TechTargetジャパン

レポート
日本の製造業がこれからのグローバル市場で勝ち残るための4つのステップ
 これまで日本の製造業は、生産拠点を新興国に設けることで人件費を抑え、製造コストを低減してきた。複雑な工程を踏むハイエンド製品は国内生産、普及品は海外生産というすみ分けで、一定の成果を上げてきたのだ。だが、昨今の新興国の急激な経済成長により、このビジネ...(2014/7/11 提供:インフォアジャパン株式会社)

講演資料
連結・グループ決算を子会社に負荷をかけずに効率化する方法
 近年、グループ全体での管理会計を行う「グループ経営管理」という手法が定着しつつある。既に上場企業では、連結決算を実施しているケースがほとんどだが、グループ経営管理をスムーズに行うためには、連結決算処理の効率化と早期化が重要となる。 だが、国内外の子会...(2014/7/10 提供:株式会社ミロク情報サービス)

技術文書
別冊Computer Weekly CIOとIT部門はもういらない?
 IT部門やCIOは今、役割の見直しを迫られている。IT部門やCIOが経営層や事業部門から求められているものは何か? IT部門やCIOの変化を促す4つの記事を集めた。・ITのアウトソース化で揺らぐ企業内IT担当者の存在価値・CIOとその未来──現職のCIOは役に立たなくなる?・...(2014/7/9 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
ソーシャルビジネスで真の成果を生み出す方法
 今日、企業の経営陣の多くが、ソーシャルビジネスは大きな価値を生み出す絶好の機会になると理解している。だが、実際に大きな利益を上げている企業はその中の数%に過ぎない。そうした企業は、自社のビジネスにFacebookなどの一般的なSNSだけでなく、独自のソーシャル...(2014/7/1 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
強いセキュリティリーダーになるための心得3カ条
 企業を取り巻くセキュリティに関する状況は厳しさを増している。巧妙化の一途をたどる脅威や、高まるモバイル活用への期待は、企業にとって重要な課題だ。このような状況において、最高情報セキュリティ責任者(CISO)やセキュリテイリーダーは経営層からも大きな注目を...(2014/7/1 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
アプリケーション仮想化により実現する事業継続/ディザスタリカバリ対策
 かつての事業継続/ディザスタリカバリ(BC/DR)プログラムは、「コストはかかるものの必要な保険」ととらえられていた。しかし、テクノロジーへの依存度が高い今日、災害はビジネスに大きな打撃を与える可能性がある。このような状況下での企業の経営層のBC/DRへの要...(2014/6/19 提供:EMCジャパン株式会社)

事例
マザーズ上場を成功させたCEOが語る「成長企業が実践するべきERP活用術」とは?
 「秘密結社 鷹の爪」や「パンパカパンツ」などのキャラクターを活用したマーケティングを手掛けるディー・エル・イー。同社はエンタテインメントビジネスにおいてヒット商品を生み出すことを追求してきたが、一方でプロジェクトごとの収支やキャラクターごとの利益率な...(2014/6/19 提供:株式会社オロ)

製品資料
“いつ、どこからでも、安全に”マルチデバイス時代のワークスタイルを実現
 スマートフォンやダブレットなどモバイルデバイスが普及した現在、これらを活用したフレキシブルな働き方へのニーズが高まっている。だが、モバイルデバイスの紛失や盗難、破損といった安全性や、多様性に富んだデバイスの管理の煩雑さなど課題も多い。経営者の「安全性...(2014/6/13 提供:横河レンタ・リース株式会社)

講演資料
データで体感! 高速フラッシュストレージの実力
 データベースを高速化することで、アプリケーションのレスポンスを向上し、バッチ処理時間の短縮、ひいては経営分析結果をビジネスに生かすことが可能になるなどメリットは計り知れない。フラッシュテクノロジーの登場は、データベースサーバの性能を大きく伸ばすことに...(2014/6/12 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
これ1冊で導入の不安解消「はじめてのクラウド」読本
 「1カ月で新しいシステムを立ち上げてくれ」「コストはかけずに災害対策を行え」「遅いシステムをいますぐ早くしろ」など、無理な注文が経営陣から情シス担当者に付きつけられることは少なくない。だが、経営者や業務部門からこのような要求が来るということは、ITがビ...(2014/6/12 提供:ニフティ株式会社)

