TechTargetジャパン

事例
見込み客を約6倍にした“興味を育成する”営業ツールとは?
 少子化などの影響による市場の縮小が、さまざまな業界で激しい値下げ競争を引き起こしている。多くの企業が望まずしてこの競争に参加する中、値引きに頼らずに見込み客を獲得する営業手法で成功を収める企業が現れはじめている。 自動車教習事業を行う飛鳥ドライビング...(2016/5/16 提供:株式会社セールスフォース・ドットコム)

事例
読まれるDMは何が違う? 顧客の好みや感性を捉えるユーザー分析の秘訣
 近年、生活者向けサービスに力を入れる大日本印刷では、顧客の好みや感性を捉えて製品やサービスを提供する取り組みを進めている。その中心に位置するのがビッグデータ分析を活用した「価値観マーケティング」だ。 同社によると、ポイントサービス「エルネ」などの顧客...(2016/4/28 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
モバイルアプリケーションによるマーケティング戦略の刷新、活用事例5選
 投資に見合ったキャンペーン効果が得られない企業では、顧客個人よりも顧客全体に対するアプローチをしていることが多い。顧客の嗜好が多様化する中で「みんな」に合わせたキャンペーンでは効果が薄くなる。そこで、これまでのマーケティングアプローチに限界を感じる企...(2016/3/30 提供:日本マイクロソフト株式会社)

事例
住信SBIネット銀行がメールマーケティングシステムを刷新、効果検証の課題も解決
 インターネット専門の銀行である住信SBIネット銀行では、マーケティング業務において、主に電子メールやWebサイトによる施策を実施していた。その際、マーケティング担当者が常に考えるのが、メール配信のコスト、タイミング、効果検証である。 Excelなどを使い顧客デ...(2016/3/30 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
モバイルアプリでコンタクトセンターはどこまで顧客のストレスをなくせるか?
 スマートフォンの普及で顧客と企業の距離はさらに近くなった一方で、従来のコンタクトセンターの音声ガイダンスでは顧客ニーズに応えられなくなりつつある。そこで求められるのは、待たされたり、複雑な操作をしたりすることなく、速やかに適切な対応が受けられるコンタ...(2016/3/25 提供:富士通株式会社)

製品資料
ゼロから始めて、1人でできる、効果が出るコンテンツマーケティングの実践方法
 Webマーケティングに継続して取り組めない、効果も明確にならない、その理由は幾つかある。まず「何をしたいのか」という戦略策定が甘いままのプロジェクトスタートだ。広告出稿、SEO、既存Webページ流入などの定番施策が一巡すると、次の手が思い浮かばず頓挫してしま...(2016/3/25 提供:株式会社ベーシック)

製品資料
Webマーケティング「どうすればいいのか分からない」その原因と次にやるべきこと
 Webマーケティングを行うに当たっては、検索エンジンやSNS対策に始まり、ランディングページや入力フォームの改善、見込み客と既存顧客のデータベース化、メールマガジン作成など、さまざまな施策が欠かせない。目的となる売り上げを着実に増やすには、こうした施策をバ...(2016/3/25 提供:株式会社ベーシック)

事例
現場で生きるデータ分析の進め方──分析業務で押さえるべき「3つのポイント」
 データ分析の結果を業務に生かし、成果につなげたいと考える企業は多い。しかし、データ分析を効果的に進めるには、「分析データ加工」「分析モデル作成」「分析レポート作成」という3つの押さえるべきポイントがある。 例えば、「分析データ加工」においては、“デー...(2016/3/8 提供:日本電気株式会社)

事例
ぐるなびが3時間半かかっていた160万件の店舗分析をわずか「11秒」で完了
 飲食店情報サービスのぐるなびでは、月間8億9000万PVというWebサイトのアクセスログから読み取れるユーザーの閲覧状況や、基幹系データなどと組み合わせた分析結果をコンテンツ担当者や営業推進担当者へタイムリーに提供し、事業の競争力向上を図っている。 それを支え...(2016/3/8 提供:日本電気株式会社)

レポート
データが多ければ良いわけではない、オムニチャネルで顧客育成を実現させる条件
 オムニチャネルをビジネスに役立てたい場合、まず顧客や販売、商品などに関わるさまざまな情報を統合する必要がある。例えば、実店舗の販売実績の中から特定セグメントの顧客情報を選び出し、彼らがWebやモバイルでどのような行動をしているかを把握し、より効果的なマ...(2016/2/23 提供:スマートインサイト株式会社)

