2013年07月19日 08時00分 公開
特集/連載

SFの世界に近づいているビッグデータ活用ビッグデータはビッグミステークの元?

希望には恐怖が伴う。ビッグデータ活用の可能性には、プライバシーの侵害や、解釈ミスによるビッグミステークという恐怖が付いて回っている。

[Jack Vaughan,TechTarget]

 「人類は新たな技術を開発したが、やがてその技術の進歩に人類の管理能力が追い付かず、大混乱に陥る」――このような状況を前提としたSF小説は多い。ビッグデータがSF映画に登場するかどうかは定かではないが、企業の意思決定がビッグデータの進歩に追い付いていけるのかという疑問を投げ掛ける人もいる。

ITmedia マーケティング新着記事

news144.jpg

「BOTANIST」を生んだI-neが上場 強いブランドの秘密とは?
「BOTANIST」運営のI-neが東京証券取引所マザーズに上場。テクノロジーとマーケティング...

news052.jpg

Disney飛躍の立役者ボブ・アイガー氏が語る 「積み上げてきた価値を『崇拝』せず『尊重』せよ」
The Walt Disney Companyを巨大メディア企業に成長させた前CEOのボブ・アイガー氏が、レ...

news048.jpg

組織内のデータの半分以上が「ダークデータ」 回答者の66%――Splunk調査
「ダークデータ」とは活用できていない 、もしくは把握すらできていないデータのこと。