TechTargetジャパン

製品資料
入力操作いらずの2要素認証システム、のっとり対策にもなる独自の仕組みとは?
 近年、会員サイトなどにおけるセキュリティ強化を目的として、従来のID/パスワードに加えて、ワンタイムパスワードやSMSを利用した2要素認証を行うケースが増えている。しかし、それらの2要素認証といえども万能ではない。 ワンタイムパスワードだと、ユーザーがフィ...(2017/5/10 提供:株式会社ISAO)

製品資料
Office 365やG Suiteに対応、複数クラウドの連携を強化する認証基盤
 企業や組織におけるクラウド活用が進み、幾つものWebサービスを組み合わせて利用することが一般的になってきている。その結果、サービスを行き来するたびに、ユーザーはIDやパスワードを入力しなければならず、不便が生じている。またIDとパスワードによる認証だけでは...(2016/10/18 提供:ファルコンシステムコンサルティング株式会社)

レポート
安全性に問題ありのパスワード認証、課題解決を阻むコスト高をどう解決する?
 自社が利用するクラウドサービスや顧客に提供するB2Cサイトなどの運用担当者の間では、従来のIDとパスワードによるユーザー認証がセキュリティ対策として不十分であることは早くから知られていた。しかし、今も多くの企業がこの認証方式を採用している。 その最大の理...(2016/7/11 提供:NTTテクノクロス株式会社)

製品資料
“なりすまし”アクセスを防ぐ、認証サーバ不要のワンタイムパスワード管理術
 業務におけるモバイル活用が進み、外出先からクラウドアプリや社内システムにアクセスすることが一般的になった。それに伴い、パスワード不正使用による“なりすまし”のリスクも高まったが、まだ十分な対策が取られていないケースも見られる。 なりすまし対策として一...(2016/7/1 提供:ジェムアルト株式会社)

製品資料
スマホ画面のタップ1つで認証、プッシュ型ワンタイムパスワードとは?
 社内システムにアクセスする際、スマートフォンをトークン替わりにして、使い捨ての「ワンタイムパスワード」を送信する方法がある。ユーザーはスマートフォンの紛失や盗難などに敏感であるため、セキュリティが確保されやすいというメリットがある。 しかし、この方法...(2016/7/1 提供:ジェムアルト株式会社)

Webキャスト
1万5000人の金融機関ユーザーが認めたトークンレスワンタイムパスワード
 ワンタイムパスワードは通常、トークンと呼ばれるデバイスを社員に配布して利用することが多い。しかし企業規模が大きくなり、数千人単位でこれを配るとなるとコスト面での負担は重い。またワンタイムパスワードの利用でも、別途、固定パスワードを記憶しておく必要は残...(2016/3/4 提供:F5ネットワークスジャパン合同会社)

Webキャスト
AWSにオフショア開発環境を構築、セキュリティは仮想アプライアンスで担保
 オフショア開発環境を構築する場合、リアルな開発環境そのものを現地に設置するのは現実的ではない。構築費用はもとより、ソフトウェアライセンスなど管理コスト面の負担も大きい。そこでパブリッククラウドに開発環境を構築して、オフショア側のエンジニアに利用しても...(2016/3/4 提供:F5ネットワークスジャパン合同会社)

事例
セブン銀行がネットバンキングの送金認証サービスを強化
 2013年から2014年にかけて、金融機関を狙った不正送金犯罪が数多く発生。各金融機関ではセキュリティ対策の強化が急務となっていた。セブン銀行では情報収集を進めていく中で、ワンタイムパスワードよりも安全性が高く、利用者の利便性も損なわないソリューションとして...(2016/1/25 提供:株式会社シマンテック)

事例
常陽銀行のネットバンキングを守る「モバイルプッシュの二経路認証」とは
 金融機関にとってインターネットバンキングの利便性追求とセキュリティ担保の両立は永遠の課題だ。茨城県を中心に金融サービスを提供する常陽銀行が採用していたワンタイムパスワード認証の仕組みは、顧客が自社のPCにワンタイムパスワードを発行するための生成ソフトを...(2015/4/22 提供:株式会社シマンテック)