事例
購買履歴からTwitterまで、「価値観マーケティング」を支える分析基盤の裏側
 1人1人の行動分析から、生活者の価値観を判別し製品やサービスの提案に生かす「価値観マーケティング」。大日本印刷(以下、DNP)では、価値観データベースを購買履歴や流通情報、Twitterの投稿データなどと連携して、企業のマーケティング活動に生かすデータベース事業...(2016/2/17 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
本番データ同等のテストデータを毎朝生成、オイシックスのサイトが急進化できるワケ
 Webビジネスを事業の柱とする企業にとって、これからの「個」客マーケティングを展開するために、テストデータの品質向上と作成工数の削減は大きな課題だ。顧客の属性やニーズが常に流動的である以上、マーケティング戦略に沿った多種多様なサービス開発やデザイン変更...(2016/2/5 提供:株式会社システムエグゼ)

製品資料
デジタルエクスペリエンスのチャンスは1度きり、ユーザーを振り向かせる7つのヒント
 Webサイトやその関連サービスで不愉快な思いをしたユーザーは、再びその企業のサイトを利用することはない。この「不愉快な思い」というのは、明確にトラブルとなったものだけでなく、「使いづらい」「分かりにくい」「コンテンツに魅力がない」などの定性的な評価も含...(2016/2/1 提供:タクトシステムズ株式会社)

製品資料
ビジネスチャンスをもたらすWebエクスペリエンス管理「4つの領域」
 Webエクスペリエンスの管理を考える上で重要なのは「4つの領域」を意識することだ。「Webコンテンツ管理」と、それに伴う「エクスペリエンスの最適化」「デジタルメディア管理」「ローカライゼーション」、この4つの領域から自社サイトを継続的にチェックし、具体的な改...(2016/2/1 提供:タクトシステムズ株式会社)

技術文書
会員データ分析で購入率130%アップ、オートバックスセブンによるマーケティング最適化
 ビッグデータ分析をマーケティングに生かすための具体的な方法論について、明確なプランを描けないケースは多い。その背景として「早期に結果を出すことが求められる」ことや「既存のマーケティング業務にビッグテータ分析の運用フローを組み込みづらい」ことなどが挙げ...(2016/1/27 提供:日本情報通信株式会社)

事例
iOSとAndroid向けアプリを同時リリース、開発工数を30%削減できた理由に迫る
 セイコーエプソンは、ゴルフスイング解析とパッティング解析に対応したモバイルアプリの開発効率に課題を抱えていた。ゴルフ愛好者の利用率が高いiOSにまず対応し、数カ月後追いでAndroidにも対応するという、開発作業の効率の悪さに悩んでいたのである。 また、マーケ...(2016/1/21 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
SNS、スマホ時代の効果的なメールマーケティング活用事例
 今やほとんどの企業、組織がメールマーケティングの重要性を認識し、活用している。だが、SNSの台頭やスマートデバイスの普及など、顧客との接点は数年前とは大きく違っている。プッシュ型の情報配信ツールとして、あるいはOne to Oneのコミュニケーションツールとして...(2016/1/15 提供:ユミルリンク株式会社)

事例
見積書や請求書、顧客向けドキュメントの開発時間を70%短縮する方法
 多くの業界で顧客とのコミュニケーションの見直しが行われている。例えば、金融サービス業の例では、顧客レターのテンプレートを見直すことで、業務の効率化とコスト削減を実現。複数口座の状況を集約しグラフで分かりやすく表現しつつ、450種類以上のフォーマットを標...(2015/12/28 提供:株式会社 日本HP)

レポート
デジタルマーケティングの4大課題、解決方法を専門家が明かす
 マーケティング担当者は、各自が実施した施策の中で何が有効だったのか、何が期待外れに終わったのかを常に考えている。そうして各種の分析、統計、メトリック全般を検討する中で、幾つかの課題が繰り返し出現することがデジタルマーケティング担当者にとっての頭痛の種...(2015/12/15 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
メールマーケティング基盤選定、必ずベンダーに確認すべき10の質問
 マーケティング担当者にとって、見込み客とのメールによるコミュニケーションは重要な施策の1つだ。しかし、今日の消費者は商品知識を自ら身に付け、日々受け取っているマーケティングメッセージは膨大だ。そのため、マーケティング担当者は自分たちのメッセージが相手...(2015/12/15 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
マーケティングと営業戦略を統合、120年の営業ノウハウが最新ツールで生んだ実績
 B2Bビジネスを展開する企業の場合、展示会やセミナーで新規顧客を開拓するなど“Face to Face”を営業の強みとしていることが多い。このインサイドセールスから得られた顧客情報を利用して顧客が望む的確なタイミングを把握すれば、大きく成果を上げる可能性も高まる。(2015/12/7 提供:株式会社マルケト)

