2016年05月06日 08時00分 公開
特集/連載

ガイ・カワサキ氏に聞くイノベーションの極意元Appleエバンジェリストが伝授、“次のスティーブ・ジョブズ氏”になれる10個の方法 (1/3)

Appleでチーフエバンジェリストを務めたガイ・カワサキ氏は、“次の新しいもの”を売り込む経験を豊富に積んでいる。イノベーションを起こす方法に関する同氏の考え方を紹介する。

[Nicole Laskowski,TechTarget]

関連キーワード

Apple | CIO | CEO | イノベーション


ガイ・カワサキ氏 Appleのチーフエバンジェリストを務めたガイ・カワサキ氏がイノベーションを起こす方法を伝授(画面はカワサキ氏の公式サイト)《クリックで拡大》

 最高情報責任者(CIO)は情報技術を統括する役員として「イノベーションを起こさなければ」というプレッシャーを強く感じている。また、そうでなければならない。

 米調査会社Gartnerの調査によると最高経営責任者(CEO)は、デジタル製品/サービスの売上高が2020年までに現在より80%以上増えると予想している。企業がデジタル化の波に対処していくには、IT部門はITサービスを提供するだけでなく、ビジネス部門が取り組むイノベーションのパートナーとならなければならない。

 イノベーションは具体的にどのようにして生まれるのだろうか。CIOは、“縁の下の力持ち”的な存在だと思われてきたIT部門が「ビジネス戦略の一翼を担う準備ができている」ことを示すために、どのようにアピールすればよいのだろうか。

元Appleカワサキ氏が語るイノベーションのためのエッセンス

       1|2|3 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news143.jpg

Google トレンドで探る新型コロナウイルスに関連する検索動向
新型コロナウイルスの脅威が高まる中、国内の関心はどのように移り変わっているのか。「G...

news113.jpg

新型コロナウイルス感染拡大に関する不安 「経済への打撃」が「多くの死者が出ること」を上回る
McCann Worldgroupが世界14カ国で実施した意識調査の結果、政府の対応体制が「整っている...