2013年11月15日 08時00分 公開
特集/連載

全システムのクラウド移行も進行中目指すは“中古車販売のIKEA”、ガリバーがiPad miniとAWSで新店舗

ガリバーインターナショナルの「WOW!TOWN」は、プライスボードを掲げないユニークな中古車販売店舗だ。その接客スタイルを支えるのがiPad miniとAWSである。導入の経緯を担当者に聞く。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

 価格ありきではなく、顧客のライフスタイルに合った中古車を探してもらいたい――。ガリバーインターナショナルが2012年7月、こうしたコンセプトに基づいてオープンした中古車販売店が「WOW!TOWN」だ。WOW!TOWNの店舗運営や接客にはAppleタブレット「iPad mini」を採用。併せてAmazon Web Servicesのクラウドサービス群「Amazon Web Services(AWS)」を利用し、システムの運用コスト削減やシステム開発の迅速化を図っている。

 WOW!TOWNを支える端末やシステムについて、ガリバーインターナショナル ITチームの坂口直樹氏に話を聞いた。

iPad miniの活用シーン:中古車情報のQRコード読み取り端末として利用

ITmedia マーケティング新着記事

news135.jpg

LINE広告ネットワークで「動画リワード広告」の提供を開始
新たな広告収益源の創出に加え、インセンティブ付与によるアプリ内の活性化も促進。

news102.jpg

福田康隆氏がアドビ退社後初めて語ったB2Bマーケティング&セールスと自身の「これから」の話
アドビ システムズ専務執行役員の座を退いた福田康隆氏が新天地ジャパン・クラウドで再始...

news084.jpg

「応援消費」についてジャパンネット銀行が調査 共感できるものにお金を使いたい人が6割
人や企業、地域などを応援する目的の「応援消費」に関する調査です。