TechTargetジャパン

製品資料
グループウェアではSFAの代わりにはならない 失敗しないための3つの視点
 一見しただけではグループウェアとの違いがよく分からない「営業支援システム」(SFA)。その導入段階では、「SFAではなく、グループウェアでもいいのではないか?」という声が上がることも多い。しかし、この両者には根本的な違いがある。 それは「システムとしての位...(2017/10/12 提供:株式会社セールスフォース・ドットコム)

製品資料
組織の変化に自在に対応、「成長型SFA」のカスタマイズ機能でできること
 営業の活動や成果を“見える化”するSFAを導入して、営業力の質的向上を図る手法は国内でも定着した。その一方で、導入後しばらくすると、利用率が大幅に低下してしまったというユーザーも少なくない。この原因はさまざまだが、主に企業の営業管理手法の変化にツールが...(2017/2/27 提供:株式会社ジャストシステム)

講演資料
SFAは定着しない、を覆す「営業マンが利用したくなるSFA」3つのポイント
 営業活動を支援する「SFA(営業支援システム)」だが、導入したものの、あまり使われないままで放置されるケースが後を絶たない。理由としては、売上向上につなげたい経営者、売上向上施策にため分析できるデータがほしいマネジャー、業務を楽にしたい一般社員、と立場に...(2014/9/30 提供:ナレッジスイート株式会社)

製品資料
カスタマイズ自在のSFAが解決する営業部門の「4つの主要課題」
 営業部門のスタッフはとにかく忙しく、時間に追われながら顧客先を回っていることが多い。顧客・案件・日報・ToDoなどの情報を管理できるSFAは、こうした従来業務の効率を上げ、長時間の残業を減らし、顧客とのコンタクト回数を増加させることができる。 しかし、営業...(2016/11/15 提供:株式会社ジャストシステム)

レポート
目的も用途も異なる全くの別物? 「グループウェアとSFAの違い」とは
 SFA(営業支援システム)の機能を見ると、スケジュール管理機能があり、案件管理機能があり、グループウェアと大差ないように思える。そのため、SFAを導入するより、既存のグループウェアを使って営業強化を図ればよいのではないか、という発想が生まれてくる。 しかし...(2015/6/11 提供:株式会社セールスフォース・ドットコム)

レポート
成功するSFAを見極める10のポイント
 インターネットの普及以降、ユーザーが自力で情報を集められる時代になった。これまでの「この製品がAさんとBさんに売れた」という製品中心の考え方から、「この顧客はA製品とB製品は買ったがC製品は買わなかった」という顧客中心の「なぜ買ってもらえなかったか」を考...(2015/9/3 提供:株式会社セールスフォース・ドットコム)

製品資料
SFA活用で営業力強化、売り上げアップにつながる4つのステップ
 SFAは具体的な案件内容や顧客との商談履歴などを記録し、営業活動を“見える化”するツールだ。営業部員の目標達成状況などを部内で共有し、データを基にしたコミュニケーションを活性化することで、「この顧客には次にどんなアクションを起こすか」といった行動管理も...(2016/12/28 提供:株式会社ジャストシステム)

Webキャスト
NTTデータ東海が「入力が面倒」を逆手にとって効率化を図りSFAを定着させた手法とは?
 自動車業を中心とした法人顧客を多く抱えるNTTデータ東海は、成約までに時間がかかることから、顧客に正しいアプローチができているのか、ニーズをつかめているのかどうか常に把握する必要があった。これまでは各営業スタッフの能力に依存していたが、組織の力としてカ...(2014/10/16 提供:ソフトブレーン株式会社)

事例
大量の名刺を迅速にSFAへ登録、営業・マーケティングを強化するデータ整理術
 コンサルティングのような業務は、個人のポケットノウハウばかりが増えがちで、社内でのノウハウの共有が進みにくい。また、人的限界によって全国全てをカバーできないことも大きな課題となる。そのため、ノウハウを共有したり、顧客との新たな接点を増やしたりするため...(2017/7/13 提供:株式会社サンブリッジ)

Webキャスト
クラウド型地図サービスを営業に活用、SFAデータ連携で顧客訪問を最適化する
 営業活動における顧客訪問を最適化するために、SFAデータと地図を連携させた営業支援を行う企業が増えている。既に利用しているSFAデータを取り込むだけで、顧客情報を地図上で可視化できるクラウドサービスが登場したことで、システム導入のハードルが大幅に下がったか...(2016/8/5 提供:富士通株式会社)

