TechTargetジャパン

事例
西日本鉄道がSAPデータの抽出時間を半日から60分に短縮した高速分析環境
 福岡県を拠点に鉄道、バスなどの運輸業、不動産、流通など幅広い事業を展開している西日本鉄道。80社1学校法人からなるグループを形成する同社では、グループ経営の高度化や業務改善のため、経理システムにSAP ERPを導入するなど、積極的にIT活用を進めてきた。近年、事...(2014/12/12 提供:デル株式会社)

レポート
“最大のセキュリティリスク”は経営者だった?
 セキュリティが企業の経営課題として経営陣に認識されることは、IT部門にとってよいことであることは確かだ。最新のセキュリティ脅威に耐えず対処し続けるには、それ相応のIT投資が必要となる。決裁権を握る経営陣がセキュリティの重要性に理解を示してくれていれば、必...(2014/12/11 提供:アイティメディア株式会社)

事例
6社の事例に見る、Web会議システム活用で企業力強化
 Web会議システムは、出張費などのコスト削減、拠点間の情報共有や災害時の連絡手段など、多種多様な観点から注目を集め、その経営改善効果が知られるようになってきた。最近では、単なる会議ツールとしてだけでなく、新たなコミュニケーションツールとして活用する企業...(2014/12/9 提供:ジャパンメディアシステム株式会社)

製品資料
Web会議の音声、「遅延や途切れは仕方ない」は解消できる
 近年、Web会議システムは、出張コストの削減や、在宅勤務やモバイルワークなどの際の情報共有として、また災害時の連絡手段としてもクローズアップされており、コスト削減や意思決定の迅速化など経営改善効果が知られるようになった。 だが、「重要な会議内容が外部に...(2014/12/9 提供:ジャパンメディアシステム株式会社)

事例
CRM+クラウドストレージ活用で生産性向上したエクステリア専門企業、システム定着の鍵は?
 兵庫県神戸市に本社を置くひまわりライフは、庭や門、塀のリフォームや外壁工事などエクステリアを専門に手掛ける地域に密着した企業だ。顧客のニーズをとらえた的確な事業展開で、設立から11年で5000件を超える施工実績を上げ、着実に成長している同社の成長を促進して...(2014/12/5 提供:株式会社セールスフォース・ドットコム)

技術文書
Windows Server 2003のサポート終了、これだけは押さえておきたい延命処理の具体策
 Windows Server 2003の延長サポートフェーズが2015年7月15日に終了する。延長サポートフェーズまでは、主に修正プログラムとセキュリティ更新プログラムが提供されているが、サポート終了後もWindows Server 2003を使い続けようとすると、企業は大きなビジネスリスクを...(2014/12/3 提供:株式会社シマンテック)

事例
セキュリティ環境刷新プロジェクト──わずか1週間で6拠点の環境を一新できたわけ
 自然栽培による農法で野菜や米などさまざまな農作物を販売しながら、飲食店や自然雑貨の経営も手掛けるナチュラル・ハーモニー。同社は直営店5店舗、飲食店3店舗を運営しているが、これまでサーバおよびクライアントPCのセキュリティ対策として、PC台数が多い千葉の拠点...(2014/12/2 提供:株式会社シマンテック)

レポート
中堅・中小企業の「会社存続のための事業承継戦略」とは?
 会社が永続性を前提とした組織である以上、事業承継は考えるべき課題であり、戦略を立てて取り組む必要がある。下記の項目に1つでも当てはまる項目があるなら、事業継継について考えておかねばならない。・ 現経営者が10年以内にリタイアをする可能性がある。あるいは健...(2014/12/1 提供:ネットスイート株式会社)

事例
スミダコーポレーションの海外M&A強化の課題を解決したグローバルな連結会計基盤
 電子部品を手掛け、30年以上前から中国へ進出して現地生産をスタートするなど、日本メーカーの海外進出の草分け的な存在のスミダコーポレーション。現在では日本人社員の割合は3%で、中国、東南アジア、欧州に製造拠点を構え、北米に販売と研究開発拠点を持つ。数々の...(2014/12/1 提供:日本オラクル株式会社)

