ノートPCのチューンアップは是か非か? 見極める4つのポイントコストや性能の魅力はあれど、保証の事も考慮すべき(1/2 ページ)

ノートPC購入後のチューンアップの目的は、コストを抑えたいのか、仕様に不満があるのか、特定のパーツだけを交換したいのか、とさまざまだ。しかも、目的ごとにプラス、マイナスの面がある。

2016年02月06日 07時00分 公開
[Charles P JefferiesTechTarget]

関連キーワード

運用管理


イメージ

 コンピュータハードウェアのフォーラムを主宰する専門家はもとより、コンピュータ好きの間では、自分の手でマシンをアップグレードすることは、ごく一般的なことだ。ほとんどのノートPC、特にビジネス用やゲーミング用のモデルでは、RAMやストレージデバイスのアップグレードにそれほど時間はかからない。だが、それは本稿の論点ではない。言い古されたことだが、「できるから、すべきである」とはならないのだ。

 ノートPCをサードパーティーのパーツでアップグレードする場合、どのようなメリットとデメリットがあるのか。

  • 経済性
  • ノートPC本体の保証への影響
  • サードパーティーパーツの保証
  • サードパーティーパーツの品質

という4つの領域で評価してみよう。

経済性

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...