2015年04月09日 23時15分 公開
ニュース

「kintone」と「Dropbox」、案件情報とデータをひも付ける連係プラグインを今秋提供NEWS

サイボウズが、オンラインストレージサービスを提供しているDropbox Japanとエンタープライズ分野において業務提携を発表した。

[中尾太貴,TechTargetジャパン]

 サイボウズは2015年4月7日にDropbox Japanとの業務提携を発表した。Dropbox Japanのビジネス向けオンラインストレージサービス「Dropbox for Business」とサイボウズの業務アプリケーション構築クラウドサービス「kintone」の連係プラグインを同年秋に提供開始する。発表時点では、料金は未定だ。

 kintoneは、プログラミングすることなく、ドラッグアンドドロップといった簡単な操作で案件管理アプリケーションや顧客リストなどの業務アプリケーションを構築できるサービスだ。今回の提携でサイボウズは、kintoneで構築した業務アプリケーションの画面内に、Dropbox for Businessでファイル共有するためのボタンを設置する(図1)。さらにkintone構築した業務アプリケーション内の案件情報とDropbox for Businessで保存しているデータのひも付けを可能にする。

図1「Dropbox for Business」と「kintone」の連係プラグインのイメージ(出典:サイボウズ)

 また、Dropbox Japanは同日、サイボウズに加え販売代理店であるソフトバンク コマース&サービスなど計14社との業務提携を発表した。今後5年でDropbox for Businessの国内でのユーザーを新たに100万人増やす考えだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news156.jpg

サイロ化の現実 75%の企業は部門間が連携せず、むしろ競争関係にある――Accenture調査
デジタル変革(DX)における不十分な事業部間連携は業績低下につながるというAccentureの...

news052.png

ゲーム業界がコロナ禍でTwitterを活用したコミュニケーションに注力した理由
コロナ禍において「巣ごもり消費」が拡大し追い風が吹いているといわれるゲーム業界だが...

news139.jpg

コロナ禍の観光に見える20の兆しとは? TBWA HAKUHODOなどが「観光復興ガイド」を公開
SNS上の旅行に対する価値観の激しい変化を分析し、そこから見えた20の新たな兆しとその後...