2014年04月30日 15時00分 公開
特集/連載

伝説の元Appleエバンジェリストが指南 人を夢中にさせる3つのヒントガイ・カワサキ氏が語るブランド構築術

米Appleのように人々を魅了する製品を開発するにはどうすればいいのだろうか。ブランドの確立は決して容易ではない。伝説の元Appleエバンジェリスト、ガイ・カワサキ氏が、顧客を夢中にさせる3つのヒントを指南する。

[Lauren Horwitz,TechTarget]

関連キーワード

Apple | iPad | iPhone | iOS | Mac


 「優れている」から「素晴らしい」へ、そして「人を魅了する技術」へ――有名な理論家やビジネス界の指導者たちは長い間、競争から抜け出し、持続的なブランドを確立する方法を企業の経営者たちに指南してきた。

 2014年4月初めに米フロリダ州オーランドで開催されたカンファレンス「AIIM Conference」でも、同じような状況が見られた。米Appleの元チーフエバンジェリストであるガイ・カワサキ氏は、自身のベストセラー本(原題:『Enchantment: The Art of Changing Hearts, Minds, and Actions』、邦題:『人を魅了する 一流の職業人であるための技術』)をベースとした「The Art of Enchantment(人を魅了する技術)」というタイトルのセッションで、顧客を魅了してその行動を変えることができる企業を支える「3本の柱」について述べた。

ITmedia マーケティング新着記事

news111.jpg

NECが取り組む営業のデジタルシフト 「会えば何かが起こる」から「先に課題を提示できる」営業へ
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大に伴い企業活動の在り方も大きな変更を迫られ...

news137.jpg

「メディアの伝えることの信頼性が気になった」65.1%――博報堂DYメディアパートナーズ調査
「緊急事態宣言解除後のメディア接触調査」の結果から見えてきた3つのこととは。

news055.jpg

外出自粛による「孤立感」は案外低く「所有意向」は上昇 新型コロナによる意識変化――日本テラデータ調査
新型コロナウイルスと関連した消費者の不安、不自由、孤立、情報について日本の消費者を...