レポート
新世代BIツールで、データをビジネスに生かした9つの実例
 新世代のBIツールが注目を集めつつある。従来のBIツールとの違いは、その目的が、経営幹部や管理職が経営に関わるデータを事後的に確認するためのリポート作成ではなく、ビジネスの現場の人々が、日常業務を改善し、あるいは業務の成果を最大化するために、事後ではなく...(2014/11/28 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
経営効率を向上し、収益成長を早めるための「マーケティングオートメーション完全ガイド」
 企業が、マーケティング業務やワークフローを合理化、自動化、可視化することで、経営効率を向上し、収益成長を早めることができる。それを可能にする技術が、マーケティングオートメーションだ。 本資料は、マーケティングオートメーションに関するあらゆる疑問に対す...(2014/11/21 提供:株式会社マルケト)

Webキャスト
見れば納得、食品業界に特化したERP型クラウドサービスのメリット
 食品業界の在庫管理には、業界特有の仕様があり、汎用的なERPでは対応しきれない。本コンテンツでは、食品業向けのソリューションに会計システムなどの共通業務ソリューションを組み合わせたERP型のクラウドサービス「AZCLOUD SaaS 食品」を紹介する。 経営者、情報シ...(2014/11/18 提供:株式会社富士通マーケティング)

レポート
M&AやIPOなど、これからの経営戦略のための基盤に必要な7つのルールとは?
 これまでの企業経営は、一定の顧客基盤と独自ノウハウで競争優位に立つことができたが、生産者と消費者が同じレベルの情報を集めることができるようなった現在、マーケットのライフサイクルが多様化し、従来通りの取引規模やサイクルでビジネスを維持することは難しくな...(2014/11/11 提供:ネットスイート株式会社)

事例
あきんどスシローの一歩先を見据えた事業戦略を実現する経営体制はこうして生まれた
 「吟味スシロー」ブランドの回転ずしチェーンを国内外で展開するあきんどスシロー。2002年にはすし皿にICチップを取り付けて売れ筋を管理するなど、画期的な仕組みを取り入れてきた。2011年の韓国出店を皮切りに海外でのさらなる事業展開を目指す同社では、海外のグルー...(2014/11/5 提供:日本オラクル株式会社)

レポート
キンバリークラークやイオンアイビスの事例が語る「IT活用で成功するサプライチェーン経営」
 厳しい経済状況と変化するビジネス環境の中、生産から販売に至るロジスティクスに課せられた課題は多い。そんな中、戦略的ロジスティクスを確立し、経営視点に立ったサプライチェーン全体を最適化するには、IT活用が不可欠だ。流通・小売業が、ニーズの多様化、環境変化...(2014/10/31 提供:インターシステムズジャパン株式会社)

レポート
モバイル、クラウド、ビッグデータ……新たなテクノロジー導入時におけるIT運用とサポートの最適解
 競争の激しい今日のグローバル市場においてビジネスの優位性を得るために、企業は新たなテクノロジーソリューションを採用している。調査会社IDCは、クラウド、モバイル、ソーシャル、ビッグデータを軸としたITに新しい価値をもたらすテクノロジーを「第3のプラットフォ...(2014/10/17 提供:デル株式会社)

レポート
あなたもきっと間違える、セキュリティ対策「9の迷信」
 IT部門がセキュリティ対策を進めようにも、実際の対策に踏み込むには、それ相応の予算が必要になる。経営幹部にセキュリティ対策の重要性に関する理解がなければ、十分な対策が取れず、IT部門は歯がゆい思いをすることになるだろう。やっかいなのが、セキュリティに関す...(2014/10/16 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

講演資料
SFAは定着しない、を覆す「営業マンが利用したくなるSFA」3つのポイント
 営業活動を支援する「SFA(営業支援システム)」だが、導入したものの、あまり使われないままで放置されるケースが後を絶たない。理由としては、売上向上につなげたい経営者、売上向上施策にため分析できるデータがほしいマネジャー、業務を楽にしたい一般社員、と立場に...(2014/9/30 提供:ナレッジスイート株式会社)

技術文書
クラウド、モバイル管理、仮想化…ワークスタイル変革を支える技術を包括サポート
 モバイルデバイスや高速ネットワークの急速な普及が、フレックス、在宅勤務、海外展開や事業継続性などワークスタイルの変革を後押しする今日、企業は従業員に、いつ、どこででもデバイスや接続方法を問わず安全かつ快適な仕事環境を提供する必要に迫られている。だがそ...(2014/9/19 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

技術文書
大規模災害への対応。中堅企業の3大課題を解決するデータ保護のポイント
 大規模災害対策や事業継続計画(BCP)に有効である遠隔地でのデータ保護だが、中堅企業が導入するためにはクリアしなくてはいけない3つの課題がある。1.日常の運用管理が複雑でないこと2.導入や運用管理に高額な費用が掛からないこと3.短期間で簡単に導入できること...(2014/9/19 提供:デジタルテクノロジー株式会社)

