2013年10月31日 08時00分 公開
特集/連載

もはやぜいたく品ではないSSD、効果を上げる選び方とはSSDの恩恵を享受するために必要なこと

HDDの出荷台数が減少する一方で、SSDの出荷台数は着実に増加し、ユーザーの利用も急速に拡大している。その効果的な利用方法を伝授しよう。

[Dennis Martin,TechTarget]

 資金に余裕があるデータセンターにとって、ソリッドステートライブ(SSD)技術はもはやぜいたく品ではなくなった。SSDの低価格化が進むとともに、さまざまなフォームファクターが登場したことで配備の選択肢も広がっている。

 ソリッドステートストレージ技術は、コンシューマー向けの電子機器に革命をもたらした。SSDは携帯端末やタブレットPCなど、ほとんどあらゆるタイプの携帯型コンシューマー機器の回転式ディスクドライブに取って代わるとともに、薄型ノートPCにも標準で装備されるようになってきた。そして今、ソリッドステートストレージの恩恵と魅力は、データセンターにも徐々に浸透しつつある。

NAND型フラッシュSSDと書き込み回数

ITmedia マーケティング新着記事

news212.jpg

面白い広告は記憶に残るが、ユーモアを活用できている企業は少ない――Oracle調査
ユーモアを取り入れたブランドは支持され、ロイヤルティーが高まり、顧客は再び購入した...

news054.jpg

マクドナルドvsバーガーキング ネット戦略がウマいのはどっち?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news118.jpg

マーケターなら知っておきたい「Googleが次に可能にすること」 Google I/O 2022で発表の新機能まとめ
「検索」「地図」「ショッピング」他、Googleが年次開発者会議「Google I/O 2022」で紹介...