2010年02月23日 09時00分 公開
ニュース

ミロク情報サービス、中小企業向けに与信情報などの有料ビジネスDBサービスを開始NEWS

企業の与信情報や法律・特許・技術情報を有料で提供するビジネスデータベースサービス「G-Search」を法人向けに年額3000円+従量課金で開始した。

[TechTargetジャパン]

 財務・会計システムおよび経営情報サービスを開発・販売するミロク情報サービスは2月22日、同社のビジネスノウハウ共有サイト「海bizocean」上で、ビジネスデータベースサービス「G-Search」を開始した。

 海bizoceanは、中小ベンチャー企業の会員40万人以上を有するビジネス情報サイト。ビジネス書式テンプレート集、ビジネスにおける課題を解決するQ&Aサービスなどを無料で提供している。

 海bizocean で新たに開始するG-Searchでは、帝国データバンク、東京商工リサーチなど企業の与信情報をはじめ、法律・特許・技術情報や新聞雑誌記事情報など、経営判断に役立つ情報源を提供する。基本料金は、年会費が個人契約で1000円(初年度無料)、法人契約で3000円(初年度無料)。入会金、月額固定費は無料。各データベースの利用料金は従量課金制。

関連ホワイトペーパー

データベース | 経営


ITmedia マーケティング新着記事

news095.jpg

コト売り企業とモノ売り企業のレジリエンス(回復力)の違い――Zuora Japan調査
Zuora Japan2020年の「サブスクリプション・エコノミー・インデックス(SEI)」レポート...

news148.jpg

生活者視点から見たDX 受容層43.1%、拒否層12.5%――日本IBM調査
「IBM Future Design Lab.」の調査によると今後、DXの波は産業の場から生活の場へと拡張...

news146.jpg

マーケティングオートメーション(MA)を導入しない理由1位は4年連続で「高いから」――Mtame調査
2017年から続く「マーケティングオートメーション意識調査」の2020年版の結果です。