2013年01月15日 08時00分 公開
特集/連載

クライアントPCの設定作業を楽にしたい課題解決ナビ

配布する台数が多くなるとIT部門にかなりの負担が掛かるクライアントPCの設定作業。この作業負荷はどうすれば軽減できるのか。具体的な解決策を紹介しよう。

[TechTargetジャパン]

 従業員に配布するクライアントPCは、業務で利用するソフトウェアをインストールしたり、必要なネットワーク設定などをあらかじめ行っておく必要がある。1台ずつの作業は簡単でも、管理対象のPCが増加すれば、クライアントPCの設定はIT部門の大きな負担になる。

 クライアントPCの設定を簡単にするツールやサービスを利用することで、設定負荷の軽減が望める。具体的には「デスクトップ仮想化」「キッティング支援サービス」「IT資産管理ツール」が挙げられる。以下、それぞれの概要を解説する。

ITmedia マーケティング新着記事

news024.jpg

CEOと従業員の給与差「299倍」をどう考える?
今回は、米国の労働事情における想像を超える格差について取り上げます。

news153.jpg

日立ソリューションズが仮想イベントプラットフォームを提供開始
セミナーやショールームなどを仮想空間上に構築。

news030.jpg

経営にSDGsを取り入れるために必要な考え方とは? 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【前編】
企業がSDGsを推進するために何が必要なのか。北九州市立大学の眞鍋和博教授と語り合った。