2013年09月02日 08時00分 公開
特集/連載

増える企業の海外展開、読者調査で分かったIT投資の優先度企業の海外展開とIT基盤に関する読者調査リポート

中国や東南アジアを中心に増える日本企業の海外進出。海外拠点におけるITシステムの利用状況や運用管理の課題、今後のIT投資はどうなるのか。読者に聞いた。

[垣内郁栄,TechTargetジャパン]

 TechTargetジャパンは8月2日から25日にかけて、TechTargetジャパン会員を対象に「企業の海外展開とIT基盤に関する読者調査」を実施した。企業の海外進出の状況や、進出先でのITシステムの利用に関する課題、今後のIT投資の方向性などが明らかになった。本稿は、アンケート調査から明らかになった企業の海外進出に関する実態の一部を抜粋して紹介する。全ての結果を記載したリポートは、文末のリンクから会員限定でダウンロードできる。

目的:企業の海外展開とIT基盤の整備について確認するため

方法:Webによるアンケート

調査対象:TechTargetジャパン会員

調査期間:2013年8月2日(金)〜8月25日(日)

総回答数:186件

※回答の比率(%)は小数点第1位を四捨五入し表示しているため、比率の合計が100.0%にならない場合があります。


中国に進出済みが80.5%

ITmedia マーケティング新着記事

news040.jpg

新型コロナ接触確認アプリ プライバシーと感染抑止の間で揺れ動く各国の対応
欧米では新型コロナ「第2波」への危機感が高まっています。主要国における接触確認アプリ...

news163.jpg

2020年米国ホリデーシーズンショッピング、オンライン売上高が過去最高に――Adobe予測
Adobeはホリデーシーズンの米国におけるオンライン売上高が1890億ドルになると予測してい...