2016年01月14日 15時00分 UPDATE
特集/連載

ユーザーの操作性に影響Citrix vs. VMware、デスクトップ仮想化のプロファイル管理ツールを比較する

CitrixとVMwareのユーザープロファイル管理はいずれも、Windowsの基本的な移動プロファイルよりも仮想デスクトップのデータ保護やログイン/ログオフ時のレイテンシ削減に役立つ。両者の違いは?

[Brien Posey,TechTarget]
tt_aa_kaigai.jpg デスクトップ仮想化インフラ仕組み《クリックで拡大》

 米Citrix Systemsと米VMwareは、いずれもデスクトップ仮想化製品にユーザープロファイル管理ツールを組み込んでいる。これらのツールを使えば、Windowsの移動ユーザープロファイルを使う場合よりも仮想デスクトップの起動時間を短縮できる。

 ユーザープロファイルの管理は、仮想デスクトップ環境の重要課題の1つだ。ユーザープロファイルには個々のユーザー固有のデータが格納される。企業が移動ユーザープロファイルを使用する場合、プロファイルデータはWindowsサーバ上にあり、ログインプロセスの一環としてデスクトップにコピーされる。

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

SaaS企業として驚異の継続率97% ServiceNowが考える、CX向上にDXが不可欠である理由
「ガートナー カスタマー・エクスペリエンス&テクノロジ サミット 2019」におけるServic...

news134.jpg

「Tableau 2019.2」発表、コミュニティーからリクエストが多かった新機能を多数追加
位置情報に基づく意思決定を支援するベクターベースのマッピング機能も。