医療・ヘルスケア分野を支える、多様なITベンチャー「医療×ITベンチャーサミット」リポート(3)

成長分野として注目される医療・ヘルスケア市場。参入するITベンチャーは医療技術の集合知の形成、健診データを用いる自己管理の促進、医療セキュリティのハッカソン実施などユニークな事業を展開している。

2014年03月12日 08時00分 公開
[翁長 潤,TechTargetジャパン]

 2014年1月に神戸市で開催された「医療×ITベンチャーサミット」では、医療・ヘルスケア分野で新しい製品・サービスを提供するベンチャー企業6社が自社の取り組みを発表した。「医療産業都市・神戸市から、医療ITベンチャーの振興を提言」「未来を変える医療ITは“患者共感”型が主流に」に続き、同イベントの講演内容をリポートする。

世界中の医師の集合知の形成を目指す「e-casebook.com」

ITmedia マーケティング新着記事

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。