レポート
あなたの個人情報は狙われている。効果的な認証で身を守る方法
 企業は常に攻撃の標的にされる危険性と隣り合わせにいる。クラウドやモバイルデバイスの普及に伴い、IT担当者は自分たちの管轄外の情報まで保全することを求められるようになったのだ。この状況では、いくら複雑なパスワードを導入しても、それだけに頼った認証手法では...(2014/11/7 提供:EMCジャパン株式会社)

レポート
二要素認証製品のTCOを徹底比較 より強固かつ低コストで運用できるのはどちら?
 「2015年末までに、米国の75%以上の従業員が従来のオフィス環境以外の場所で業務を行うようになる」という調査結果がある。企業のSaaS型のアプリケーション採用に伴い、オフィスで働く従業員もインターネットを利用して仕事をするようになるとともに、顧客やビジネスパ...(2014/10/30 提供:株式会社シマンテック)

製品資料
面倒なID/パスワードのスマホ入力は「デバイス認証」で不要になる?
 今日、ITの環境は急激に様変わりしている。これまでの固定的なIT環境から、スマートデバイスでクラウド上のアプリやファイルにアクセスして業務を行うケースが増えてきた。リモートアクセスの推進やBYODは、ユーザーの利便性、効率化を向上させているが、同時に長いパス...(2014/7/16 提供:株式会社オージス総研)

Webキャスト
現代のリモートアクセスセキュリティ強化の最適解とは
 ワークスタイルの変化は、モバイルデバイスの活用を後押ししている。リモートアクセスの方法もVPNに加え、仮想サーバ、アプリサーバなどへのアクセスが増え、複合的に使用されるようになってきた。これに伴い脆弱なアクセスセキュリティが懸念材料となっている。これま...(2014/7/10 提供:EMCジャパン株式会社)

Webキャスト
モバイル、クラウド、VPN……リモートアクセスのセキュリティ対策、万全ですか?
 もはや、平文パスワードのみで、重要な情報を保護するのは危険だ。にもかかわらず、RSAによると、80%の企業がパスワードのみを使用しており、レコード盗難の82%が盗まれたパスワードによるもので、サイバー犯罪全体の32%にあたるという。また、ヘルプデスクへのユー...(2014/6/16 提供:EMCジャパン株式会社)

レポート
クラウドサービスやリモートワークのセキュリティは? 二要素認証の製品を総所有コストから徹底検証
 2015年末までに、米国の75%以上の従業員が従来のオフィス環境以外の場所で業務を行うようになるという調査結果がある。企業のSaaS型のアプリケーション採用に伴い、オフィスで働く従業員もインターネットを利用して仕事をするようになるとともに、顧客やビジネスパート...(2014/4/18 提供:株式会社シマンテック)

製品資料
モバイル環境におけるアクセス管理、セキュリティー対策は万全ですか?
 今日、モバイル・ユーザーはさまざまなデバイスを使用して、いつでも、どこからでも企業リソースにアクセスする状況である。BYOD (個人所有機器の職場での利用) がますます普及し、組織が新しいモバイル・テクノロジーを用いてビジネスの変革を進めている一方、サイバー...(2013/12/3 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

講演資料
マルチデバイス環境を前提とした認証セキュリティ、NetAttest EPSで簡単構築・簡単運用
 「シャドーIT」が氾濫している。このような現状にある中で、スマートデバイスをビジネスで安全に活用するためにまず行うべきことは、「シャドーIT」を排除し社内をクリーンにすることである。 社内システムへの不正なアクセスを防止する際には、無線アクセスポイントや...(2013/4/18 提供:株式会社ソリトンシステムズ)