レポート
組織活性化の起爆剤となる「360度評価」、押さえておきたい6つの基礎知識
 人事向けポータルサイト「日本の人事部」が2013年11月に行った「1000社 人事実態調査によると、人事が抱える「人・組織」に関する課題の第1位は、管理職・リーダー層の育成、次いで従業員のモチベーション維持、人事考課や目標管理という結果になった。上記の課題解決策...(2014/5/28 提供:株式会社シーベース)

事例
止まらないECサイト実現のために、ファッション小売業がMySQLを選んだわけ
 Gina Tricot ABは、スウェーデンで急成長をとげている女性向けファッション小売業だ。同族経営のファッションチェーン店で、全ヨーロッパ向けにオンラインでも商品を販売しており、顧客は28か国に及ぶ。同社は急速な事業拡大に伴って、ECサイトの可用性と安定性、セキュ...(2014/5/23 提供:日本オラクル株式会社)

レポート
2014年のBIはこうなる! トレンドキーワードトップ10
 ビッグデータ活用が注目を集める近年、データおよび分析における技術革新は進化を続け、ビジネスインテリジェンス業界は、企業の新たな価値を生み出す源泉となった。このことで、データは情報の専門家だけでなく、企画・経営層や一般ユーザーといったより多くの人の手に...(2014/5/16 提供:Tableau Japan株式会社)

レポート
チェックシート付き、プロが伝授する「成功する会計システムはこう選べ!」
 会計システムは、会計業務の効率化だけでなく、財務状況を可視化することで経営判断をサポートする重要なデータソースとなる。だが、会計システムと一口で言っても導入企業の状況や目的で効果的なシステムは大きく異なる。また、多くのパッケージシステムが存在し、選択...(2014/5/1 提供:株式会社ミロク情報サービス)

レポート
顧客満足度を高めるサービスを提供するための6つの秘訣とは?
 消費者の多くが企業から質の高いサービスを受けていないと感じている。調査によると、顧客は不満があると価格に対して通常の2倍敏感になるが、満足度の高いサービスを提供すれば納得して料金を支払う。質の高いサービスを継続的に提供し、顧客を満足度を高めていくこと...(2014/4/24 提供:株式会社セールスフォース・ドットコム)

事例
京葉ガスがPDFツールの大量導入で実現した業務効率向上の方法とは
 千葉県北西部を営業エリアとする京葉ガスは、同社の経営効率化の方針を受け、業務効率向上の一環として文書管理・流通の標準化への取り組みを開始した。同社では設計環境をCADソフトで作成していたが、互換性のない取引先とは紙の図面でのやり取りだったため、PDFツール...(2014/4/17 提供:アドビ システムズ 株式会社)

レポート
ビッグデータ分析に必要な7つのステップとは?
 テクノロジーの進化とストレージ価格の低下により、取り扱いやすくなったビッグデータが、ビジネスに大きなインパクトを与えている。データ分析を行うには、データソースは広ければ広いほど良い結果が得られ、新しい気付きや発見がある。データにビッグデータを加えるこ...(2014/4/7 提供:Talend株式会社)

レポート
17業種、631人のCxOが語る 今後5年以内で自社に重大な影響を与えるもの
 世界の主要企業トップや公的機関のリーダーが抱える経営課題について、IBMのコンサルタントが経営層にインタビューを行った内容をまとめたレポート。今回、日本においては17業種、631人のCxOの方々にインタビューを行った。 「今後3〜5年間で自社に大きな影響を与える...(2014/3/31 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
経営幹部に一問一答:データセンターは企業戦略にどう生かされている?
 このコンテンツでは、以下著名企業の経営幹部に一問一答形式で進化を続けるデータセンターの企業における役割について、その考えを聞いた。BOX 最高執行責任者(COO) Dan Levin氏クアルコム 最高情報責任者(CIO) Norm Fjeldheim氏サービスナウ 最高技術責任者(CT...(2014/3/27 提供:エクイニクス・ジャパン株式会社)

レポート
収益向上につなげるコンタクトセンター【3つの視点】
 従来、製品販売後の顧客サポートが中心で脇役的存在だったコンタクトセンター/カスタマーサービスが、近年では主役へと変化しつつある。企業から離れた顧客の50%がコンタクトセンターでの不愉快な経験を唯一の理由として挙げたという調査結果もあるほどだ。コンタクト...(2014/3/20 提供:ジェネシス・ジャパン株式会社)