レポート
カリスマコンサルタントが明かす営業目標達成の極意とは?
 営業効率化のためにSFA(営業支援システム)を導入したが、なかなか定着しないという企業が多いのではないだろうか。この悩みにカリスマコンサルタントの横山信弘氏は、「単に習慣化されていない」からだと回答する。SFAを使うメリットをどんなに説明したところで習慣化...(2014/7/22 提供:株式会社セールスフォース・ドットコム)

事例
上期で年間目標を達成、大規模案件受注につながったSFA活用術とは
 トラックによる貨物物流から、倉庫、物流センターなど物流全般の業務を手掛けるSBSロジコム。約1000人を擁する同社営業本部で、新規案件獲得を推進する営業開発部は約60人が在籍する。同部署では、Excelで営業進捗管理を行っていたが、複数部員が同時入力できず、入力待...(2015/1/9 提供:ソフトブレーン株式会社)

Webキャスト
営業に“気付き”を与えるクラウド型SFA/CRMサービス
 社員の異動に伴う引き継ぎに手間取り、顧客との関係が気まずくなるケースは少なくない。また、受注見込情報を事前に関連部署と共有できずに、見込管理、案件管理に困るトラブルもよく見かける。このようなトラブルを解消し、情報を個人の資産から組織や企業の資産に変え...(2014/10/16 提供:ナレッジスイート株式会社)

Webキャスト
ホテルエピナール那須の営業成約率アップを実現 SFAの導入優位性とは何か?
 営業担当者間の情報共有や案件管理の可視化による営業効率向上、売り上げ拡大や人材育成が課題という企業経営者や営業責任者は多いことだろう。 本Webキャストは、札幌から沖縄まで12のホテルを運営するナクア ホテル&リゾーツ マネジメントにおける、営業支援(SFA)...(2015/7/15 提供:ソフトブレーン株式会社)

技術文書
SFA導入が失敗する8つの理由 〜営業改革プロセスを成功させるチェックリスト〜
 営業パフォーマンスの向上などを目的として、多くの企業が営業支援ツールの導入を進めているが、十分な効果を上げられず、失敗に終わってきたことも事実だ。 本稿では、私たちが、多くの顧客のヒアリングから見いだした「SFA導入が失敗する8つの理由」を紹介する。さら...(2013/3/29 提供:株式会社クレオネットワークス)

事例
イベントで獲得した名刺を次のマーケティング施策に活用する名刺管理サービス
 顧客の購買プロセスの変化に伴い、企業の営業活動においてもWebサイトをはじめとするデジタル施策の比重はより高まっている。一方、顧客との接点を作る一歩目としては、「名刺」というアナログな手法も根強く使われ続けている。こうしたデジタルとアナログをうまく融合...(2017/7/13 提供:株式会社サンブリッジ)

事例
役員の名刺情報をビジネスに活用するには? ブロードリンクに学ぶ名刺管理術
 上場企業、環境庁、病院、学校など累計5000社以上との取引を行っているリユースビジネスの大手、ブロードリンク。同社では、顧客である大手企業や官公庁が定期的に行う情報機器の入れ替えのタイミングに合わせて、不要となった機器の引き取りを提案することで、既存顧客...(2017/7/13 提供:株式会社サンブリッジ)

事例
「地図」連携で訪問ルート・時期を最適化、アサヒプリテックの営業改善策とは?
 ERPやSFAの導入やモバイル端末の活用により営業活動の効率化は大幅に進んだ。その一方で、顧客訪問計画では、いまだに多くの非効率を解消できずにいる。顧客訪問のルートや時期を最適化することは、営業部門にとっては古くて新しい課題だ。 貴金属リサイクル業のアサヒ...(2017/1/20 提供:富士通株式会社)

製品資料
インサイドセールスで営業を効率化、受注数/受注率を向上させる2つのプラン
 営業活動のコスト削減などを目的に、テレアポやリストクレンジング(名寄せ)などの業務アウトソースを利用する企業は少なくない。しかし、受注までの営業コスト削減や営業人件費の変動費化などで営業活動を効率化したい、受注やセミナー集客など、営業活動の成果を創出...(2016/11/11 提供:株式会社WEIC)

Webキャスト
半年で商談成約率20%向上を実現する「スマートデバイス+SFA」の使い方
 営業力強化の施策としてスマートフォンやタブレットなどスマートデバイスの導入が急速に増加している。これにより、クラウドを用いたSFAの活用も重要視されつつある。 スマートデバイスを活用したSFA導入により、PDCAサイクルを加速させ、外出先からも報告や指示が可能...(2013/11/20 提供:ソフトブレーン株式会社)

