2013年09月02日 08時00分 公開
特集/連載

増える企業の海外展開、読者調査で分かったIT投資の優先度企業の海外展開とIT基盤に関する読者調査リポート

中国や東南アジアを中心に増える日本企業の海外進出。海外拠点におけるITシステムの利用状況や運用管理の課題、今後のIT投資はどうなるのか。読者に聞いた。

[垣内郁栄,TechTargetジャパン]

 TechTargetジャパンは8月2日から25日にかけて、TechTargetジャパン会員を対象に「企業の海外展開とIT基盤に関する読者調査」を実施した。企業の海外進出の状況や、進出先でのITシステムの利用に関する課題、今後のIT投資の方向性などが明らかになった。本稿は、アンケート調査から明らかになった企業の海外進出に関する実態の一部を抜粋して紹介する。全ての結果を記載したリポートは、文末のリンクから会員限定でダウンロードできる。

目的:企業の海外展開とIT基盤の整備について確認するため

方法:Webによるアンケート

調査対象:TechTargetジャパン会員

調査期間:2013年8月2日(金)〜8月25日(日)

総回答数:186件

※回答の比率(%)は小数点第1位を四捨五入し表示しているため、比率の合計が100.0%にならない場合があります。


中国に進出済みが80.5%

ITmedia マーケティング新着記事

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...

テレビ放送と人流の相関を示すデータサービス クロスロケーションズが提供開始
テレビ番組やテレビCMをテキスト化・データベース化した「TVメタデータ」とGPSをベースと...

news014.jpg

マーケティング担当者を消耗させる「商品情報」の取り扱い どうすれば解決できる?
デジタルマーケティングに携わる人にとって頭痛の種になりがちなのが、商品情報に関する...