TechTargetジャパン

製品資料
限られた予算でIT環境を改善、最短で課題解決を目指すハード選びのポイント
 企業のIT部門は、複雑なIT環境の運用管理やメンテナンスに日々頭を悩ませているが、その間も経営部門やユーザーから困難な要求が次々と寄せられる。そのため、課題はなんとなく理解できていても、限られたIT予算の中で、どのように解決を図ればよいのか分からなくなるこ...(2017/3/24 提供:レノボ・ジャパン株式会社)

製品資料
ナノ・ユニバースやアトレでも取り組むオーダーメイド型CRMの活用法
 顧客中心の経営戦略を支えるCRMにも、さまざまなタイプがある。例えば、従量課金型でスモールスタートしやすいが、機能が画一的なことも多いクラウドサービス。逆に、対象ユーザーを細かく設定できるが、多すぎる機能を持て余してしまうパッケージ製品。さらに完全スク...(2017/3/14 提供:株式会社フュートレック)

レポート
製造業でIoT戦略がある企業は約3割? 気になる競合動向を調査
 爆発的な普及が予測される「IoT(モノのインターネット)」技術。幅広い業種で活用が見込まれているが、中でも製造業では以前からマシンデータを収集・分析してきており、IoTへの取り組みが活発だ。 既に設備状況を把握することで品質や歩留まりの向上につなげたり、納...(2017/3/10 提供:SAS Institute Japan株式会社)

プレミアムコンテンツ
3D設計業務の未来を見据えた戦略とビジョン
 「CREATE THE NEW, THE NEXT, THE NEVER BEFORE.」をテーマに、米国カリフォルニア州ロサンゼルスで開催された3次元設計ソリューション「SOLIDWORKS」の年次ユーザーイベント「SOLIDWORKS World 2017」(会期:米国時間2017年2月5〜8日)。 同イベントで、SOLIDWORKSの...(2017/3/7 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
収益力の差はどこで生まれるのか? 成功企業に見るIT投資マネジメント
 自社のIT投資に対する分析・検証に取り組む姿勢は、企業の業績にどれほどの影響を与えるのだろうか。世界の主要企業500社超への調査によると、ITプランニングツールを活用して「IT投資のインパクト」を確認している企業と、そうでない企業の間には、収益の伸びに大きな...(2017/3/3 提供:CA Technologies)

レポート
セキュリティレポート:各国担当者への調査で分かった「5つの推奨対策」
 ITセキュリティ担当者は、新たな脅威や経営陣からの要求、侵害への対応などプレッシャーを受け続けている。一方で、多くの組織で人的資源は減少傾向にあり、職務の負担は増大する一方だ。本レポートでは、世界1400人超のITセキュリティ担当者を対象にプレッシャーとその...(2017/3/1 提供:シンガポールテレコム・ジャパン株式会社)

事例
「営業部員が主体的に動き出した」 むさし証券に学ぶデータ分析の全社活用
 埼玉県を中心に全国で地域密着型の事業を展開するむさし証券。同社では、基幹システムのデータに基づく経営分析を行っているが、以前はそのデータの取り込みにExcelを利用していた。その結果、経営数値の推移を1つ見るだけでも、多くの手間と時間がかかっていた。 その...(2017/2/28 提供:株式会社ジャストシステム)

Webキャスト
データの価値を引き出せるか? 今再考すべき「データ基盤の作り方」
 データの増加、そしてデータの格納と管理に必要なリソースの急激な増大は、IT部門が直面している大きな課題だ。しかし、これらのデータを真に適切に活用できれば、極めて有効なビジネス資産になり得ることも事実だ。しかし、データの「量」だけが課題ではなく、「格納場...(2017/2/17 提供:ベリタステクノロジーズ合同会社)

製品資料
デジタルビジネス実現への道「クラウド運用のホワイトボックス化 8つの極意」
 デジタル化の進展に伴い、IoTやAIを活用した新たなビジネスの創出に取り組む企業が増えている。その一方で、日々の運用に人手を割かれ、新規ビジネスを開拓するための業務システム開発に着手できない──その悩みは、多くのIT部門で共通するものだろう。経営から期待さ...(2017/2/17 提供:日本電気株式会社)

レポート
「社長、大変です」ではもう遅い 今すぐ始めるセキュリティ3原則と重要10項目
 サイバー攻撃による被害リスクは、今や国や地域、組織の大小に関わらず存在する。手口は巧妙化し、既存の対策が容易に突破されるまでになってきた。情報漏えいなどの被害が発生すれば、金銭や信用問題のみならず、経営者の法的責任も問われる時代になった。 サイバーセ...(2017/2/14 提供:日本電気株式会社)

