2015年02月17日 12時00分 公開
特集/連載

IT部門に黙ってでも導入したいクラウドサービスは? シャドークラウド実態調査7割以上の企業は“勝手に使われているクラウド”の数を把握できず

多くの企業は、企業が承認していないクラウドサービスの特定や管理に苦戦――。米業界団体Cloud Security Allianceの調査で分かった、「シャドークラウド」を取り巻く企業の現状を示す。

[Rob Wright,TechTarget]

 クラウドセキュリティに関する米業界団体Cloud Security Alliance(CSA)による最近の調査では、大多数の企業が、社内で増加する「シャドークラウド」(企業やIT部門の許可無く業務利用されているクラウドサービス)の特定と管理に苦戦しているという。中には、シャドークラウドの特定や管理に取り組んでいない企業もある。

 CSAが実施した調査「2014 Cloud Adption Practices and Priorities」(CAPP)では、従業員が現在使っているシャドークラウドの数を把握していないと答えた企業幹部とITマネジャーは、70%を上回った。

シャドークラウドの実態が把握できない企業

ITmedia マーケティング新着記事

news133.jpg

アレン・マイナー氏×境真良氏 「日本企業的DX」の神髄とは何か
異色の大物対談で語られたDX(デジタルトランスフォーメーション)の核心とは何か。

news059.jpg

世界のCMOの62%が今後1年間マーケティング予算は削減か横ばいと回答――電通インターナショナル調査
電通インターナショナルが世界規模で実施した「CMO調査2020」の結果です。

news017.jpg

HubSpotとWeWork 世界の成長企業が新しい日常で実践するスマートな働き方
ニューノーマル時代に企業が成長し続けるためのヒント。