製品資料
なぜデータ転送時間を短縮できないのか? ビッグデータ時代のデータ転送基盤の在り方とは
 近年のIT環境は「ビッグデータ」に代表される爆発的なデータ量とデータ容量の増加とその活用が大きな課題となっている。ITの進化によりさまざまな種類のデータが発生しており、国内市場が縮小する中では新興国市場の開拓のためにもデータ活用が重要な要素となる。また...(2014/3/5 提供:株式会社日立製作所)

製品資料
「中堅・中小企業が求める4つのポイント」を実現するクラウド型ビジネスプレイスとは?
 中堅・中小企業の経営者が経営判断をサポートする情報を入手したり、専門家の助言を仰いだり、ITシステム構築を行うには、それなりの時間と労力、費用が必要だったのは過去の話だ。ITと経営支援のサポートの入り口となるクラウドサービスが登場した。SMB市場が求める「...(2014/3/3 提供:日本電気株式会社)

レポート
製造業の変革:変化するグローバルマーケットにおける競争力の獲得
<最新調査レポートのご案内> このたび PTCでは、グローバル調査会社Oxford Economics と共同で、各国のグローバル製造業の経営幹部の方々を対象とした、昨今のマーケット変化における競争力に関する調査結果と製造業が検討すべき今後の変革の方向性についてご紹介した...(2014/2/28 提供:PTC ジャパン株式会社)

事例
1.5カ月で468台のWindows XP搭載PCをWindows 7に移行した朝日航洋
 1955年の創業以来、航空事業・空間情報事業を営む朝日航洋。ヘリコプター、ビジネスジェットなどを使用した航空事業サービスを提供する同社は、航空、交通、情報などの「安全」を経営の理念として掲げており、情報セキュリティの維持は必須命題で、2014年4月のWindows X...(2014/2/24 提供:デル株式会社)

レポート
イノベーションが新たな事業継続リスクをもたらす時代のBCMとは?
 ビジネス環境の変化が新たなリスクをもたらす可能性がある中、事業継続マネジメント(BCM)も新しいアプローチが求められている。成長市場への展開は大きな機会をもたらすが、同時に特有の事業継続性リスクも生じさせる。積極的なビジネス戦略の結果として発生するもの...(2014/2/7 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
IT事業継続が進捗しない3つの要因とその解決策
 東日本大震災を契機に、IT事業継続の重要性が再認識されているが、いざ具体的な検討に入るとなかなか進捗しない。その主な要因は以下の3点に集約される。 1つは計画フェーズにおいて運用・維持管理までの要件を確定することが難しく、結果的に構築・実行フェーズで取り...(2014/2/7 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
あなたの会社のシステム運用体制は硬直化していませんか? チェックリストで診断
 企業のコスト削減により、IT部門もコスト削減・人員削減が進む中、現状維持に手一杯で改革に手が回らないケースが見受けられる。問題解決には総合的な戦略プランが必要だ。まずは、下記の「企業のITシステム活用の課題リスト」をチェックしてみよう。・仮想化で管理する...(2014/2/5 提供:株式会社クレオネットワークス)

事例
クラウド+アウトソーシングで「システム運用体制のタコつぼ化」解消
 中堅企業のIT部門は2〜5名前後の少数スタッフで運用していることがほとんどだ。この規模のIT部門では、業務システムが分断しており、システム運用の最適化ができておらず「サイロ化」「タコつぼ化」しているケースが多い。こうなると、IT部門は特定システムのお守りにな...(2014/2/5 提供:株式会社クレオネットワークス)

事例
情報活用で営業課題解決──4つの成功例から学ぶ正しいSFA/CRM導入術
 企業の抱える営業課題は様々だ。業種、業界によって同じではないし、職種や役職によっても違ってくる。だが、解決方法の第一歩はいずれも「情報の活用」だ。 本資料では、業種・業界の異なる4社の事例を紹介。いずれも営業課題を情報活用で解決に導いた成功例だ。全国...(2014/2/3 提供:ソフトブレーン株式会社)

事例
オープンソースが金融サービスを変える
 2008年の金融危機以降、欧米の銀行は効率化、コストカット、新たな規制遵守の圧力を受け、IT予算削減を余儀なくされている。そのため、商用ライセンス提供されるソフトウェアを、オープンソースソフトウェア(OSS)で代用する低コストソリューションの採用が加速してい...(2014/1/29 提供:ブラック・ダック・ソフトウェア株式会社)

Loading