レポート
町工場のオヤジたちを魅了する巨大ロボット開発プロジェクト
 「巨大なロボットに乗り込んで操縦してみたい!」――誰もが一度はこうした願望を抱いたことがあるのではないだろうか? そんな“夢”を追い続ける1人のエンジニアと町工場集団の物語。 舞台は、JR大阪駅から車で15分ほどの西淀川区。町工場が今なお健在の同地区で、4...(2017/2/13 提供:KDDI株式会社)

プレミアムコンテンツ
ソフトウェアテストのコストと品質(後編)―現場と「上」で一緒に考える
ソフトウェアテストの重要さは言うまでもなく、また、現在はビッグデータやAI、IoTといった要素も加味せざるを得ず、その重要性と困難さは増すばかりである。この事実に立ち向かうには、「ソフトウェアテストの重要性」と「コストと品質のバランス」を再確認し、現場のみ...(2017/2/10 提供:アイティメディア株式会社)

プレミアムコンテンツ
ソフトウェアテストのコストと品質(前編)―「テストの究極の問題」を考える
ソフトウェアテストは重用であるとの論に反論は少ないと思われ、現在はビッグデータやAI、IoTといった要素も加味せざるを得ず、ソフトウェアテストの重要性は増している。しかし、実際の製品開発現場において軽視されがちなのもまた事実である。そこでまず着手するべきは...(2017/2/10 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
終わることないDoS攻撃、企業が年間で受ける被害のコストは?
 今なお企業に多大な被害を与え続けているDoS(サービス妨害)攻撃。Ponemon Instituteが米国で行った「DoS攻撃の被害コスト」に関する調査によると、テクニカルサポートや生産性の低下などを含む年間平均総被害コストは、約150万ドルに上るという。 この調査は、DoS攻...(2017/2/8 提供:アカマイ・テクノロジーズ合同会社)

製品資料
狙われる前に先手を 情報漏えい防止に「動的診断ツール」の理由
 Webアプリケーションのセキュリティ対策が不十分で脆弱性が突かれ、顧客情報の漏えいやWebサイトの改ざんなど、深刻な経営被害につながった例は多い。そのための防御策として、Webアプリケーションファイアウォールという「壁」で囲む方法などが取られている。 しかし...(2017/2/3 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
トヨタIT開発センターのワークフロー刷新――わずか半年で経理業務を電子化
 トヨタの先進技術を担う「トヨタIT開発センター」。先端技術の探索や研究のため多くの研究者が国内外を飛び回る一方で、経理業務の煩雑化が課題になっていた。そこで、同社が導入したのが、Webを通じて稟議(りんぎ)や経費精算など多岐にわたる現場の業務を効率化する...(2017/2/1 提供:株式会社NTTデータビジネスシステムズ)

製品資料
タブレット導入で店舗を情報武装 接客力向上のノウハウを紹介
 販売・集客の支援ツールとして、店舗にタブレットを導入する企業も珍しくなくなった。しかし、多くの販売現場は増え続ける商品や顧客ニーズの多様化などの対応に追われており、せっかく導入しても使いこなす余裕がないという状況も散見される。 だが、タブレットこそ...(2017/2/1 提供:インフォテリア株式会社)

事例
製造ラインを「丸ごと自動化」した富士通周辺機、工場の「生産性2倍」を実現
製造業各社にとって、コストを抑えながら生産の柔軟性やスピードを高めることは最重要の経営課題だ。そのカギを握る重要技術の一つが「自動化」である。ただ、これまで自動化に取り組んできた企業の多くは、工程をまたいだ生産性向上や仕様変更への柔軟な対応という点で大...(2017/1/26 提供:富士通株式会社)

事例
集計が担当者任せなら「データ活用」ではない、データ管理一元化の次に必要なもの
 さまざまな業務データを一元化して管理する体制が出来上がったと思っていても、いざ日次や月次の定型レポートを作成するとなると、担当者がExcelで集計や加工の作業に追われるケースは珍しくない。“データ活用”において、この状況は必ずしも十分とはいえない。 こう...(2017/1/25 提供:株式会社ジャストシステム)

Webキャスト
美魔女が斬る、よくある5つの「バックアップ失敗事件」と「解決策」
 ITサービスのスピード化に応えるため、増大するシステムやデータを俊敏に、効率よくバックアップ、リカバリすることは、企業の大きな経営課題の1つだ。しかし、実際に「使える」バックアップ、リカバリ環境になっているかというと、コスト、運用面から多くの課題がある...(2017/1/17 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
モバイル管理の新常識:ユーザー/経営者/管理者の全員が納得する5大機能
 モバイル端末の業務活用は、社内システムへの手軽なアクセスやさまざまなモバイルアプリの利用を望むユーザーと、情報共有や業務効率化を目指す経営者の双方にメリットをもたらす。しかし、その有効性を確保するためには、ユーザーにある程度の自由を与えなければならな...(2017/1/16 提供:ヴイエムウェア株式会社)

