2013年09月06日 18時30分 UPDATE
特集/連載

掘り出し物から定番までFacebookやTwitterに対応、8つのiPad用アプリを試してみた

大画面で直感的に利用できるiPadのディスプレーを使ったSNSアプリが人気だ。人気のTwitter、Facebook用のアプリの他、独自サービス用のアプリもたくさんある。定番アプリから掘り出し物のアプリまで一度はチェックしたいSNSアプリを紹介する。

[Cliff Roth,TechTarget]

 Twitterのおかげでショートメッセージングが大人気になって以来、ソーシャルネットワーキングでは、モバイルユーザーが新鮮な感性でユニークな流れを作り出している。優れた大画面ディスプレーを持つiPadは、こうしたユーザーにうってつけだ。

 iPad用のソーシャルネットワーキングアプリも、ソーシャルネットワークサービス(SNS)での交流範囲を広げたり、これらのネットワークに新機能を追加したり、ネットワークをさまざまな方法で組み合わせて時間を節約したり、使い勝手を良くしたりするのに利用できる。本稿ではこれらのアプリを8種取り上げ、レビューする。

ITmedia マーケティング新着記事

news046.jpg

F1層(20〜34歳女性)に聞く「タピオカドリンクを飲む理由」――ミュゼマーケティング調べ
タピオカドリンクを購入する理由などを、20〜34歳女性1764人にリサーチしています。

news043.jpg

「GAFA」を脅威と言う前に正しく理解する――オプトホールディング鉢嶺 登氏インタビュー
『GAFAに克つデジタルシフト』(日本経済新聞出版社)を上梓したオプトホールディング代...

news015.jpg

ラグビーに関心を持つ人が急増――マクロミルと三菱UFJリサーチ&コンサルティングが調査
「2019年スポーツマーケティング基礎調査」の結果から速報値を紹介します。