レポート
良いモバイルアプリとは何か? 調査で分かった「5つのポイント」
 本ホワイトペーパーは、調査会社Forrester Consultingが200人の企業のITプロフェッショナルや1000人以上の一般消費者に行った、モバイルアプリについての調査レポートである。モバイルアプリが企業のブランド、収益、コスト構造に与える影響を調査し、企業と消費者の観...(2015/11/30 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
チャートで診断:貴社のリアルタイムWebパーソナライズ実現レベルはどれくらい?
 Webサイトの訪問者は、10秒でそのサイトにとどまるかどうかを判断する。そして訪問者の98%は、属性情報などが見えない匿名状態だ。この匿名の訪問者ごとに最適なコンテンツを提供できれば、Webサイトに対する信頼感を醸成でき、ビジネス成長の大きなきっかけになる。で...(2015/11/25 提供:株式会社マルケト)

レポート
コンテンツマーケティングは85%の潜在顧客に有効、成功につながる完全ガイド
 コンテンツマーケティングといえば、既存のコンテンツをブラッシュアップし、Webサイト、eメール、ソーシャルなどの各チャネルに適応させることだと理解されがちだ。そうした要素も含むが、本質はその先にある。さまざまな顧客の特性を理解し、その上で最適なチャネルで...(2015/11/25 提供:株式会社マルケト)

レポート
マーケティングの“脱アナログ”化、どう進めればいいのいか?
 より良い顧客体験を提供するため、ITの力は欠かせないものになっている。業種や組織の差はあれど、データを活用し、顧客のニーズを発見して適切なタイミングで適切な製品やサービスの情報を提供することの重要性は変わらない。 だが、いざデジタルマーケティングを実践...(2015/11/19 提供:アイティメディア株式会社)

事例
現場部門が直接SASを使って自由に分析、One to Oneマーケティングを実現
 消費者のニーズを正確につかむことは昔からビジネスの基本とされてきたが、1人1人の顧客ニーズをより深く知る「One to Oneマーケティング」の具体化はまだまだ先だとされてきた。しかし近年、ビッグデータの活用が注目され、One to Oneマーケティングの実現性に多くの期...(2015/11/12 提供:日本情報通信株式会社)

事例
全25社のマーケティングオートメーション活用事例集、各社は何を改善したのか?
 「自社のマーケティング活動は成功している」と胸を張って言える企業はどれほどあるだろうか? 現在はあらゆる施策が数値化され、データに基づいたアクションでなければ経営層にも説明ができない。そのような中で、マーケティングオートメーション(MA)の有用性が認知...(2015/11/6 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
メールコンテンツ生成のための7つのヒント
 メール配信(ブロードキャストメール)をより活用するということは、従来1週間に数通のメッセージを手動送信していたのに比べ、毎日30通以上の異なる自動メールを送信するようになることから、ワークフローとコンテンツの管理を強化する必要がある。特に大量に必要とな...(2015/11/6 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
マーケティングオートメーション実装マニュアル、3段ステップで解説
 マーケティングにおける業務の最適化を進める上で、大きな武器となるマーケティングオートメーションだが、その構築・運用に試行錯誤している企業は多い。何に取り組めば良いのか、どのように取り組めば良いのか、取り組みに関する情報がまだ不足している。 本ホワイト...(2015/11/6 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
“EC売り上げUPに直結する鉄板メール施策”を簡単にスタートできるマーケティングオートメーションとは
 1人1人にパーソナライズしたコミュニケーションを自動で実行できるマーケティングオートメーション。近年導入が進んでいるものの、初期導入や運用に苦労している企業が増えている。そんな中、2500社以上の企業に導入されているメールマーケティングシステム「WEBCAS」シ...(2015/10/21 提供:株式会社エイジア)

Loading