製品資料
ERP/CRM/Eコマースを統合、クラウド型基幹システムが業務を変える6つの理由
 分業化が進んだ現在のビジネスは、顧客管理や在庫管理、会計、営業支援、Eコマース、人事管理などを行うさまざまなシステムによって支えられている。従来は、これらを独立して運用し、分散したマスターデータやトランザクションデータの同期・連携を図ってきた。 その...(2017/1/5 提供:Shearwater Japan株式会社)

事例
神戸製鋼所 業務部門が使えるBIツール導入、生産管理データのタイムリーな分析を実現
日本を代表する大手鉄鋼メーカーである神戸製鋼所では、2010年、グループ全体の中長期経営ビジョン「KOBELCO Vision G」を策定。これまでも、既存の枠組みにとらわれない攻めの経営姿勢により、鉄鋼、溶接、アルミなどの主力事業だけではなく、機械系事業、電力卸供給、不...(2016/12/22 提供:クリックテック・ジャパン株式会社)

レポート
製造業向けエグゼクティブ セミナー レポート IoT時代のサービス改革 〜顧客満足度向上と収益拡大に向けて〜
PTC ジャパンは製造業におけるサービス変革、顧客満足度に関心のある役員、経営者層の方々を対象に『製造業向けエグゼクティブ セミナー IoT 時代におけるサービスの変革』を開催した。本セミナーでは、すでにサービス事業の変革に積極的に取り組んでいる国内外の先進的な...(2016/12/22 提供:PTC ジャパン株式会社)

事例
Excelやメールに散らばり、報告方法も個人任せだった営業情報がクリック1つで集約
 企業の成長は、市場の成長を着実に自社の成果と結び付けることで実現する。これが徹底されなければ、有望な市場を目の前にしても成果を挙げられない。市場の成長をキャッチアップするには、強い営業力が必要だ。そして強い営業は、他社よりも「情報力」が優れている。 ...(2016/12/21 提供:株式会社ジャストシステム)

レポート
消える会社、生き残る会社を分けるセキュリティ戦略
 大規模な情報漏えい事件が発生、記者会見の場で深々と頭を下げる経営陣、株価は急落、企業への信頼は失墜、顧客は既存の取引や契約の解除へ動き、経営の屋台骨が揺らぐほどの危機に直面する――。 今やセキュリティは重要な経営課題の1つとなった。対策や初期対応を誤...(2016/12/19 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

レポート
病院経営はIoTと自動化で変わる――先行事例に見る「未来の医療業務」
 医療機関におけるIoT(モノのインターネット)は、在庫管理用システムとして既に地位を確立しつつあるが、患者や医療スタッフの位置情報把握、さらには生体情報の遠隔モニタリングといった分野にも広がりを見せ、患者満足度の向上につながっている。また医療業界でのロ...(2016/12/8 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
8カ国調査で分かった「深刻なセキュリティ人材不足」 打開策を4つの側面で考える
 サイバー攻撃が多発する現在、世界規模で深刻なセキュリティ人材不足が叫ばれている。50年にわたって活動する非営利団体、戦略国際問題研究所の調査によると、調査対象とした8カ国(オーストラリア、フランス、ドイツ、イスラエル、日本、メキシコ、英国、米国)がスキ...(2016/12/7 提供:Intel Security)

レポート
センサーデータ分析が企業の勝敗を分ける時代――BAによる優位性獲得のために
 IoTを利用して、センサーデータの分析を実施するメリットはさまざまだ。例えば、製造業であれば、製品の稼働状況の監視、保守や修理などのアフターサービスの提供、製品の使われ方の調査、システムアップグレード、新製品や新規市場機会への洞察の獲得などのメリットが...(2016/11/30 提供:SAS Institute Japan株式会社)

事例
3カ月でプロジェクトを可視化、ゴルフダイジェスト・オンラインに学ぶツール活用
 ゴルフダイジェスト・オンラインでは、部門ごと、担当者ごとに異なるツールやフォームが使用されていて、プロジェクトの見える化ができていない状態だった。そのため、プロジェクトの状況を知るには、関係者全員に進捗を問い合わせたり、報告のために集計や分析を行った...(2016/11/11 提供:サイフォーマ株式会社)

Loading