レポート
これから始めるSDN導入・ユースケース集
 経営環境の変化が激しい時代において、経営施策を支援し変化に追従するにはITインフラの仮想化が欠かせない。その中でも今注目されているのがネットワーク構成をソフトウェアで動的に設定・変更できる「SDN(Software-Defined Networking)」だ。だが、関心はあるものの...(2014/9/16 提供:日本電気株式会社)

技術文書
CPUの機能をフル活用する高速BIのアプローチ手法とは
 企業は日々生成されるデータを収集して分析する重要性を認識しており、データの分析に使用するBIシステムとRDBMSソリューションはここ数十年で大きく進化を遂げた。だが、大量かつ多様化するビッグデータを的確に分析し、経営のスピードを上げるにはまだ十分なパフォー...(2014/9/8 提供:株式会社インサイトテクノロジー)

事例
韓国の大手携帯事業者が成功させたユニークな「社内SNS」とは?
 社内SNSというとチャットや掲示板的なコミュニケーションを思い浮かべる人が多いだろう。韓国の大手携帯事業者、SKテレコムの社内SNSは、社内放送局「gbs」だ。ビジネスの現状を伝えるニュース、ICT市場の動向や情報を伝える企画、外部関係者へのインタビューなどを制作...(2014/9/2 提供:アビッド テクノロジー株式会社)

レポート
JINS快進撃の裏にあるデータ経営と、製造業のビッグデータ事例を見る
 ビジネスに大きな価値をもたらすといわれるビッグデータ。最近では、一般企業でも活用に乗り出す事例が増えてきた。データを経営戦略に生かす取り組みや、機器の故障予測を可能にする仕組みなど、その活用方法はさまざまである。 本資料では、PC用メガネ「JINS PC」を...(2014/8/7 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
予算管理業務の課題を一気に解決し、成果を出す企業になるには
 昨今、企業における予算管理業務の課題は多岐にわたり、経理や経営企画担当者の頭を悩ませている。下記は一例だが、共通の悩みでもある。・データ集計や更新に手間と時間がかかる・手作業が多く属人的作業になっている・資料作成に時間がかかる・タイムリーな情報活用・...(2014/8/6 提供:富士通株式会社)

技術文書
Microsoft OfficeとBIツールの連携でデータを最大限に活用する
 データ活用の重要性が認識された今日だが、実際には、Excelを用いた週次のデータ集計や、PowerPointを用いた経営会議向け定例報告資料の作成など、手間の掛かる定型作業に稼働の多くが割かれている――という企業は多い。有効なデータ活用を実践には、データからスピー...(2014/8/4 提供:SAS Institute Japan株式会社)

レポート
情シス担当者に共通する4つの課題に解決策はあるのか?
 PCの運用管理業務には「世界共通の標準」というものはないが、昨今よく耳にするのは、「情報システム部門の役割が変化し、経営・企画の視点も含めた提案を求められるようになった」「それに伴い、手間の掛かるPCやサーバの運用業務は、業務改善で効率化するよう求められ...(2014/8/1 提供:日本電気株式会社)

製品資料
PCライフサイクルマネジメントの課題にNECが出した答えとは
 クライアント(PC)のライフサイクル全般にわたって管理を行うクライアント管理は、業務改善の必要性が認識され、経営層も適切な運用管理を模索しているが、具体的な取り組みに至っていない。端末が多様化し、利用形態が絶えず変化することに加え、世界共通に使用できる...(2014/8/1 提供:日本電気株式会社)

事例
関西テレビ放送の24時間365日の事業を支えるバックアップ/DRシステム構築に迫る
 1985年の開局以来、近畿2府4県を中心とする視聴者に親しまれてきた関西テレビ放送。同社が近年、経営課題として重視するのが事業継続性の維持だ。2011年3月の東日本大震災でマスメディアの在り方があらためて問われ、放送に支障を来すレベルの災害発生時にも迅速で正確...(2014/7/31 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

事例
IT戦略を進める八千代銀行が運用負荷軽減とTCO削減実現に選んだサービスに迫る
 1924年創業、東京、神奈川を中心に84店舗を構える八千代銀行。同行は1967年にオンラインシステムをいち早く稼働させ、ペーパーレス化や日本初のオープン勘定系システム稼働など、積極的なIT戦略をとってきた。PCを導入する際は、事務システム部が調達、設定して各支店に...(2014/7/28 提供:日本電気株式会社)

Loading