2014年09月17日 15時00分 公開
特集/連載

徹底解剖:Facebookが使うサーバはどうなっているのか?1人の管理者が2万台を管理

Facebookを支えるサーバはどうなっているのか。何十万台もあるといわれる同社のサーバのうち、3分1のサーバを格納する米ノースカロライナ州のデータセンターを訪問した。

[Meredith Courtemanche,TechTarget]

関連キーワード

Facebook | Google | Apple


 米Facebookがノースカロライナ州フォレストシティに構えるデータセンターが適切に冷却されているのは、外気を利用するエコノマイザーのおかげだけではない。その功績は「Open Compute Project」(OCP)のラックやサーバなどの機器にもある。今後、このような機器はFacebook以外のデータセンターにも配置される可能性がある。

 データセンターの責任者、ケビン・マキャモン氏は次のように語る。「鍵となるのはオープンソースだ。IT業界ではソフトウェアで同じ動きが見られた。個別に投入するよりも、大量に投入した方が多くを得られる」

ITmedia マーケティング新着記事

news072.jpg

超リッチなイーロン・マスク氏の「言論の自由」は、あなたのそれと同じなのか?
Twitter買収の大義名分とされる「言論の自由」。しかし、同じことを語っているつもりでも...

news204.jpg

新卒の営業職が仕事をやりたくない時期、最多は「5月」 ―― RevComm調査
新卒営業社員は5月に最初の「壁」を感じるようです。

news069.jpg

「メタバース」でどうやってもうけるの? Meta(旧Facebook)が考える収益化への道
Metaの中核をなすメタバースプラットフォームのマネタイズ計画が明確になりつつある。高...