2017年04月25日 09時00分 UPDATE
特集/連載

ライフサイエンス企業のCIOが描く成長戦略【第5回】製薬企業にITの新風を吹き込む、次世代のCIOがやるべき4つのこと (1/3)

製薬企業のIT部門に求められる役割は大きく変わりつつある。ビッグデータ、人工知能(AI)、デジタルデバイスといった新技術をビジネス戦略に取り入れるCIO(最高情報責任者)の役割も見直す必要がある。

[前田琢磨,アイ・エム・エス・ジャパン]

連載について

本連載では「ライフサイエンス企業におけるITの現状と課題」をテーマに、ライフサイエンス企業の中でも特に製薬業界でのIT事情を紹介する。「制約された環境下におけるプロモーション」「情報プラットフォーム」「CIO(最高情報責任者)やIT部門の役割と展望」といった切り口で解説する。

これまでの連載

第1回「製薬企業のIT部門は販促活動の環境変化に備えよ――知っておくべき技術トレンド

第2回「製薬企業の営業・マーケ部隊をITで支援する2つの方向性とは?

第3回「製薬企業にもビッグデータの波、『リアルワールドデータ』活用に必要な技術とは

第4回「製薬企業のビッグデータ活用、匿名化された患者の臨床現場データがあると何が分かる?


 最終回の本稿では、連載第4回までに紹介したようなビジネスモデルやテクノロジーの戦略策定、実行、推進を担う製薬企業の情報・通信・デジタル部門のリーダーの役割と責任、そして組織体制の在り方にスポットを当てる。

IT部門の役割の変化――第3世代の「ファーマIT」とは

       1|2|3 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news113.jpg

恵方巻の予約購入派は35%、企業側は70%以上が予約販売を実施――ONE COMPATH調べ
恵方巻とフードシェアリングサービスに関する意識調査です。

news087.jpg

「Oracle Data Cloud」とTrue Dataの連携は日本のプログラマティック広告をどう変えるか
「Oracle Data Cloud」とTrue Dataの購買データが連携し、プログラマティック広告配信に...

news105.jpg

ITツールの利用効果に対する実感に世代間ギャップ――Dropbox Japan調査
国内企業における創造性とITツール利用に関する実態調査です。