2011年05月09日 18時30分 公開
ニュース

SQL Azure開発支援ツールを提供開始 システムインテグレータNEWS

クラウド型データベース「SQL Azure」の開発支援ツールのβ版を無償提供。2011年秋に製品版の発売を予定している。

[TechTargetジャパン]

 システムインテグレータは5月9日、日本マイクロソフトクラウドデータベース(DB)「SQL Azure」に対応したDB開発支援ツール「SI Object Browser for SQL Azure ベータ版」を公開した。このツールはSQL Azureに直接接続し、テーブルの各種オブジェクトの作成やSQLの実行など、DBに関する操作をGUIで行うことができる。

photo GUIによるテーブルの作成例

 SI Object Browserは、SQLの作成補助やドキュメント作成などの自動処理機能を搭載している。今回のβ版では、それらの一部の機能を無償提供する。同社によるとβ版利用者からのフィードバックを基に、2011年秋に販売予定の「SI Object Browser for SQLServer Ver.2」にSQL Azure対応機能を盛り込む予定だという。

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

アフリカFinTech事情 初のキャッシュレス大陸への勢いが止まらない
FinTechのユニコーンが続々と生まれるアフリカ大陸。砂漠の南が燃えています。

news162.jpg

テレビと広告とTwitterと人間の脳の関係について、いま分かっていること(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news029.jpg

P&Gが「ショッパー」のニーズを満たすために全社横断でやっていること
「LINE BIZ DAY BREAKOUT BRAND&DIRECT」で発表された事例の中から、P&Gが実施したデジタ...