野球、バスケチームがデータサイエンティスト確保へ――スポーツデータ分析最前線「スポーツの世界は統計を好む」

一部のプロリーグでは既に、データ分析を意思決定プロセスに取り入れる動きが始まっている。米大リーグやNBAでの取り組みを紹介する。

2014年04月18日 12時00分 公開
[Ed Burns,TechTarget]

 スポーツの世界は統計を好む。事実、一部のプロリーグでは既に、データ分析を意思決定プロセスに取り入れる動きが始まっている。ビジネスの世界も、データ主導型の意思決定プロセスを取り込むプロスポーツのチームやリーグから学べることは多い。

ITmedia マーケティング新着記事

news065.jpg

アップルのiPad Pro炎上CMにサムスンが一撃 「クリエイティビティーはCrushできない」
Appleらしからぬマーケティングの失敗から数日後、Samsungは「Galaxy Tab S9」を訴求する...

news063.jpg

電話・スマホでのコミュニケーションは「通話」? 「テキスト」?
クロス・マーケティングが全国の20〜69歳男女を対象にした調査によると、電話やスマホで...

news061.png

商品のパッケージが変わると購入意欲につながる?
商品のパッケージデザインの一新が新規購入とその後のリピート購入にどの程度つながって...