2008年07月03日 17時59分 公開
ニュース

ソーテック、120タイトル以上のソフトウェアダウンロード販売サービスを開始NEWS

インターレックスと共同で「SOTEC SOFT DIRECT」を開設。5種類のカテゴリで合計120タイトル以上のソフトウェアを取り扱う。すべてのソフトで製品版と同一の機能を提供する体験版を用意している。

[TechTargetジャパン]

 ソーテックは7月3日、インターレックスと共同で「SOTEC SOFT DIRECT」を開設し、ソフトウェアのダウンロード販売サービスを開始した。

 SOTEC SOFT DIRECTは、インターレックスが提供するネットワーク認証型DRM(Digital Rights Management)「Buddyサービス」を利用した、Windows用PCソフトのダウンロード販売サイト。ダウンロード購入が初めてのユーザーでも安心して購入できるよう、製品版とまったく同じ機能を一定期間利用できる体験版を用意している。また、購入したソフトウェアのダウンロードには、回数・期間の制限はなく、PCの買い換え時やファイルの紛失・破損時には、何度でもダウンロードして再インストールが可能だ。

 現状、SOTEC SOFT DIRECTで取り扱うソフトウェアのカテゴリは、「ゲーム」「ビジネス・セキュリティ」「趣味・実用」「教育・学習」「携帯・PDA用」の計5種類で、商品数は計120タイトル以上。「ビジネス・セキュリティ」カテゴリでは、インターネットテレフォンのオフィススイート「EIOffice2007特別版」やインターチャネル・ホロンのウイルス対策ソフト「V3 ウィルスブロック インターネットセキュリティ2007」など計5タイトルを提供している。

関連ホワイトペーパー

オフィススイート | ウイルス


ITmedia マーケティング新着記事

news084.jpg

2021年の国内動画広告市場は前年比142.3%の成長、コロナ禍の落ち込みから反転――サイバーエージェント調査
インターネットを通して配信される動画広告の年間広告出稿額推計とこれからの市場規模推...

news053.jpg

対Amazon包囲網も? ポストCookieにおけるCriteoの勝算
Criteoが3億8000万ドルでIPONWEBを買収する。サードパーティーCookie廃止はアドテク企業...