SFの世界に近づいているビッグデータ活用ビッグデータはビッグミステークの元?

希望には恐怖が伴う。ビッグデータ活用の可能性には、プライバシーの侵害や、解釈ミスによるビッグミステークという恐怖が付いて回っている。

2013年07月19日 08時00分 公開
[Jack Vaughan,TechTarget]

 「人類は新たな技術を開発したが、やがてその技術の進歩に人類の管理能力が追い付かず、大混乱に陥る」――このような状況を前提としたSF小説は多い。ビッグデータがSF映画に登場するかどうかは定かではないが、企業の意思決定がビッグデータの進歩に追い付いていけるのかという疑問を投げ掛ける人もいる。

ITmedia マーケティング新着記事

news136.png

ジェンダーレス消費の実態 男性向けメイクアップ需要が伸長
男性の間で美容に関する意識が高まりを見せています。カタリナ マーケティング ジャパン...

news098.jpg

イーロン・マスク氏がユーザーに問いかけた「Vine復活」は良いアイデアか?
イーロン・マスク氏は自身のXアカウントで、ショート動画サービス「Vine」を復活させるべ...

news048.jpg

ドコモとサイバーエージェントの共同出資会社がCookie非依存のターゲティング広告配信手法を開発
Prism Partnerは、NTTドコモが提供するファーストパーティデータの活用により、ドコモオ...