2008年04月08日 18時45分 公開
ニュース

日本IBM、10万円を切るブレードサーバのエントリーモデルNEWS

x86アーキテクチャブレードサーバのエントリーモデル「IBM BladeCenter HS12」とPowerアーキテクチャブレードサーバのエントリーモデル「IBM BladeCenter JS12」を販売する。

[TechTargetジャパン]
画像 IBM BladeCenter HS12

 日本アイ・ビー・エムは4月8日、中小規模システム向けブレードサーバのエントリーモデル、「IBM BladeCenter HS12」ならびに「IBM BladeCenter JS12」の2機種を発表した。

 x86アーキテクチャブレードサーバであるIBM BladeCenter HS12は、エントリーモデルながら電源やHDDはすべて二重化されている上、サーバの電源を入れたまま内蔵HDDを交換できる「ホットスワップ機能」を備えている。また、x86/Powerアーキテクチャそれぞれのブレードサーバラインアップにおいて最も価格を抑える一方で、従来のBladeCenterシリーズで用意している機能やオプションを活用することができる。価格は9万9750円(税込み、最小構成価格)からで、出荷開始日は2008年5月12日を予定している。

 PowerアーキテクチャブレードサーバのエントリーモデルであるIBM BladeCenter JS12は、3.8GHzのPOWER6プロセッサを搭載。Powerアーキテクチャの仮想化機能を提供する「PowerVM Edition」を併せて利用することにより、1ブレード当たり最大20個のLPAR(仮想区画)を設定できる上、システムを再起動せずに2つの筺体間でLPARを移動できる仮想化機能「ライブ・パーティション・モビリティ(Live Partition Mobility)」などを利用可能だ。価格は63万1575円(税込み、最小構成価格)で、2008年5月30日の出荷開始を予定している。

ITmedia マーケティング新着記事

news111.jpg

NECが取り組む営業のデジタルシフト 「会えば何かが起こる」から「先に課題を提示できる」営業へ
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大に伴い企業活動の在り方も大きな変更を迫られ...

news137.jpg

「メディアの伝えることの信頼性が気になった」65.1%――博報堂DYメディアパートナーズ調査
「緊急事態宣言解除後のメディア接触調査」の結果から見えてきた3つのこととは。

news055.jpg

外出自粛による「孤立感」は案外低く「所有意向」は上昇 新型コロナによる意識変化――日本テラデータ調査
新型コロナウイルスと関連した消費者の不安、不自由、孤立、情報について日本の消費者を...