製品資料
“なし崩しBYOD”の阻止から始めるスマホの業務活用、 NetAttest EPSでセキュリティ対策と効率的な運用・管理を実現
 スマートデバイスの普及で企業にとってますます大きな問題となりつつあるのが、通信機能を備えた持込端末からの社内LANへの不正接続である。また、この際に重要になるのが「認証」である。 社内LANの入り口で「認証」を行うことで、不正ユーザーや不正端末からの接続を...(2012/9/27 提供:株式会社ソリトンシステムズ)

製品資料
動画でわかるSECUREMATRIX
会社の情報を守る「鍵=パスワード」を安心なワンタイムパスワードへ。情報を守る安全な鍵とはどのようなものであるべきか、ご説明いたします。(2012/7/19 提供:株式会社シー・エス・イー)

製品資料
スマートデバイスの普及で重要さが増す認証ネットワーク、NetAttest EPSで簡単構築、簡単運用。
スマートデバイスをビジネスで利用する流れが加速している。しかし、セキュリティ対策が不十分のまま、無線LANやリモートアクセス(VPN)の環境を整備すると、情報漏洩が発生する可能性が高くなる。この際に重要になるのが「認証」である。社内ネットワークに接続する...(2012/7/10 提供:株式会社ソリトンシステムズ)

レポート
iOS端末向けスマートフォンVPNサービスのコスト比較表
 本コンテンツでは、主要なiOS端末向けスマートフォンVPNサービスについて以下の情報を掲載している。iOS端末向けスマートフォンVPNサービスを検討する上での参考にしてほしい。・サービス名・ベンダー・初期費用・月額基本料金・端末認証・ワンタイムパスワード・標準の...(2012/4/4 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
Android向けスマートフォンVPNサービスのコスト比較表
 本コンテンツでは、主要なAndroid向けスマートフォンVPNサービスについて以下の情報を掲載している。Android向けスマートフォンIP電話サービスを検討する上での参考にしてほしい。・サービス名・ベンダー・初期費用・月額基本料金・端末認証・ワンタイムパスワード・標...(2012/3/28 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
緊急時、あなたの会社は在宅勤務が可能ですか? ―SSL-VPNレンタルパック―
 拝啓 情報システム管理者様 先日の東日本大震災では、大変な思いをされた企業も多いのではないかと思います。ニュースでは余震の発生や交通機関の混乱を受けて、社員が出勤できない状況となり、在宅待機を余儀なくされた企業が続出したと報じられておりました。こうし...(2011/12/19 提供:JBサービス株式会社)

レポート
クラウドに最適な認証セキュリティとは 〜2要素認証で手軽かつ強力にクラウドの入口を保護〜
 今、クラウドサービスへのアクセス、自宅から社内ネットワークへのVPNアクセス、オンラインバンキングやECサイト等へのアクセスなど、認証が必要となるシーンが身近にあふれている。一方で、認証に必要となるID・パスワードが、サイバー攻撃によって重大な脅威にさらさ...(2011/1/5 提供:日本セーフネット株式会社)

事例
短期導入可能! 万が一、パスワードを盗まれても安全な新しい本人認証方式とは?
 常陽銀行では、法人顧客がネットバンキングを安心して利用できるよう、セキュリティソフトウェアを無償提供するなど、IDやパスワードを盗まれないための対策を行ってきた。 しかし、金融庁の調査によると、2007年度のネットバンキング犯罪被害が前年度に比べて2.3倍も...(2009/6/24 提供:日本ベリサイン株式会社)

製品資料
SECUREMATRIX 製品概要
配布物不要のワンタイムパスワード SECUREMATRIXの製品概要ワンタイムパスワードというとユーザーにトークンやカードを配るもの、と思いがちである。しかしこのSECUREMATRIXはブラウザ上にパスワードイメージを表示するので、運用や管理が容易である。このホワイトペーパ...(2006/11/1 提供:株式会社シー・エス・イー)

Loading