医療・ヘルスケア分野を支える、多様なITベンチャー「医療×ITベンチャーサミット」リポート(3)

成長分野として注目される医療・ヘルスケア市場。参入するITベンチャーは医療技術の集合知の形成、健診データを用いる自己管理の促進、医療セキュリティのハッカソン実施などユニークな事業を展開している。

2014年03月12日 08時00分 公開
[翁長 潤,TechTargetジャパン]

 2014年1月に神戸市で開催された「医療×ITベンチャーサミット」では、医療・ヘルスケア分野で新しい製品・サービスを提供するベンチャー企業6社が自社の取り組みを発表した。「医療産業都市・神戸市から、医療ITベンチャーの振興を提言」「未来を変える医療ITは“患者共感”型が主流に」に続き、同イベントの講演内容をリポートする。

世界中の医師の集合知の形成を目指す「e-casebook.com」

ITmedia マーケティング新着記事

news002.jpg

ロシアのbotファームがXを標的に虚偽情報を拡散 どうしてこうなった?
ロシアによる生成AIとソーシャルメディアを使った世論操作が活発化している。標的とされ...

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...