経営姿勢により、鉄鋼、溶接、アルミなどの主力事業だけではなく、機械系事業、電力卸供給、不...(2016/12/22 提供:クリックテック・ジャパン株式会社)

Loading