2015年04月09日 23時15分 公開
ニュース

「kintone」と「Dropbox」、案件情報とデータをひも付ける連係プラグインを今秋提供NEWS

サイボウズが、オンラインストレージサービスを提供しているDropbox Japanとエンタープライズ分野において業務提携を発表した。

[中尾太貴,TechTargetジャパン]

 サイボウズは2015年4月7日にDropbox Japanとの業務提携を発表した。Dropbox Japanのビジネス向けオンラインストレージサービス「Dropbox for Business」とサイボウズの業務アプリケーション構築クラウドサービス「kintone」の連係プラグインを同年秋に提供開始する。発表時点では、料金は未定だ。

 kintoneは、プログラミングすることなく、ドラッグアンドドロップといった簡単な操作で案件管理アプリケーションや顧客リストなどの業務アプリケーションを構築できるサービスだ。今回の提携でサイボウズは、kintoneで構築した業務アプリケーションの画面内に、Dropbox for Businessでファイル共有するためのボタンを設置する(図1)。さらにkintone構築した業務アプリケーション内の案件情報とDropbox for Businessで保存しているデータのひも付けを可能にする。

図1「Dropbox for Business」と「kintone」の連係プラグインのイメージ(出典:サイボウズ)

 また、Dropbox Japanは同日、サイボウズに加え販売代理店であるソフトバンク コマース&サービスなど計14社との業務提携を発表した。今後5年でDropbox for Businessの国内でのユーザーを新たに100万人増やす考えだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news024.jpg

CEOと従業員の給与差「299倍」をどう考える?
今回は、米国の労働事情における想像を超える格差について取り上げます。

news153.jpg

日立ソリューションズが仮想イベントプラットフォームを提供開始
セミナーやショールームなどを仮想空間上に構築。

news030.jpg

経営にSDGsを取り入れるために必要な考え方とは? 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【前編】
企業がSDGsを推進するために何が必要なのか。北九州市立大学の眞鍋和博教授と語り合った。