Webキャスト
事例:受注件数が前年比360%、強い営業組織を作る「成果支援型SFA」の導入メリット
 情報共有による事業部間の連携やコミュニケーション活性化による営業効率の向上など、営業力強化に頭を悩ませる企業経営者や営業マネジャーは多いだろう。 本動画は、法人向け福利厚生代行サービスを手掛けるベネフィット・ワンが、営業組織の拡大に際してSFAツールを...(2015/6/2 提供:ソフトブレーン株式会社)

製品資料
意外と厄介な「スケジューラ増加」問題、Office 365やDynamics 365をどう連携?
 近年は、多くの企業が「Office 365」のようなグループウェアに加え、SFAやCRMなどを積極的に活用している。しかし、幾つもの製品を導入し、社内で複数のスケジュール管理機能が使われるようになった結果、スケジュールの入力や確認の手間が増え、二重登録などのミスにつ...(2017/6/30 提供:株式会社セゾン情報システムズ)

製品資料
「Salesforce」の効果を高める名刺管理術、売れる仕組みをどう作る?
 営業やマーケティングにおける名刺の重要性は多くの企業で認識されており、その活用のための名刺管理サービスの導入も進みつつある。しかし、その実態は単なる管理にとどまっており、営業活動に生かしきれていないケースも多い。 この課題を解消するには、SFA/CRM内で...(2017/7/13 提供:株式会社サンブリッジ)

事例
日報の全社共有でPDCA改善、メディキットに学ぶ営業のリアルタイムマネジメント
 企業が成長すれば、顧客・営業活動データの複雑化は避けられない。カテーテル専業メーカーのメディキットも、その情報共有・管理に課題を抱える企業の1社だった。同社では、スタッフ1人当たりが約100件を担当するため、紙ベースの情報共有体制が足かせとなっていたのだ...(2017/3/30 提供:ソフトブレーン株式会社)

製品資料
Salesforce一体型名刺管理サービスの実力――営業力を強化する名刺活用の仕組み
 名刺をデジタル化して日々の業務に活用している個人や企業は多いはずだ。しかし、そのデータをExcelでまとめたり、データベース化したりするだけでは十分とはいえない。名刺情報を営業活動やマーケティングに生かすためには、Salesforceに代表されるSFAとの連携は欠かせ...(2017/7/13 提供:株式会社サンブリッジ)

Webキャスト
正確な案件数把握、成約率向上につながるSFA選定のポイントと活用促進策
 1940年の創業以来、物流全般の業務を担ってきたSBSロジコム。同社営業の悩みは、Excelで管理する営業進捗管理だった。複数部員での同時入力ができず、入力待ちで非効率な上、月末にまとめて入力する部員が多く、進捗が正確に把握できないなどの問題があった。このため...(2015/1/9 提供:ソフトブレーン株式会社)

事例
見込み客を約6倍にした“興味を育成する”営業ツールとは?
 少子化などの影響による市場の縮小が、さまざまな業界で激しい値下げ競争を引き起こしている。多くの企業が望まずしてこの競争に参加する中、値引きに頼らずに見込み客を獲得する営業手法で成功を収める企業が現れはじめている。 自動車教習事業を行う飛鳥ドライビング...(2016/9/14 提供:株式会社セールスフォース・ドットコム)

Webキャスト
メモリアルアートの大野屋が、数年先の顧客の要望に対応可能な体制作りに成功した理由
 仏事、供養に関するさまざまなサービスを手掛けるメモリアルアートの大野屋。同社では、供養全般にわたるサービスをワンストップで提供する体制を整えている。その体制作りに一役買っているのが、営業支援システム(SFA)だ。これまで同社では個人情報の保護と、紙ベー...(2014/10/16 提供:ソフトブレーン株式会社)

製品資料
CRMやERPなどのビジネス機能を1システムで――統合型パッケージの実力は?
 現在のビジネスでは、さまざまな形で収集されたデータを分析し、先読みした行動や迅速な対応につなげていくことが求められている。また、各種データや分析結果を迅速かつ効果的に社員間で共有することも競争力を向上させる上で欠かせない。 従来は、このようなシステム...(2017/4/11 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
失敗例から学ぶ「オンラインストレージ」――導入前に確認すべき4つのポイント
 安全かつ低コストなファイル共有ツールとして人気が高い「オンラインストレージ」。社内外とのコラボレーションによる業務改善など、その利便性ばかりが注目されているが、安易な導入が失敗を招くケースも少なくない。 よくあるのが利用する側の過失によるセキュリティ...(2017/10/11 提供:株式会社ジャストシステム)

Loading