2015年12月14日 12時00分 UPDATE
特集/連載

並行コンピューティングに立ち返るストレージで生きる「ムーアの法則」、マルチコアプロセッサに再び脚光の理由 (1/2)

仮想化技術が注目される今だからこそ、サーバ・ストレージのマルチコアプロセッサ技術が再評価されている。これは新時代の象徴として期待され、研究が中断されてしまったかつての技術をもう一度よみがえらせている。

[Jon Toigo,TechTarget]
チックタック Intel「チックタック」戦略の模式図(出典:IntelのWebサイトより)

 時折、技術系ベンダーのプレゼンテーションで、「チックタック」に言及していることがある。チックタックとは、一定の期間をかけて起こる出来事の明確なパターンを示す業界用語だ。チックタックに言及する人は、このパターンを認識して、一見すると非常に無秩序なテクノロジーの進歩についても筋の通った見方を示す。それと同時に、将来を予測する枠組みも提示する。この2点により、私たちは未来をそこまで恐れなくても良いように感じる。

 マルチコアプロセッサは、ストレージにおける次のチックタックとなる可能性が非常に高い。本稿では、それについて解説したい。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...