クライアントPCの設定作業を楽にしたい課題解決ナビ

配布する台数が多くなるとIT部門にかなりの負担が掛かるクライアントPCの設定作業。この作業負荷はどうすれば軽減できるのか。具体的な解決策を紹介しよう。

2013年01月15日 08時00分 公開
[TechTargetジャパン]

 従業員に配布するクライアントPCは、業務で利用するソフトウェアをインストールしたり、必要なネットワーク設定などをあらかじめ行っておく必要がある。1台ずつの作業は簡単でも、管理対象のPCが増加すれば、クライアントPCの設定はIT部門の大きな負担になる。

 クライアントPCの設定を簡単にするツールやサービスを利用することで、設定負荷の軽減が望める。具体的には「デスクトップ仮想化」「キッティング支援サービス」「IT資産管理ツール」が挙げられる。以下、それぞれの概要を解説する。

ITmedia マーケティング新着記事

news154.jpg

D2CとD2C Rが「docomo connecting path(コネパス)」計測タグを無料配布
D2CとD2C Rは、Cookieレス環境でもリターゲティング広告やオーディエンス分析が可能な新...

news074.jpg

ニップンと刀が協業 マーケティングノウハウで成熟市場を拡大へ
ニップンと刀は「ニップン × 刀 協業発表会」を開催し、協業を通じた両社の取り組みとそ...

news197.png

広告運用自動化ツール「Shirofune」がMicrosoft広告の改善機能を実装
Shirofuneは広告運用自動化ツール「Shirofune」に改善カード機能を追加。これにより、キ...