2011年05月09日 18時30分 公開
ニュース

SQL Azure開発支援ツールを提供開始 システムインテグレータNEWS

クラウド型データベース「SQL Azure」の開発支援ツールのβ版を無償提供。2011年秋に製品版の発売を予定している。

[TechTargetジャパン]

 システムインテグレータは5月9日、日本マイクロソフトクラウドデータベース(DB)「SQL Azure」に対応したDB開発支援ツール「SI Object Browser for SQL Azure ベータ版」を公開した。このツールはSQL Azureに直接接続し、テーブルの各種オブジェクトの作成やSQLの実行など、DBに関する操作をGUIで行うことができる。

photo GUIによるテーブルの作成例

 SI Object Browserは、SQLの作成補助やドキュメント作成などの自動処理機能を搭載している。今回のβ版では、それらの一部の機能を無償提供する。同社によるとβ版利用者からのフィードバックを基に、2011年秋に販売予定の「SI Object Browser for SQLServer Ver.2」にSQL Azure対応機能を盛り込む予定だという。

ITmedia マーケティング新着記事

news076.jpg

メディア化する企業が勝つ時代の動画マーケティングはどうあるべきか
見込み客の興味についての理解を深化させ、イベントの価値を最大化し、人々の注目を獲得...

news114.jpg

B2B企業のSEO記事コンテンツ制作、「外注に失敗」の経験が8割超――EXIDEA調査
SEOのノウハウはもちろん重要ですが、記事制作を外注するに当たっては、自社や業界のこと...

news027.jpg

さようならiPod Appleへの20年の貢献度を振り返る
ポータブルミュージック40年の歴史とともに、その偉業を振り返ってみましょう。