2013年10月31日 08時00分 公開
特集/連載

もはやぜいたく品ではないSSD、効果を上げる選び方とはSSDの恩恵を享受するために必要なこと

HDDの出荷台数が減少する一方で、SSDの出荷台数は着実に増加し、ユーザーの利用も急速に拡大している。その効果的な利用方法を伝授しよう。

[Dennis Martin,TechTarget]

 資金に余裕があるデータセンターにとって、ソリッドステートライブ(SSD)技術はもはやぜいたく品ではなくなった。SSDの低価格化が進むとともに、さまざまなフォームファクターが登場したことで配備の選択肢も広がっている。

 ソリッドステートストレージ技術は、コンシューマー向けの電子機器に革命をもたらした。SSDは携帯端末やタブレットPCなど、ほとんどあらゆるタイプの携帯型コンシューマー機器の回転式ディスクドライブに取って代わるとともに、薄型ノートPCにも標準で装備されるようになってきた。そして今、ソリッドステートストレージの恩恵と魅力は、データセンターにも徐々に浸透しつつある。

NAND型フラッシュSSDと書き込み回数

ITmedia マーケティング新着記事

news074.jpg

SDGsの取り組みが認知されると、生活者の7割が行動を起こす――電通PR調査
SDGsの認知率は約4割。前年比15.6ポイント増と大きく伸長しています。今企業が取るべきア...

news162.jpg

「中古品の購入・使用への抵抗感」が増加 コロナ禍の影響か――メルカリ調査
メルカリによる定点調査。利用者が増え続けるフリマアプリですが、コロナ禍の消費者心理...

news144.jpg

「BOTANIST」を生んだI-neが上場 強いブランドの秘密とは?(無料eBook)
「BOTANIST」運営のI-neが東京証券取引所マザーズに上場。テクノロジーとマーケティング...