持ち出しPC管理に最適なSaaS「Windows Intune」PC管理サービス紹介:日本マイクロソフト

負荷を抑えつつPCのセキュリティ対策を進めたい。持ち出しPCの管理も効率化したい。そうした企業に向けて日本マイクロソフトが提供するのが、PC管理SaaSの「Windows Intune」だ。

2011年10月24日 09時00分 公開
[鳥越武史,TechTargetジャパン]

 従業員が業務で日々利用するクライアントPC。顧客情報や財務情報といった重要なデータを扱うケースも少なくないクライアントPCに対しては、情報漏えい防止などのセキュリティ対策は必須だ。ITベンダーはクライアントPCの管理を効率化すべく、セキュリティパッチの配布やインベントリ情報の収集機能を備えた「PC管理製品」を市場に投入している。2005年に個人情報保護法が全面施行されたことなどを受け、大企業を中心にPC管理製品の導入が広まった。

ITmedia マーケティング新着記事

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...

news023.jpg

誰も見ていないテレビ番組にお金を払って露出する意味はあるのか?
無名のわが社でもお金を出せばテレビに出してもらえる? 今回は、広報担当者を惑わせる...