Citrix vs. VMware、デスクトップ仮想化のプロファイル管理ツールを比較するユーザーの操作性に影響

CitrixとVMwareのユーザープロファイル管理はいずれも、Windowsの基本的な移動プロファイルよりも仮想デスクトップのデータ保護やログイン/ログオフ時のレイテンシ削減に役立つ。両者の違いは?

2016年01月14日 15時00分 公開
[Brien PoseyTechTarget]
デスクトップ仮想化インフラ仕組み《クリックで拡大》

 米Citrix Systemsと米VMwareは、いずれもデスクトップ仮想化製品にユーザープロファイル管理ツールを組み込んでいる。これらのツールを使えば、Windowsの移動ユーザープロファイルを使う場合よりも仮想デスクトップの起動時間を短縮できる。

 ユーザープロファイルの管理は、仮想デスクトップ環境の重要課題の1つだ。ユーザープロファイルには個々のユーザー固有のデータが格納される。企業が移動ユーザープロファイルを使用する場合、プロファイルデータはWindowsサーバ上にあり、ログインプロセスの一環としてデスクトップにコピーされる。

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

メッシやベリンガム、ヴィルツも登場 アディダスが世界で展開する豪華過ぎるサッカー推しキャンペーンの中身
Adidasが夏のサッカーシーズンに向けて新キャンペーンを世界各地で展開する。デビッド・...

news058.jpg

Web広告施策に課題を感じている企業は9割以上――リンクアンドパートナーズ調査
企業のWeb広告施策を推進している担当者約500人を対象に、課題と今後の取り組みについて...

news183.jpg

TikTokマーケティングの最適解へ スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団M2DKと業務提携
スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団であるM2DKと業務提携。生活者に向けて訴求...