東大医科研と日本IBM、Watsonでがんのビッグデータ解析を開始医療IT最新トピック(1/2 ページ)

東大医科研と日本IBMが認知型コンピュータ「Watson Genomic Analytics」を活用して先進医療を促進するための新たながん研究を開始。医療IT関連の最新トピックを紹介します。

2015年08月04日 08時00分 公開
[翁長 潤TechTargetジャパン]

関連キーワード

Watson | 医療IT | 医療クラウド


photo ソニーのお薬手帳《クリックで拡大》

 「IT化が他分野より10年遅れている」ともいわれる医療業界だが、関連技術や製品、サービスは日々進化している。医療IT関連の動向を紹介する「医療IT最新トピック」。

 今回は、電子お薬手帳アプリ「お薬手帳プラス」の登録会員1万人突破、NTTコミュニケーションズの電力の利用状況から高齢者の生活状況を把握するサービス、埼玉県でのレセプト情報を活用した糖尿病性腎症重症化予防の取り組みなどを取り上げる。

在宅医療を支えるWebサイト「いしくる」を開設、エムスリードクターサポート

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news071.png

営業現場のDX、「進んでいない」が7割――Sansan調査
Sansanが実施した「営業活動における実態調査」の結果を紹介します。

news088.jpg

「アドフラウド」の現実 広告費の4分の1が不正なインプレッションにかすめ取られている
「広告費のムダ」がなぜなくならないのか、広告費をムダにしないためにはどうすればいい...

news173.png

Google Cloud Platform (GCP)上に構築したデータ基盤をCDPに 「Rtoaster insight+」に新機能
ブレインパッドは、GCP上に構築したデータ基盤をCDPに進化させる新機能を「Rtoaster insi...